シェアする

【東京ミッドタウン日比谷】レストラン&ランチ|人気店グルメを紹介

「銀座に選ばれた」あなたが、

「結局」持つべき1枚↓

【東京ミッドタウン日比谷】レストラン&ランチ|人気店グルメを紹介

待望の「東京ミッドタウン日比谷」が2018年3月29日にグランドオープン。新たなショッピング複合施設が登場する中で、気になるお楽しみはやはり「レストラン」や「グルメ」。美味しいもの、人気レストラン、話題のグルメ、インスタ映え間違い無しのフォトジェニックな空間など、あらゆる欲求を満たすのがこの東京ミッドタウン日比谷のランチ&ディナー。すでに多数のメディア、雑誌で取り上げられ話題沸騰のレストラン&グルメを余すところなく紹介していく。美味しいものを食べ逃さないためにも、東京ミッドタウン日比谷に出かける際には是非参考にしてほしい。

東京ミッドタウン日比谷

※東京ミッドタウン日比谷公式サイトより

スポンサーリンク

東京ミッドタウン日比谷とは?

銀座と丸の内の間、抜群のアクセス性を誇る日比谷公園の目の前に位置する「東京ミッドタウン日比谷」は地上35階、地下4階からなり、実に60のテナントを備える巨大商業施設。その規模は2007年に開業した六本木の「東京ミッドタウン」に匹敵する1万8000㎡という店舗面積。文化・エンターテインメントの聖地である日比谷が、さらに人気のスポットになる。

東京ミッドタウン日比谷

※東京ミッドタウン日比谷公式サイトより

東京ミッドタウン日比谷の人気・注目・話題は?

中でも人気、話題の中心となるのは大きく分けると「映画館」と「グルメ」の2つ。

1、映画館

「映画館」に関しては、建物の4Fと5Fに位置する「TOHOシネマズ 日比谷|シネマコンプレックス」で、圧巻の11スクリーン2300席を誇る巨大映画館。「スカラ座」「みゆき座」を合わせると13スクリーンとなり席数は3000席に。日本中の映画ファンにとって最高のロケーションとなる。

2、グルメ

「グルメ」に関しては後ほど詳しく紹介していくが、東京ミッドタウン日比谷でしか食べられないグルメがランチ・ディナーともに目白押し。これまではこう言った巨大な商業施設の場合、ファッションやショッピングを楽しみ、そのついでに食事を楽しむイメージが強かった。しかし、今回の東京ミッドタウン日比谷はグルメにかなり力を入れており、人気のグルメ・話題のグルメが各フロアー軒を連ねることになる。

東京ミッドタウン日比谷の概要

  • 名称    東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー
  • 住所    東京都千代田区有楽町1-1-2
  • コンセプト THE PREMIUM TIME, HIBIYA
  • テナント数 60店舗

東京ミッドタウン日比谷フロアーマップ

※東京ミッドタウン日比谷公式サイトより

東京ミッドタウン日比谷 営業時間

  • ショップ  午前11時~午後9時
  • レストラン 午前11時~午後23時

東京ミッドタウン日比谷 アクセス

  • 東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅 A11出口直結
  • 都営地下鉄三田線「日比谷」駅 直結
  • JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅 徒歩5分
  • 東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 直結
  • 東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・銀座線「銀座」駅 直結

さて、ここからいよいよ東京ミッドタウン日比谷のグルメを紹介していく。できるだけわかりやすいように、フロアー毎に紹介。なお、東京ミッドタウン日比谷の多くのテナントでアルバイト・社員の求人募集中。こんなお洒落な空間で働けるチャンスはなかなかない。もしも現在リクルート活動中なら、グルメに加えて最高のロケーションで働ける場所が見つかるかもしれない。雰囲気などもチェックしながらご覧いただきたい。

