「 おちパパ小説(笑説) 」一覧

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(最終話)

主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけるが、またしても症状が現れ。そして彼女は自傷行為に。そして次々に新事実が主人公を追い詰める。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(24)

主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけるが、またしても症状が現れ。そして彼女は自傷行為に。そして次々に新事実が主人公を追い詰める。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(23)

主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけるが、またしても症状が現れ。そして彼女は自傷行為に。そして次々に新事実が主人公を追い詰める。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(22)

主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけるが、またしても症状が現れ。そして彼女は自傷行為に。そして次々に新事実が主人公を追い詰める。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(21)

主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけるが、またしても症状が現れ。そしてさらに主人公を追い込む事実が発覚。そして彼女は自傷行為に。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(19)

四人の美人姉妹のうちの一人、夏美と付き合った主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけ、夏祭りへ向かう2人。しかしその日の夜、またしても症状が現れ。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(18)

四人の美人姉妹のうちの一人、夏美と付き合った主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。平生を装いながらも、その事実を気にかける。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけ、夏祭りへ向かう2人。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(17)

四人の美人姉妹のうちの一人、夏美と付き合った主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。平生を装いながらも、その事実を気にかける。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけ、夏祭りへ向かう2人。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(16)

四人の美人姉妹のうちの一人、夏美と付き合った主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。平生を装いながらも、その事実を気にかける。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後徐々に夏実との距離を近づけ、夏祭りへ向かう2人。真の愛を貫く、一人の男の物語。

【小説:解離性同一性障害 多重人格の彼女】ひのはな(15)

四人の美人姉妹のうちの一人、夏美と付き合った主人公は、彼女が解離性同一性障害の可能性があることを知る。平生を装いながらも、その事実を気にかける。そんな中彼女の家が火事になり自体は急変。事件後初めて彼女と再会を果たすが。真の愛を貫く、一人の男の物語。