【簡単・節約晩ご飯】献立はスーパーで考える(牛ステーキ、ニラもやしそぼろあんかけ、しめじと豆腐の味噌汁)

シェアする

皆さんこんばんは。

こちらの記事ではタイトルにあるように、

簡単・節約晩ご飯 献立はスーパーで考える

をテーマに、節約晩ごはんのメニューを紹介していきたいと思います。

毎回記事の後半で、奥様が旦那様に言うべき「効果的な捨て台詞」も載せていますので是非お付き合いください。

旦那様を一撃で仕留めることができる、殺傷能力の高い捨てセリフです。

さて、このシリーズの記事のコンセプトは、

安い(一人200円ぐらい)
そこそこ旨い
お腹いっぱいになる
すぐ出来る(スーパーは、カット済みや調理済み食材多数。これを生かします)

というものです。

なんで安いかというと、単純です。

スーパーに行って、安いものや割引になっている商品と、家の冷蔵庫の中身から今日の献立を考えるからです。

いわゆる逆引きレシピです。

あらかじめ今日は何にしようかなって献立を考えてからスーパーに行ったら、値段に関係なく必要な食材を買っちゃいますよね?

だから、
節約するなら献立はスーパーで考えるのが一番
なんです。

ちなみに私の家族は、夫婦と娘1人なので、だいたい(200円×3人)600円です。

さて、それではさっそく本日も参りましょう。

スポンサーリンク

買い物(すべて使わない場合もあります。)

ちなみに私は、いつも天下のスーパーアルプス様やクリエイトSD様を利用します。

牛ステーキ、鶏ひき肉、ニラもやし炒め

  • 牛肩ステーキ    369円
  • 鶏ひき肉      128円
  • ニラもやし炒め    48円

1人200円以内を目標にすると、ほぼ却下となるメニューは牛ステーキ。ステーキだけならぎりぎり変えても、一品だけになって食卓が殺風景。かといってもう一品作るには予算が厳しい。でも、そんな牛ステーキが30%オフで369円!しかも3人前という大チャンス。おお、これならもう一品用意しても予算を守れそう。ということで購入。

とはいえかなりギリギリなのであまり調子には乗れない。と、精肉コーナーで鶏ももひき肉が30%オフで128円。これは、いける。野菜おまとめ系の「ニラもやし炒めセット」を購入。

今日の買い物終了〜。

食材(すでに冷蔵庫にあるものも含む)

  • 牛ステーキ(全部)  369円
  • 大根(1/8)     15円
  • アスパラ(2本)    20円
  • プチトマト(2個)   20円
  • 鶏ひき肉(全部)   128円
  • ニラもやし炒め     48円
  • 豆腐(1/3)     30円
  • しめじ(1/3)    23円

合計 633

ちょっと予算オーバーm(_ _)mでもステーキやっほい♪

最近はかなり激安の献立続きだったので、まあ、たまはこんな贅沢もありかなと自分に言い聞かせる。

ということでそんな今日の献立はこちら。

本日の晩御飯の献立

和風牛ステーキ        和風牛ステーキ〜アスパラとトマトを添えて
ニラもやしの鶏そぼろあんかけ
しめじと豆腐のみそ汁     お袋!みそ汁もう一杯!

簡単なレシピと調理手順(調理時間は15分程度。仕込み不要)

  1. みそ汁用の鍋にお湯を沸かす。
  2. 豆腐をカットし、しめじとともに鍋に投入。
  3. アスパラを水洗いし、ボイルする。
  4. 大根をおろす。
  5. 鍋が沸騰したら火をとめ、味噌汁鍋にほんだし、味噌を投入。
  6. フライパンに、水:醤油:みりん:酒を100ml:大1:大1:大1の割合で、さらにほんだしを投入。ふつふつとしてきたら鶏そぼろ投入。
  7. 続いてニラもやしセットを投入。柔らかくなるまで火を通したら、水溶き片栗粉を投入し完成。
  8. フライパンにバターをのせ、牛肉を焼く。
  9. アスパラをカット。
  10. ステーキが焼けたら、大根おろしとトマト、アスパラを盛り付けて完成。

晩御飯の完成写真

牛ステーキ、ニラもやし鶏そぼろあんかけ、しめじと豆腐の味噌汁

コメント

久しぶりのステーキだぞ♪(1人前211円)

和風牛ステーキは、良い焼き色にできました。バターの香りがたまらないです。肉に食らいついているときほど幸せな時間はありません。ポン酢でさっぱりといただきました。添え物のアスパラも茹で加減を抜群にすればマヨネーズで美味しくいただけます。程よい柔らかさで絶品でした。最近は大きいホワイトアスパラでアスパラステーキを出すレストランも増えましたよね。あれがまた美味しんですよ。

鶏そぼろあんかけはサクッと出来て安上がり、味付けは基本となる黄金比で簡単にできて味も安定するので便利です。ご飯にかけてあんかけチャーハンにしても良いですね。もやしのシャキシャキ感と、熱々のあんかけで美味しく食感を楽しみながら体を温めてくれる料理です。

しめじと豆腐の味噌汁はしめじの食感がよく、味も出るのでうちでは定番の味噌汁です。

本日の旦那様への捨て台詞

今回は前回の続きです。

旦那様が食事中に、

今度の土曜日は僕が秋の食材をたっぷり使って久しぶりに料理するよ!

と言ってきたら、この日に備えてあらかじめ準備をしていたプレゼン用のボードを取り出し、

夫の料理あるあるその5

とっくにお腹が空いているのに、こだわりすぎてなかなか完成しない。おまけに2品目が出てくるまでに1品目が冷めている。空腹は「最高のスパイス」というが、限度が過ぎて「最高のストレス」でしかない。

夫の料理あるあるその6

調理器具の元位置が出来ない。次の日、いつもの場所に「おたま」がない。自分はネクタイやらハンカチやら、いつもの場所にないと不機嫌になるくせに。ってよく考えたら、ネクタイもハンカチも元位置にしてるの私じゃねえか。「おたま」を見つけたら、「おたまだって凶器になる」ってことを思い知らせてやろう。

夫の料理あるあるその7

高級食材だけでもうんざりなのに、料理に合うとか言って、聞いたこともないワインを買ってくる。おまけに「ワイングラスはどこ?」だの「コルク抜きなかったっけ?」だのといちいち捜索願を出すもんだから、思わずボトルを叩き割ってラッパ飲みをさせてやろうかと思った。もちろん白ワインが赤ワインになるだろうがな。

以上の理由から、だったらそのお金でどこかに食べに行きましょうと提案をさせていただきます。

と、流れるようなプレゼンで面倒を回避しましょう。

下部のアイコンでSNSシェアお願いします!m(_ _)m

こんな記事でも一生懸命書いてます。「少しは役に立った」「笑えた」という方は、下にあるアイコンClickでSNSシェア応援していただけると励みになります。