それでは早速、地下一階から。

「銀座に選ばれた」あなたが、

「結局」持つべき1枚↓

【B1F】日比谷アーケードのレストラン&グルメ

地下に位置する駅直結都心型フードアーケード「日比谷アーケード」。地下鉄千代田線、日比谷線直結でアクセス抜群の日比谷アーケードには食物販の人気店が充実しているので、おもに出勤前や帰宅時に、あるいはお土産の購入に立ち寄るのにおすすめ。レストランではないが、注目スポットはメディア・雑誌でも話題の「HIBIYA FOOD HALL」だ。多数のグルメを味わえるフードホールは、ゲストの食欲を満たしていく。また、ベーカリーの「boulangerie Bonheur」や、「RINGO」も話題性が高いショップなのでチェックしたい。

B1Fのショップ・テナント一覧

  • DAIICHI-ENGEI|花屋
  • トモズ|医薬品、化粧品ほか
  • スターバックスコーヒー
  • セブンイレブン

boulangerie Bonheur(ブーランジェリーボヌール)

boulangerie Bonheur 東京ミッドタウン日比谷のレストラン&グルメ

ジャンル:ベーカリー

徹底的にこだわり抜いた小麦。素材の持つ香りや味わいを大切にし、それぞれの合うこだわりの素材を使用している三軒茶屋で人気のベーカリー「boulangerie Bonheur」。焼き立てパンやクロワッサン、手作りの総菜パンが話題の店。食欲をそそるビジュアルのパンたちが所狭しと店内を彩る。ピザ風パンやホットドッグなどジャンルは様々で、気づけばついつい手が伸びている。日比谷駅直結のアクセス性抜群ベーカリーで、出勤前に今日のランチを買って行ったり、帰宅時に晩御飯として購入したりと気軽に立ち寄れるのが嬉しい。

HIBIYA FOOD HALL

ジャンル:フードホール

HIBIYA FOOD HALL 東京ミッドタウン日比谷のレストラン&グルメ

※写真はイメージ

本場ニューヨークから海を渡ってやってきた話題のスポットが「HIBIYA FOOD HALL」だ。ベーカリー、お野菜カフェ、NYテイストのミートボール専門店などスタイリッシュでバラエティ豊かな8つの業態が集積した都心型のフードホール。ヘルシー志向の方にも、様々な味をシェアしたいグルメな方にもおすすめ。ランチ、ディナーともに期待のできる、東京ミッドタウン日比谷でも話題のかなりおすすめのグルメスポットだ。

Patisserie & Cafe DEL’IMMO(パティスリー&カフェ デリーモ)

Patisserie & Cafe DEL’IMMO 東京ミッドタウン日比谷のレストラン&グルメ

ジャンル:カフェ、洋菓子

目白や、渋谷ヒカリエでも人気のパティシエ・江口和明さんがプロデュースしている新感覚のカフェがこちらの「Patisserie & Cafe DEL’IMMO」だ。世界各国のショコラ素材を活かしたフォトジェニックかつ絶品スイーツや、季節の素材を活かしたオリジナルメニューまで豊富なラインナップのスイーツが楽しめる。“ショコラティエが創るパティスリー”として人気。東京ミッドタウン日比谷のランチのあとのさらなるご褒美に、幸せなひと時を過ごそう。

RINGO

RINGO 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:洋菓子

できたてのカスタードアップルパイをその場で提供する「RINGO」は、サクサクのパイ、後入れでたっぷりはいったカスタードクリーム、ゴロっとしたリンゴが特徴。「カスタードアップルパイ」は、1ヶ月で驚愕の25万個の売り上げ。フォトジェニックな焼きたてカスタードアップルパイ専門店。東京では池袋でしか手に入らなかった話題のグルメが、東京ミッドタウン日比谷のグルメに登場。ボリュームはランチにもおやつにも丁度いいサイズだ。

