【簡単・節約晩ご飯】献立はスーパーで考える(餃子、アスパラベーコン、しめじと豆腐の味噌汁)

皆さんこんばんは。

こちらの記事ではタイトルにあるように、

簡単・節約晩ご飯 献立はスーパーで考える

をテーマに、節約晩ごはんのメニューを紹介していきたいと思います。

 

毎回記事の後半で、奥様が旦那様に言うべき「効果的な捨て台詞」も載せていますので是非お付き合いください。

旦那様を一撃で仕留めることができる、殺傷能力の高い捨てセリフです。

 

さて、このシリーズの記事のコンセプトは、

安い(一人200円ぐらい)
そこそこ旨い
お腹いっぱいになる
すぐ出来る(スーパーは、カット済みや調理済み食材多数。これを生かします)

というものです。

なんで安いかというと、単純です。

 

スーパーに行って、安いものや割引になっている商品と、家の冷蔵庫の中身から今日の献立を考えるからです。

いわゆる逆引きレシピです。

あらかじめ今日は何にしようかなって献立を考えてからスーパーに行ったら、値段に関係なく必要な食材を買っちゃいますよね?

だから、
節約するなら献立はスーパーで考えるのが一番
なんです。

ちなみに私の家族は、夫婦と娘1人なので、だいたい(200円×3人)600円です。

 

さて、それではさっそく本日も参りましょう。

スポンサーリンク




買い物(すべて使わない場合もあります。)

 

ちなみに私は、いつも天下のスーパーアルプス様やクリエイトSD様を利用します。

アスパラ、しめじ、餃子、ベーコン

  • 餃子        198円
  • アスパラ       99円
  • しめじ        68円
  • ベーコン      250円

見切り品コーナーでアスパラ99円を発見。このボリュームでこれなら買いです。アスパラは久しぶりかも。どうしようかなー、と献立を考えながらスーパーを徘徊していたらもうベーコンが安い。「おいおいもうベーコンかよ」と思い購入。

色々と探したものの今日は収穫なし。ということで安いものがない時の保険メニュー。今日は餃子でいきます。

ということで今日の買い物終了〜。

 

 

スポンサーリンク

食材(すでに冷蔵庫にあるものも含む)

  • 餃子(全部)     198円
  • ベーコン(1/2)  125円
  • アスパラ(3本)    50円
  • プチトマト(1個)   10円
  • 豆腐(1/3)     30円
  • しめじ(1/3)    23円

合計 436

 

「ふつう〜」でも安いぞ!やっほい♪

前回のステーキでは少し予算オーバーだったので、今日で一気に巻き返しを図ります。

ということでそんな今日の献立はこちら。

スポンサーリンク

本日の晩御飯の献立

焼き餃子           外パリパリ!中じゅわーな焼き餃子
アスパラベーコン       名コンビ!アスパラベーコン
しめじと豆腐のみそ汁     お袋!みそ汁もう一杯!
スポンサーリンク

簡単なレシピと調理手順(調理時間は15分程度。仕込み不要)

  1. みそ汁用の鍋にお湯を沸かす。
  2. 豆腐をカットし、しめじとともに鍋に投入。
  3. アスパラを水洗いし、ベーコンとともにカットする。
  4. 鍋が沸騰したら火をとめ、味噌汁鍋にほんだし、味噌を投入。
  5. フライパンに、餃子を並べて蓋をする。
  6. 同時にアスパラとベーコンを別のフライパンで油を引いて炒める。
  7. 盛り付けて完成。

スポンサーリンク

晩御飯の完成写真

アスパラペーコン、餃子、味噌汁

スポンサーリンク

コメント

普通だけど、たまにはいいかな(1人前145円)

焼き餃子は、良い焼き色にできました。AJINOMOTOの餃子は鉄板ですね。油もいらない水もいらない、蓋して焼いて焼き加減を見るだけで本当に外パリパリ中じゅわ〜な餃子ができるので助かります。これで198円はまさに節約料理の救世主です。

アスパラベーコンは味付けいらずで炒めるだけの簡単メニュー。味付けしなくていいから簡単だし、料理に自信がない人でも安心して美味しいものを作れるのでいいですね。彩りもよく食卓を飾ってくれるので助かります。次の日、お弁当にそのままポンっと入れられるので一石二鳥♪

しめじと豆腐の味噌汁はやっぱりしめじの美味しさ。「香り松茸、味しめじ」の謂れは本物です。

 

スポンサーリンク

本日の旦那様への捨て台詞

旦那様が食事中にギョーザを食べながら、

「ギョーザ旨い!あ、ねえねえ見てみて〜、ギョーザ!」

と、耳を折り曲げて作ったギョーザの「体モノマネ」見せてきたら、

「コマネチ!!!」

と、全力の「体モノマネ」でお返ししてあげましょう。

スポンサーリンク

下部のアイコンでSNSシェアお願いします!m(_ _)m

こんな記事でも一生懸命書いてます。「少しは役に立った」「笑えた」という方は、下にあるアイコンClickでSNSシェア応援していただけると励みになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました