【簡単・節約晩ご飯】献立はスーパーで考える(逆引きレシピ36)

シェアする

皆さんこんばんは。おちパパ日記です。こちらの記事ではタイトルにあるように、

簡単・節約晩ご飯 献立はスーパーで考える

をテーマに、節約晩ごはんのメニューを紹介していきたいと思います。

毎回記事の後半で、奥様が旦那様に言うべき「効果的な捨て台詞」も載せていますので是非お付き合いください。旦那様を一撃で仕留めることができる、殺傷能力の高い捨てセリフです。

さて、このシリーズの記事のコンセプトは、

安い(一人200円ぐらい)
そこそこ旨い
お腹いっぱいになる
すぐ出来る(スーパーは、カット済みや調理済み食材多数。これを生かします)

というものです。

なんで安いかというと、単純です。スーパーに行って、安いものや割引になっている商品と、家の冷蔵庫の中身から今日の献立を考えるからです。

いわゆる逆引きレシピです。あらかじめ今日は何にしようかなって献立を考えてからスーパーに行ったら、値段に関係なく必要な食材を買っちゃいますよね?例えそれが、安くなくても、旬じゃなくても。

けれどもスーパーの食材は

旬のものが安い
賞味期限間際のものが安い
なのに、レシピ本を読んでこれにしようと決めてからスーパーに行くから気づかぬうちに安くもないものを買ってしまっているんです。旬に心得のある方ならこの時期はこれが安いとスーパーに行く前からわかるかもしれませんが、それはごくわずかの方でしょうし、スーパーの在庫まで把握している方はいないと思います。
だから、
節約するなら献立はスーパーで考えるのが一番
なんです。

ちなみに私の家族は、夫婦と娘1人なので、だいたい(200円×3人)600円です。

ポイントはだいたいです。

なんで大体かと申しますと、

1回の買物で得た食材を、その1食だけで使うわけじゃない

からです。後日に流用することや、必ずしもその1食で食べきらない(味噌汁や多めに作った鍋など)料理があるからです。あと、細かくやってたらこんなこと続かないからです(笑)

ちなみに、買い物、調理から盛り付けまで、すべて私おちパパがやっています。

さて、それではさっそく本日も参りましょう。

スポンサーリンク

今回の買い物(すべて使わない場合もあります。)

ちなみに私は、いつも天下のスーパーアルプス様やクリエイトSD様を利用します。

たら、豚肉、オイスターソース、タルタルソース

  • タラ         225円
  • 豚肉         118円
  • オイスターソース   268円
  • タルタルソース    189円

豚肉が200gで118円。つまり、60円/100gです(笑)この驚異の安さ。主婦の方なら絶対にお分りいただけると思います。私じゃなくたってきっとスーパーでスキップしちゃいますよ。

昨日買ったレタスもたくさん残ってるし、これで一品いっちゃおうっと!

さらに鮮魚コーナーへ。鱈が半額。タラちゃんか。美味しいんだけどいつも結構高いんだよなー。半額だし、久しぶりに家族に食わせてやろう!鍋か、煮付けか、さて、どうしよう。

いろいろ考えましたが、今日はちょっと調味料を奮発してうまいもん食いましょう!というわけで、タルタルソースと、オイスターソース(おお!響きが料理上手な人っぽい)を購入。

ルンルンでレジに並び、オイスターソースをピッ!とする瞬間、レジのおばちゃんにドヤ顔を決めてやりました。まったくの無反応でした。てやんでぃ!

本日使う食材(すでに冷蔵庫にあるものも含む)

  • タラ(全部)        225円→   225
  • 豚肉(全部)      118円→  118
  • レタス(7/8)       59円→   52
  • プチトマト(1/2)       99円→   50円
  • 玉ねぎ(1/8)      100円→   13
  • 豆腐(1/3)        79円→   27
  • タルタルソース(1/4)   189円→    47
  • オイスターソース(1/10)100円→    27

合計 559

豚肉様様!オイスターで559円やっほい!!