カルディコーヒーファーム

カルディコーヒーファーム 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:コーヒー豆・輸入食品

こだわりのコーヒー豆と、輸入食品のワンダーショップ「カルディコーヒーファーム」は、リーズナブルで好奇心をくすぐる世界各国の珍しい食材やお菓子、ワイン、チーズ、スパイスなどがズラリと並ぶ。挽きたてのコーヒーを味わう事もできる、日本ではおなじみとなったコーヒーショップ。東京ミッドタウン日比谷でランチをした後は、「KALDI」で、ほっと一息コーヒータイム。

鈴懸(すずかけ)

鈴懸 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:和菓子

創業九十余年の歴史ある老舗。初代中岡三郎の教えにもとづき九州は博多の地で、厳選した自然素材のみに由来する味と技の光る和菓子をいただける店。 「焼き菓子」「蒸し菓子」「羊羹」「水菓子」など、和菓子ならほとんどのものが揃い、季節感のある商品も多数。アクセス性の高い東京ミッドタウン日比谷にあるので、大切な訪問先への手土産に是非活用したい。

鈴波

鈴波 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:魚介味淋粕漬

東京ミッドタウン日比谷の地下1階では貴重な和食を堪能できるレストラン。名古屋に本店を構えている「鈴波」は、本場産地にこだわった旬の厳選素材を、「大和屋」の漬ける技術を魚に生かした魚介みりん粕漬けの専門店。1番人気の銀だらは、味噌煮込みうどんや味噌カツなどと並び、名古屋グルメとして親しまれている必食グルメ。飲食スペースも併設されるので、まずはこの美味しさを味わってから、大切な人へのお土産を購入したい。

住吉酒販

住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:酒類・食品販売、スタンディングバー

「住吉酒販」は福岡県福岡市博多区にある酒の専門店で、東京では初出店。九州地酒・全国の日本酒・本格焼酎・ワイン・クラフトビール・梅酒、どれをとっても個性溢れるラインナップ。九州各地のこだわり食品や器もあり。九州の地酒といえば「住吉酒販」。そしてレストランとまでは言えないが、九州名物グルメも多数取り揃えられたスタンディングバーで、九州グルメを味わう事ができます。地酒ファンならずとも、九州を丸ごと味わえる人気の店舗。ランチにもディナーにも、ちょっと贅沢なショップだ。

東京ミッドタウン日比谷のレストラン・ランチ&ディナー予約一休.comレストランがお得。




【1F】アトリウムのレストラン&グルメ

プレミアムライフスタイルゾーン街の玄関口「日比谷ステップ広場」に面したゾーン「アトリウム」には、 コスメ、ヴィンテージジュエリー、セレクトショップのほか、シューズブランドやメガネなど、多数のテナントが入る。一方グルメでは、東京ミッドタウン日比谷がランチ、ディナーともに本気を出してくる。グルメの目玉は、ニューヨークからやってきた「Buvette」になる。

1Fのショップ・テナント一覧

  • EYEVAN|眼鏡
  • HALO H.P.FRANCE BIJOUX|ジュエリー、雑貨
  • PELLICO|靴、服飾雑貨
  • イセタン ミラー メイク&コスメティクス|化粧品・化粧品関連商品それら関連サービス

Buvette(ブヴェット)

Buvette 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

※写真はイメージ

ジャンル:レストラン、カフェ&バー

東京ミッドタウン日比谷の玄関である1F「アトリウム」の人気・話題のレストランとなるのは、ニューヨークから日本初上陸となる「Buvette」。元々は、NYで「街の小さな食堂」として絶大な人気を集めるレストラン。パリに続く世界3号店が東京・日比谷にオープン。アンティークに囲まれた居心地の良いノスタルジックな空間の中、ヨーロッパ風の古き良き時代のカフェ、カジュアルな街の小さな食堂やバーとしてなど、様々なシチュエーションで活躍する。東京ミッドタウン日比谷では早朝から営業し、ランチからディナーまで営業し、「気取らない」のに「オシャレ」なレストラン空間は、多くの人を魅了する。

DEAN & DELUCA CAFE(ディーン & デルーカ カフェ

DEAN & DELUCA CAFE 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

※写真はDEAN & DELUCAより

ジャンル:カフェ、デリカテッセン、パン

一杯一杯丁寧に入れたコーヒー、シンプルで魅力あふれるフードメニューが味わえるカフェ・レストラン。カジュアルながらも日常を特別にする心地よくも洗練された空間で、まさに東京ミッドタウン日比谷のお客様のランチ後のコーヒータイムにおすすめ。セレクトショップ・DEAN & DELUCAから提供された世界各地の食材と厳選されたドリンクを満喫できるカフェ。

 LEXUS MEETS …(レクサス ミーツ…)

 LEXUS MEETS … 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

※写真はイメージ

ジャンル:車・服飾雑貨等・ カフェ

車ファンにはたまらない「レクサス」のブランド体験型施設「 LEXUS MEETS …」が出店。ブティック、カフェと車両展示が一体となり、レクサスブランドの世界観を表現した空間で訪れる方々の感性を刺激する、レクサスのあるライフスタイルを提案。東京ミッドタウン日比谷らしい高級感あふれる空間は、コーヒータイムにも、ランチ後のお楽しみにもおすすめのスポットだ。

東京ミッドタウン日比谷のレストラン・ランチ&ディナー予約一休.comレストランがお得。




【2F】最旬パークビューダイニングのレストラン&グルメ

上質なファッション・ライフスタイルゾーンは、東京ミッドタウン2F。ショップやテナントの目線でみると、世界的に有名なデザイナーや、南青山で人気のショップが立ち並ぶプレミアムなフロア。東京ミッドタウン日比谷でしか買えないブランドやコスメも。 グルメの目線で見れば、食のトレンドを発信する「最旬パークビューダイニング」は、日比谷公園を眺めながら食事を楽しめる開放的なカジュアルレストランゾーンと言える。

2Fのショップ・テナント一覧

  • 203 Jewelry|ジュエリー、アクセサリー
  • A.P.C.|メンズ&レディス、服飾雑貨
  • MASTERMIND TOKYO|衣料品・服飾雑貨
  • REVIVE KITCHEN THREE|飲食、物販
  • SkinAware|ワンマイルウェア、インナーほか
  • Smith|文具、雑貨ほか
  • TATRAS & STRADA EST|衣料・服飾雑貨
  • THE NORTH FACE PLAY|メンズ、レディス衣料品・雑貨
  • well-made by MAIDENS SHOP|メンズ&レディス、服飾雑貨、その他関連雑貨
  • クオリネスト|服飾雑貨、雑貨等
  • 三陽山長|紳士服、婦人服、靴、関連雑貨
  • テネリータ|タオル、ルームウェア、生活雑貨

DIYA(ディヤ)

DIYA 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:インド料理

 昔ながらのインド料理を提供しているレストラン「DIYA」。スパイスをふんだんに使用した伝統的なインド料理各種が堪能できる。モダンアートが彩る洗練のダイニングで、香ばしくジューシーなタンドール料理やスパイスの絶妙な刺激を楽しめる多彩なカレー、高級バスマティ米で作る香り豊かな炊き込みごはんのビリヤニなど、本場の料理人×上質な素材の高級インド料理を堪能できる。東京ミッドタウン日比谷のランチ&ディナーにピリリと刺激を添える話題のカレーが美味しいレストラン。世界中から取り揃えたビールの種類が豊富なのも魅力。

lubina(ルビーナ)

プロダクトオブタイム社 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:シーフードスパニッシュ&タパス

五反田のクラフト麦酒ビストロ「クラフトマン」や渋谷のフレンチビストロ「ミヤマス」などを展開するプロダクトオブタイム社の新業態がこの「lubina」だ。一言でレストランと言うよりは「日本を代表するシーフードスパニッシュ&タパスの店」を目標と掲げる。ホテルライクな上質な空間で小皿のタパスメニューやこだわりのパエリア、そして各種グリルメニューをスパニッシュワイン、カヴァやクラフトビールとともに味わえる。東京ミッドタウン日比谷のランチやディナーに厚みを持たせるグルメだ。

morceau(モルソー)

morceau 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:カジュアルフレンチ

注目の女性シェフ秋元さくら氏のカジュアルフレンチレストランで、予約の取れない店として話題の「morceau」が目黒より移転。フランスの家庭料理とワインのお店で、Morceauはフランス語で「かけら」を意味する。小さなフレンチビストロの、一品一品心をこめてつくるフランス家庭料理と豊富なワインで心まで温まろう。東京ミッドタウン日比谷に訪れた際には、「ちょっと贅沢なランチ」に「気取らないディナー」に対応する「morceau」の絶品グルメを味わいたい。

Värmen(ヴァーマン)

Varmen 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:シーフードレストラン&カーブ

施設初出店となる代官山のフレンチビストロ「Äta」の掛川哲司シェフによる新業態レストランが、この「Värmen」だ。ちなみに「Värmen」はスウェーデン語で「熱を持つ」という意味を持つ。店内は、エントランス前にRawBarを作り、スタンディングでタパスやピンチョスなどを提供するスタイルを取り入れる。東京ミッドタウン日比谷でのディナー前の待ち合わせに、軽く一杯で立ち寄れる食べ歩きスポットとしてもおすすめ。「カーブドッチワイナリー」とのコラボレーションによる新店舗で、味わい深いワインを味わえるのも魅力。

喜久やTokyo

喜久やTokyo 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:天ぷら

恵比寿や麻布十番で人気のグルメが東京ミッドタウン日比谷のグルメに参戦。食材や、油、衣にまでこだわった今までにない天ぷらをメインにした立ち呑みバーがこの「喜久やTokyo」だ。 コンセプトは、「天ぷらという文化をカジュアルに、世界に広げていきたい」ということ。特に女性にはありがたい清潔かつオシャレな店内で、立ち飲みのイメージを一新する。「女性の立ち飲み」と「天ぷら業界」「レストランでのディナー」に一石を投じる。

串揚げ 新宿立吉 日比谷店

串揚げ 新宿立吉 日比谷店 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:串揚げ

「串揚げ新宿立吉」は、素材の持ち味を活かし、旨みを閉じ込めるために高温短時間で揚げる技が決め手の串揚げを堪能できる店。独自配合の揚げ油やパン粉の衣へのこだわり。そのサクサクと軽い食感と味わいは、すべてが絶妙に噛み合う。基本的には料理人がその日のおすすめの串を目の前で揚げて提供する「おまかせスタイル」なので、間違いなくその日の最高と旬のグルメを味わえる。もちろん希望をオーダーすることも可能。5種類のつけダレも魅力で、高級レストランも顔負けのディナーが楽しめる。

なだ番東京 by HAL YAMASHITA

なだ番東京 by HAL YAMASHITA 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:関西うどん&炉端焼

「なだ番東京 by HAL YAMASHITA」は今海外で人気のモダン炉端焼きを提供。関西風のうどんと炉端焼き、上質な日本酒を提供しているレストラン。HAL YAMASHITAのオーナーシェフ・山下春幸さんがプロデュースしている新店舗で、モノトーンかつモダンな店内は東京ミッドタウン日比谷のグルメを豊かにする。ランチ、ディナー問わず、プレミアムな時間を味わえる人気レストラン。

林屋新兵衛

林屋新兵衛 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:カフェ

京都にある老舗カフェ・京はやしやが展開している、お茶の新しい楽しみ方を提案するカフェ&バーが「林家新兵衛」だ。ハイクオリティの茶葉を使用したお茶はもちろん、抹茶ラテや黒豆をつかったロイヤルミルクティーも話題。今回の東京ミッドタウン日比谷の出店に当たって、銀座から移転をしてくる。新メニューや新たな試みに期待が寄せられる新店舗だ。ランチ後のお楽しみにも、ご友人への少し気取ったお土産購入にも立ち寄りたいお店。

