【簡単・節約晩ご飯】献立はスーパーで考える(逆引きレシピ35)

シェアする

皆さんこんばんは。おちパパ日記です。こちらの記事ではタイトルにあるように、

簡単・節約晩ご飯 献立はスーパーで考える

をテーマに、節約晩ごはんのメニューを紹介していきたいと思います。

毎回記事の後半で、奥様が旦那様に言うべき「効果的な捨て台詞」も載せていますので是非お付き合いください。旦那様を一撃で仕留めることができる、殺傷能力の高い捨てセリフです。

さて、このシリーズの記事のコンセプトは、

安い(一人200円ぐらい)
そこそこ旨い
お腹いっぱいになる
すぐ出来る(スーパーは、カット済みや調理済み食材多数。これを生かします)

というものです。

なんで安いかというと、単純です。スーパーに行って、安いものや割引になっている商品と、家の冷蔵庫の中身から今日の献立を考えるからです。

いわゆる逆引きレシピです。あらかじめ今日は何にしようかなって献立を考えてからスーパーに行ったら、値段に関係なく必要な食材を買っちゃいますよね?例えそれが、安くなくても、旬じゃなくても。

けれどもスーパーの食材は

旬のものが安い
在庫を抱えているものが安い
なのに、レシピ本を読んでこれにしようと決めてからスーパーに行くから気づかぬうちに安くもないものを買ってしまっているんです。旬に心得のある方ならこの時期はこれが安いとスーパーに行く前からわかるかもしれませんが、それはごくわずかの方でしょうし、スーパーの在庫まで把握している方はいないと思います。
だから、
節約するなら献立はスーパーで考えるのが一番
なんです。

ちなみに私の家族は、夫婦と娘1人なので、だいたい(200円×3人)600円です。

ポイントはだいたいです。

なんで大体かと申しますと、

1回の買物で得た食材を、その1食だけで使うわけじゃない

からです。後日に流用することや、必ずしもその1食で食べきらない(味噌汁や多めに作った鍋など)料理があるからです。あと、細かくやってたらこんなこと続かないからです(笑)

ちなみに、買い物、調理から盛り付けまで、すべて私おちパパがやっています。

さて、それではさっそく本日も参りましょう。

スポンサーリンク

今回の買い物(すべて使わない場合もあります。)

ちなみに私は、いつも天下のスーパーアルプス様やクリエイトSD様を利用します。

レタス、鶏肉、エビ

  • エビ         187円
  • 鶏肉         165円
  • レタス         59円

スーパーで最初に発見したのがエビ。むー、7尾で187円。うん、いいじゃん。でも、エビって何気にアレンジが難しいんですよね、どうやって美味しくしてやろうか。なんか合わせられるもの安くなってないかなー、と思ってスーパーを徘徊。

そうしたら精肉売り場で安い鶏肉発見!100gほぼ100円!単純な鶏肉としては安くないけど、天下の鶏肉ブランド「いわいどり」ですよ!鶏肉だからって侮るなかれ、これがめちゃくちゃうまいんです!鍋にしたってめっちゃうまいですよー。しかたない。今日は家族にうまいもん食わしてやるか。と、いうわけで、「奥様方〜、ブランドの鶏肉が買い時ですよー。」と、教えてあげる前に「さっ!!」と買い物かごへ。

でも、鶏肉とエビか。「どうしよう」と悩んだんですが、他に安いものも見つからなかったんで、今日はこの2つを、2つとも主役に変身させちゃいましょう!!

レタスは最近安いですよねー。まあ、この値段なら、野菜不足解消に買ってもいいでしょう!

本日使う食材(すでに冷蔵庫にあるものも含む)

  • エビ(全部)        187円→   187
  • 鶏肉(全部)      165円→  165
  • レタス(1/8)       59円→    
  • きゅうり(1/6)      79円→   13
  • プチトマト(1/4)      99円→   25
  • 大根(1/3)        49円→   17円
  • 人参(1/6)       110円→   18
  • 豆腐(1/3)        79円→   27

合計 459

主役が2人なのに!459円やっほい!!