普段は調味料の値段は入れていないのですが、今回の調味料は特殊なんで入れておきます。

今日のメニューは、まじでそれっぽいですよ!超手抜きなのに(笑)おまけに味もめちゃめちゃいいです。だって味付けは全てメーカー様がやってくれていますから。さっと作っておいしくいただきましょう!

そんな今日の献立はこちら。

本日の献立

鱈のムニエル         鱈のムニエル〜タルタルソースを添えて〜
豚とレタスのオイスター炒め  シャキッとレタスと豚肉の旨味オイスター炒め
玉ねぎと豆腐の味噌汁     おふくろ。味噌汁もう一杯。

簡単な調理手順(調理時間は25分程度。仕込み不要)

  1. タラにさっと塩をまぶし放置。(さっとね、さっと。かけすぎちゃダメだよ!)
  2. 鍋お湯を沸かす(味噌汁用)
  3. 豆腐、玉ねぎをカットし、鍋に投入。
  4. ボールに小麦粉を入れてタラを投入。よくまぶす。
  5. 鍋が沸騰したら火を弱め、ほんだし、味噌を投入。
  6. フライパンにごま油をひき、豚肉を炒める。(塩コショウ少々と、オイスターソース大さじ2くらい)
  7. 豚肉にある程度火が通ったら、レタスを手でちぎって投入(豪快にね!)し、少ししなってきたら盛り付ける。
  8. もう1つのフライパンに、バターを投入。そして小麦粉をまぶしたタラを焼く。
  9. 両面キツネ色に焼けたら、皿に盛り付け、タルタルソースをたっぷりかけて、レタス、トマトを添えて完成。
レタスはシャキシャキ感を残したほうが、食感も良く、色も鮮やかでおいしいです。完成写真は失敗例です!
タルタルソースはたっぷりかけるとプロっぽいですし、美味しいです。
ムニエルと聞くと料理めんどいアレルギーを発症しそうですが、小麦粉つけて焼くだけ。がんばりましょー!

完成写真

豚とレタスのオイスター炒め、鱈のムニエル

コメント

うまーーーーい!!日本の調味料メーカー様に敬礼!

本当に日本はいい国だ。こんなに手抜きでもうまいんだもの。

オイスター炒め。美味しいです。いつもの野菜炒めを、塩や醤油の代わりにオイスターにするだけ。旨さが格段に違います。一家に一台オイスターソース。簡単だから是非やってみてくださいまし!

ムニエルは全然面倒じゃない!小麦粉まぶして焼くだけ。鮭のムニエルも同じです。この一手間を、さらにタルタルソースが引き立ててくれます。白身魚のムニエルって、もう、フルコースのメインですよ。キューピー様に感謝です。

もしも旦那様が、「白身魚のムニエルかぁ、なんかコース料理みたいで良いねー。お金持ちって毎日こういうの食べてるのかな?」と、質問してきたら、「おかげさまで金持ちじゃねえ嫁にする質問か?あとザビエルみたいな髪型してムニエル喰ってんじゃねえよ

こ〜の〜ハゲ〜!!!!」と豊田議員レベルの絶叫で、喧嘩を売ってやりましょう。

下部のアイコンでSNSシェアお願いします!m(_ _)m

こんな記事でも一生懸命書いてます。「少しは役に立った」「笑えた」という方は、下にあるアイコンClickでSNSシェア応援していただけると死ぬほどに励みになります。おまけにブログランキングのClickまでしていただけると、嬉しくてスキップしちゃいます。

パパもママも浮いたお金で自分磨き

痩せるって、本当にテンション上がりますよ!

最近ダイエット成功してテンション上がり気味のおちパパです。おちパパ記事(自力でダイエット編)も読んでみてください。

そして、ママはお金を使ってエステ行っちゃう(笑)いや、だって食費浮かしたんだから良いじゃん。でも、最近美容業界も怖いから、やっぱり大手のエルセーヌとかは安心ですよね。