プーケットオリエンタル

プーケットオリエンタル 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:タイ料理

浜松町で人気のエスニックレストラン「プーケットオリエンタル」が東京ミッドタウン日比谷に上陸。ランチタイムのお得なセットメニュー、ガパオライスやトムヤムクン、カオマンガイをはじめ、パクチーなどのハーブやスパイスをふんだんに使ったタイ料理、グルメが堪能できる。ヘルシーさも人気の秘密で、国産の野菜と無化学調味料を使用しているため、安全・安心のタイ料理専門店。

東京ミッドタウン日比谷のレストラン・ランチ&ディナー予約一休.comレストランがお得。




【3F】プレミアムレストランゾーンのレストラン&グルメ

2F同様、こちらはアパレル、雑貨、時計やインテリアまでプレミアムなショップが立ち並ぶ情報発信型のライフスタイルショップを提案するフロア。グルメでは本物志向のプレミアムレストランゾーンと銘打ち、人気と実力を兼ね備えた有名店が集結。日比谷のグルメを語る上では避けて通れないエリアとなる。

3Fのショップ・テナント一覧

  • HIBIYA CENTRAL MARKET|アパレル、雑貨、飲食、理容、眼鏡、書籍、コーヒースタンド、ギャラリー等
  • ISHIDA|時計、雑貨
  • NEUTRALWORKS. HIBIYA|メンズ、レディス衣料品・雑貨・その他
  • Tempo Hibiya|雑貨、食物販
  • TODAY’S SPECIAL|雑貨・インテリア・食品
  • YellowKorner(イエローコーナー)|アートフォト、雑貨

billboard cafe & dining(ビルボードカフェ&ダイニング)

billboard cafe & dining 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:ミュージックカフェ&ダイニング

「音楽と心地よい時間へのこだわり」をコンセプトに、高音質の空間で食事をしながらBGMを楽しめるカフェ「billboard cafe & dining」が待望の日比谷に登場。音響メーカー参画のオーディオを備えた個室や、日比谷を一望できるテラス席、さらにはアーティストによるライブイベントや、CDやレコードのセレクトショップなど音楽ファンにとって最高の時間を過ごせるお店。料理の味ももちろん一級品。10周年を迎えたビルボードライブの新業態。東京ミッドタウン日比谷で唯一の、ランチからディナーまで絶品グルメと最高級のミュージックを楽しめるレストランカフェ。

RESTAURANT TOYO(レストラン トヨ)

RESTAURANT TOYO 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:フレンチ

「新鮮な食材そして季節を感じていただける食材への飽くなき探求心と追及」「西洋と東洋の融合と調和。フレンチと和のペアリング」パリで注目される中山豊光シェフが手掛ける「RESTAURANT TOYO」が日本初上陸。今回の東京ミッドタウン日比谷の話題・注目となるグルメのうちの1つ。新提案の「カウンターフレンチ」は、料理のプロセスを楽しむことができるいわゆるオープンキッチン。食の安全を実感出来るだけでなく、ショーさながらのシェフの手さばきを望みながらの食事は格別の時間を提供してくれる。ランチは11時30分から営業。もちろんディナータイムも見逃せない、リピートしたくなる最高級の絶品グルメとフォトジェニックなグルメを提供してくれる話題のレストラン。

SALONE TOKYO(サローネ東京)

SALONE TOKYO 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:イタリアン

東京・大阪に展開している人気イタリアンレストラン・SALONEのグループ旗艦店がこの「SALONE TOKYO」だ。「クチーナ・クレアティーヴァ」という郷土料理を、最新の技術や新しい食材、アイデアを駆使して再構築したイタリア料理をコンセプトとし、日本でイタリアンを語る上では外せない存在。独自のワイナリーを持ったことで、ランチタイムやディナータイムにより一層深みのある食事を楽しめるレストランになった。ワインをこよなく愛する人にも、東京ミッドタウンのグルメを堪能したい人にもおすすめできる、プレミアムなイタリアンレストラン。

