【簡単・節約晩ご飯】献立はスーパーで考える(逆引きレシピ34)

シェアする

皆さんこんばんは。おちパパ日記です。こちらの記事ではタイトルにあるように、

簡単・節約晩ご飯 献立はスーパーで考える

をテーマに、節約晩ごはんのメニューを紹介していきたいと思います。

毎回記事の後半で、奥様が旦那様に言うべき「効果的な捨て台詞」も載せていますので是非お付き合いください。旦那様を一撃で仕留めることができる、殺傷能力の高い捨てセリフです。

さて、このシリーズの記事のコンセプトは、

安い(一人200円ぐらい)
そこそこ旨い
お腹いっぱいになる
すぐ出来る(スーパーは、カット済みや調理済み食材多数。これを生かします)

というものです。

なんで安いかというと、単純です。スーパーに行って、安いものや割引になっている商品と、家の冷蔵庫の中身から今日の献立を考えるからです。

いわゆる逆引きレシピです。あらかじめ今日は何にしようかなって献立を考えてからスーパーに行ったら、値段に関係なく必要な食材を買っちゃいますよね?例えそれが、安くなくても、旬じゃなくても。

けれどもスーパーの食材は

旬のものが安い
在庫を抱えているものが安い
なのに、レシピ本を読んでこれにしようと決めてからスーパーに行くから気づかぬうちに安くもないものを買ってしまっているんです。旬に心得のある方ならこの時期はこれが安いとスーパーに行く前からわかるかもしれませんが、それはごくわずかの方でしょうし、スーパーの在庫まで把握している方はいないと思います。
だから、
節約するなら献立はスーパーで考えるのが一番
なんです。

ちなみに私の家族は、夫婦と娘1人なので、だいたい(200円×3人)600円です。

ポイントはだいたいです。

なんで大体かと申しますと、

1回の買物で得た食材を、その1食だけで使うわけじゃない

からです。後日に流用することや、必ずしもその1食で食べきらない(味噌汁や多めに作った鍋など)料理があるからです。あと、細かくやってたらこんなこと続かないからです(笑)

ちなみに、買い物、調理から盛り付けまで、すべて私おちパパがやっています。

さて、それではさっそく本日も参りましょう。

スポンサーリンク

今回の買い物(すべて使わない場合もあります。)

ちなみに私は、いつも天下のスーパーアルプス様やクリエイトSD様を利用します。

マグロ刺し、厚揚げ、ラム肉、ニラもやし炒め

  • ラム肉        109円
  • ラム肉        108円
  • マグロ刺し      149円
  • 厚揚げ         76円
  • ニラもやし炒め     47円

最初に発見したのがラム肉でした。ラムちゃんかー。あれが安かったら買っちゃおうかなーと思って野菜コーナーに行くと、お見事、ニラもやし炒めセットが半額。うちには焼肉のたれも余ってるし。オッケー、メイン決まりね。

じゃあ、あとはどうしようかな、と思って鮮魚コーナーの前を(どうせ刺身は買えないよなーと思いながら)通過してたら、マグロが149円!嘘でしょ!どうせ「キハダマグロ」か?いや、違う、「めばち」じゃねえか!!?思わず2度見しました。神様、私にお刺身チャンスを頂けるのですね。と、感謝をした後、嬉しくてスーパー内を軽くスキップ移動(笑)周囲のおばちゃんたちの目を盗んでやっほいやっほい!

それでもまだ予算あるし、自分のつまみでも探すかなー、と半額の厚揚げを発見。今日は調理楽勝なメニューだから、この厚揚げ様にちょっとだけおしゃれをしてあげようかな。

本日使う食材(すでに冷蔵庫にあるものも含む)

  • ラム肉(全部)       217円→   217
  • ニラもやし炒め(全部)  47円→   47
  • マグロ刺し(全部)   149円→  149
  • 厚揚げ(全部)          76円→   76
  • 大根(1/3)        49円→   17円
  • 人参(1/6)       110円→   18
  • 豆腐(1/3)        79円→   27円

合計 551

ジン!ジン!ジンギスカーン!551円やっほい!!

肉も刺身もなんでもござれな、豪華メニューがこのお値段!この記事読んでいただけている方はわかるかと思いますが、私、節約料理だからって、あからさまに質素でテンションの上がらない料理をするのは嫌なんですよ。食事って楽しいい時間だから、安くてもワクワクしたい。じゃあどうするかって、頭使うしかないですよね。スーパーで頭フル回転。家族にワクワクしてほしい♩いや、嘘ついた。単純に自分が旨いもの食いたいだけ。旨い酒が飲みたいだけ(笑)

そんな今日の献立はこちら。

本日の献立

ジンギスカン         野菜まで旨い。業火仕立てのジンギスカン
マグロ刺し          王者降臨。王道の座を譲らないマグロ刺し
厚揚げ焼き          坊主の座布団、中までほっこり厚揚げ焼き
大根と豆腐の味噌汁      おふくろ。味噌汁もう一杯。

簡単な調理手順(調理時間は20分程度。仕込み不要)

  1. ラム肉に焼肉のタレを混ぜる。(臭み軽減)
  2. 大根おろしを作る。(後で厚揚げ焼きに乗せる。)
  3. 鍋お湯を沸かす(味噌汁用)
  4. 豆腐、大根、人参をカットし、鍋に投入。
  5. フライパンに油をひき、ニラもやしを炒める。
  6. マグロ刺しを皿に盛り付け。直前まで冷蔵庫へ。
  7. 鍋が沸騰したら火を弱め、ほんだし、味噌を投入。
  8. 野菜を炒めたらジンギスカン用の皿に盛る。
  9. 同じフライパンに油をひき、ラム肉投入。
  10. もう1つのフライパンで、厚揚げを焼く(油不要)
  11. ラム肉が焼けたら、ジンギスカン皿の野菜の上に盛り付け、焼肉のタレをかける。(新鮮じゃないラム肉の場合は、焼いた時の油ができるだけ入らないようにする。)
  12. 厚揚げは、こんがり全体に焼き目がついたら皿に盛り、大根おろしを乗せ、さらにチューブ生姜をその上に添えて、めんつゆをかけて完成。
新鮮なラム肉じゃないから、野菜とお肉は別々に炒めて、少しでも臭みを消しましょー。
写真では分かりにくいですが、厚揚げの上には、大根おろし、さらにその上に生おろし生姜を乗せています。天ぷらのつゆに添えてあるあれです。これを料理業界では坊主(ぼうず)と呼びます。袈裟を着たお坊さんが座っているように見えるでしょ?だから「坊主」。覚えておくとかっこいいよー。めんつゆとの相性抜群。
マグロはお値段割引なだけあって、美味しさも割引中(笑)まあ、美味しかったけどね。

完成写真

ジンギスカン、マグロ刺し、厚揚げ、味噌汁

コメント

厚揚げ焼きは、外がカリカリっとするまで焼くと、ふんわりした中身とのギャップで食感を楽しめます。

ジンギスカンはいろいろ施したけど、ラム肉の臭みがちょこっと残ったな〜。まあ、半額だからと妥協すればむしろ美味しいレベルで、豪快に野菜と一緒に大口を開けて頬張ると、肉の旨みを感じます。ちなみに、ラム肉は鉄分、ビタミンBが豊富なので、貧血気味や夏バテの方におすすめです。(←ジンギスカンを食える奴はもう夏バテじゃないだろ!)

おまけにコレステロールを下げてくれる効果もあったり。健康志向にはとても素敵なお肉ですね。ラム肉の臭みを取る方法がネット上でいろいろ出回ってますが、いろんな方法を試した私から言わせれば、なにやったて、しょせん臭い肉は臭い。

だから結論は、「高いけど新鮮なラム肉を買う」か、今回のように漬け込んで「濃い味のタレでごまかす」が正解だと思います。

もしも旦那様がジンギスカンを見てノリノリで、「ジンギスカン良いねー!ジン!ジン!ジンギスカーン!!ってねー。」と、歌ってきたら、「どうぞどうぞそのまま続けて。ジンギスカンの歌続けて。どうぞ?もちろん食事中に軽はずみに歌い出したってことは、その先の歌詞知ってて歌ってるんだよね?どうぞどうぞ歌ってー。わー、聴きたーい!ジンギスカンの歌全部聴きたーい!それでは旦那様が歌います!ジンギスカンの歌、どうぞー!!」と、旦那様が泣くまで曲紹介をし続けて、喧嘩を売ってやりましょう。

ちなみにジンギスカンの歌詞と和訳↓

Dsching, Dsching, Dschingis Khan
He Reiter – Ho Reiter – He Reiter – Immer weiter!
Dsching, Dsching, Dschingis Khan
Auf Brueder! – Sauft Brueder! – Rauft Brueder! – Immer wieder!
Lasst noch Wodka holen(Ohohoho)
Denn wir sind Mongolen(Ahahaha)
Und der Teufel kriegt uns frueh genug!

1000人もの男たちが草原の風と競って駆けた。
そのとき、ある漢(おとこ)が先を駆け、
皆ただただ彼を追った。
それがジンギスカン。

はぁ〜!?

下部のアイコンでSNSシェアお願いします!m(_ _)m

こんな記事でも一生懸命書いてます。「少しは役に立った」「笑えた」という方は、下にあるアイコンClickでSNSシェア応援していただけると死ぬほどに励みになります。おまけにブログランキングのClickまでしていただけると、嬉しくてスキップしちゃいます。

パパもママも浮いたお金で自分磨き

痩せるって、本当にテンション上がりますよ!

最近ダイエット成功してテンション上がり気味のおちパパです。おちパパ記事(自力でダイエット編)も読んでみてください。

そして、ママはお金を使ってエステ行っちゃう(笑)いや、だって食費浮かしたんだから良いじゃん。でも、最近美容業界も怖いから、やっぱり大手のエルセーヌとかは安心ですよね。