3人前で459円って、普通しょっぼい感じになりそうだけど、ご安心を。私はあからさまに質素でしょっぼい料理は作りませんご飯はワクワクしなきゃ!!でも、安い。そして私達には時間がない!さっさと作ってさっさと食べて、自分の時間やら睡眠時間を確保しましょう。

そんな今日の献立はこちら。

本日の献立

おろし竜田揚げ        さっぱり!サクサク!じゅわー!な竜田揚げ
海老マヨフリッター      さっくり食感!甘旨な海老マヨフリッター
大根と豆腐の味噌汁      おふくろ。味噌汁もう一杯。

簡単な調理手順(調理時間は25分程度。仕込み不要)

  1. 鶏肉に酒、醤油をさっとまぶし放置。(さっとね、さっと。)
  2. 海老の殻と足と尻尾を取っておく。(手を切らないようにゆっくりね。)
  3. 鍋お湯を沸かす(味噌汁用)
  4. 豆腐、大根、人参をカットし、鍋に投入。
  5. ボールを2つ準備。1つには片栗粉(竜田用。大さじ3くらい)もう1つには天ぷら粉と水を入れて混ぜる。(割合は天ぷら粉にきっと書いてあるぜ!)
  6. 鍋が沸騰したら火を弱め、ほんだし、味噌を投入。
  7. 鶏肉をボールに入れ片栗粉をまぶす。
  8. 小さなフライパンなどに油を1㎝くらいのかさになるように入れ、加熱。
  9. 「そろそろ油の温度いいんじゃねえか?」って思ったら鶏肉投入。様子を見つつひっくり返す。
  10. 鶏肉を揚げている間に、海老を天ぷら粉に混ぜておく。さらに大根おろしをつくる。
  11. 鶏肉が揚がったら皿に盛り付け、おろしを乗せてポン酢をかける。
  12. 油をそのままに海老を投入。
  13. 海老を揚げている間に、マヨネーズ、(色が付く程度の)ケチャップ、コンディンスミルクを少々(もしくは砂糖)を混ぜる。きゅうり、トマト、レタスを準備。
  14. 海老が揚がったら、上記のソースに混ぜて盛り付けて完成。
手順が多く見えますが、25分弱で出来ます!いつもよりちょっと長いけど。
きゅうり、レタス、トマトはあくまで見た目用だからなくてもいいよ。調理時間が1分増えるだけ。
唐揚げは小麦粉。竜田揚げは片栗粉。覚えておこう!!クイズに出るよ!

完成写真

エビフリッター、鶏唐揚げのおろしポン酢、大根と豆腐の味噌汁

コメント

自画自賛で申し訳ないですが、めちゃうまかったです。この食べごたえで1人150円〜♪

海老フリッターのタレにまさかのコンディンスミルク使用ですが、あの甘みを出すにはこれがいいです。サクサクしていて、舌の上で甘く、そして後から海老の旨味が出てくる。さーっとできるのにおいしいですよー。

竜田揚げ、やっぱり揚げたてはパリッパリで本当に美味しいですよね。でも、油の処理がめんどくさいから疎遠がち。という方も、小さいフライパンに1㎝程度のかさの油で揚げる今回の2品はオススメです。油代も安く済むし。

もしも旦那様が、「今日のご飯、ほんと美味しいよ!ほっぺた落ちそう!」と、言ってきたら、「あー、じゃあちょっと待っててくれる?それって素手じゃ無理だよね?ハサミか包丁か、まあ何かしらのほっぺを切り落とせそうなアイテムを持ってくるから、ちょっと待っててね。」と、5分ほど席を外し、安易な表現をした旦那を徹底的に追い詰め、喧嘩を売ってやりましょう。

下部のアイコンでSNSシェアお願いします!m(_ _)m

こんな記事でも一生懸命書いてます。「少しは役に立った」「笑えた」という方は、下にあるアイコンClickでSNSシェア応援していただけると死ぬほどに励みになります。おまけにブログランキングのClickまでしていただけると、嬉しくてスキップしちゃいます。

パパもママも浮いたお金で自分磨き

痩せるって、本当にテンション上がりますよ!

最近ダイエット成功してテンション上がり気味のおちパパです。おちパパ記事(自力でダイエット編)も読んでみてください。

そして、ママはお金を使ってエステ行っちゃう(笑)いや、だって食費浮かしたんだから良いじゃん。でも、最近美容業界も怖いから、やっぱり大手のエルセーヌとかは安心ですよね。