STAR BAR

STAR BAR 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:バー

銀座のオーセンティックバーの草分け的存在で、世界的に有名なスタイリッシュバー「STAR BAR」が施設初出店。シンボルになるのは全長12mのカウンター。透明でグラスの中で見えなくなってしまう「忍者アイス」、ダイヤモンドのように輝く「ブリリアントアイス。種類豊富な名物のハンドカットクリアアイスなど、「STAR BAR」ならではのテクニックが光る。ジャパニーズバーテンディングで作り上げる当店流カクテルはもちろん、秘蔵ボトルまで楽しめる。東京ミッドタウン日比谷のディナー後の価値ある大人空間がここにある。

三ぶん 三ぶん亭

三ぶん 三ぶん亭 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:立ち呑み割烹 割烹酒亭

銀座で開店するや否や瞬く間に口コミが広がり、オープン1年目から2年続けてミシュランガイドに掲載された超人気店。東京ミッドタウンの食べ歩きにはもってこいのスタンディングスタイル、いわゆる立ち飲みで割烹を楽しめるお店。気軽に一杯、あるいは二軒目にも立ち寄れる贅沢なのに親しみのある「三ぶん亭」では、こだわり素材と板前の技術を存分に生かした料理に舌鼓を打てる。東京ミッドタウン日比谷には、ランチ、ディナータイムともに多数の高級レストランが乱立するが、ミシュランガイドの評価に間違いはない。

鮨なんば

鮨なんば 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:寿司

予約困難(2ヶ月待ちはあたりまえ)の阿佐ヶ谷の人気寿司店「鮨なんば」待望の2号店が東京ミッドタウン日比谷にオープン。『鮨なんば』の人気の秘密は、店主の卓越した技術が光る握りと、多彩なつまみ、そしてズバ抜けたコストパフォーマンスの良さにある。一貫一貫に技術と魂が込められた握りは、確実に客のハートをつかむ。チャンスがあれば人生で一度は訪れたい寿司店。

そばがみ

そばがみ 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:蕎麦、日本料理

心から美味しいと思える料理を提供できる神谷グループからの新店舗「そばがみ」が日比谷に登場。日本料理の基礎を大切に、和洋中を取り入れた最先端の日本料理は「新たな発見」と「親しみ」を演出する。本格的な懐石料理と上質なお蕎麦を提供している和食店。
高級料亭で修行を重ねた職人たちが絶品料理を振る舞います。東京ミッドタウン日比谷ののグローバルな空間のレストランが席巻する空間にも、日本の伝統がしっかりと、どっしりと店を構えます。

中国料理 礼華 四君子草

中国料理 礼華 四君子草 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:中華

「礼華(らいか)」は、青山や新宿で人気の中国料理(中華料理)のレストラン。東京ミッドタウン日比谷では唯一の中華となる。上海蟹や、フカヒレ料理、春夏秋冬の四季を感じる季節を生かしたコース料理が楽しめる。ランチタイムはにぎやかでカジュアルな雰囲気、ディナータイムは大人のおしゃれなひととき、時間とともに表情を変える礼華(らいか)は、デートにもビジネスにも、記念日にも、カジュアルな時間にもマッチする中華レストラン。

南禅寺 瓢亭 日比谷店

南禅寺 瓢亭 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:日本料理

創業400年の歴史を持つ、京都南禅寺の老舗料亭「瓢亭(ひょうてい)」の新店。名物の瓢亭玉子をはじめ、懐石料理など、京料理の真骨頂を堪能できる名店中の名店。進化しながら歴史を刻み続けた400年。その歴史の1ページを噛み締めたい。ランチタイム、ディナータイムともに人気のレストランが立ち並ぶ東京ミッドタウンのグルメに、日本の歴史とプライドを背負って立つ究極の料理をご堪能あれ。

東京ミッドタウン日比谷のレストラン・ランチ&ディナー予約一休.comレストランがお得。




【6F】ガーデンレストランのレストラン&グルメ

東京ミッドタウン日比谷の6Fは、今回の施設の目玉となる「BASE Q」のエリアとなる。ベンチャー企業やNPO、大手企業の新規事業担当者、クリエーター等が集うビジネスの交流拠点だ。「Q CAFE」「Q KITCHEN」「Q STUDIO」「Q HALL」「Q LOUNGE」からなり、企業のイノベーションを発信する基地となる。「Q」は「question」の頭文字。すべての発見、発明は「question」の解決から生まれる。同フロアには、眺めの良いテラスを利用したガーデンレストランも設置され、人々の集う場所になる。

DRAWING HOUSE OF HIBIYA

DRAWING HOUSE 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:レストラン&ティールーム

季節と日本各地の素材を活かした料理を主軸とした、新たな食の形を発信する今までにないレストラン「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」は株式会社バルニバービが手掛ける。日比谷公園を望む開放空間の中で、「4つの季節と2つのテロワール」をコンセプトとした料理をいただける。メインダイニングをはじめ、シェフズテーブルやカウンター席など席数は約150席で、東京ミッドタウン日比谷でのランチ、ディナーあらゆる食事シーンに対応。堅苦しい雰囲気ではなく、「大人が気楽に食事、お酒を楽しめるレストラン」をイメージしてほしい。

東京ミッドタウン日比谷のレストラン・ランチ予約一休.comレストランがお得。




【7F】日本料理 龍吟(りゅうぎん)
龍吟 東京ミッドタウン日比谷のおすすめレストラン&グルメ

ジャンル:レストラン ※2018年7月中旬オープン予定

「世界のベストレストラン50」で2016年に7度目の入賞となる31位にランクイン。2012年以降7年連続で「ミシュランガイド東京」で三ツ星として掲載されているお店。それが「龍吟」だ。オーナーシェフの山本征治氏が厳選した素材を信じ、その味を最大限に引き出す、さらには器にまでこだわる究極の名店。日本のグルメ界に歴史を刻み続ける世界が注目する味が、このたび六本木から、東京ミッドタウン日比谷に移転。これぞ、超おすすめのキングオブレストラン。

【人気・話題のお店はココ!】東京ミッドタウン日比谷のレストラン&グルメ

ここで、いままで紹介してきたレストランやグルメの中でも特に話題・人気・口コミ評価の高いグルメは、以下の6店舗。

  • HIBIYA FOOD HALL B1F
  • Buvette 1F
  • RESTAURANT TOYO 3F
  • 鮨なんば 3F
  • 南禅寺 瓢亭 日比谷店 3F
  • 日本料理 龍吟 7F

RESTAURANT TOYO 東京ミッドタウン日比谷おすすめレストラン&グルメ

予算が許し、運良く予約が取れたなら是非立ち寄りたい店だ。心ゆくまで味わい、日比谷のグルメに浸るもよし、目にも美味しいフォトジェニックな料理やお店を撮影してInstagramやFacebook、Twitterにアップするもよし。大量の「いいね」も間違いなしの、誰もが羨ましがる思い出をシェアしよう。

東京ミッドタウン 六本木のレストラン&ランチはこちら↓

東京ミッドタウン日比谷のレストラン・ランチ&ディナー予約は、1ランク上のレストラン予約サイト一休.comレストランがお得。

↓バナーclickで簡単予約↓

もしも「一休.comレストラン」でお目当てのレストランが見つからなかったら、東京ミッドタウン日比谷のレストラン・テナントを幅広くカバー・クーポンも充実しているホットペッパーグルメ予約プログラムで検索。

スポンサーリンク

シェアする




人気急上昇中の関連記事