シェアする

【欠陥住宅賃貸トラブル|解決方法は?】カビ・騒音・大家に泣いた話

今回は「これから部屋探しをする人への教訓」と、「私と同じような欠陥住宅の賃貸に悩む方へ『大丈夫、あなただけじゃないよ』」と、悲しみの共感をしていこうと思います。

是非みなさんで、今住んでいるお部屋への愚痴や不平不満を共有しましょう(コメントお待ちしています)。そして、住宅や賃貸の法律に詳しい方のコメントもお待ちしております。

私たち入居者は結局「泣き寝入り」するしかないのですか?

ちなみに私はこの時代に、まともな家賃を払って、今も「雨漏り」する欠陥住宅の住人です♪

※悲しいことや腹が立ったことを怒りに任せて書くと、読む方もつまらないかと思いますので、できるだけポップに楽しく、しかしながら哀愁たっぷり、センチメンチタルにお届けできればと思います。しかも、最後に欠陥住宅の根元「真犯人」が発覚するドラマチックな結末付きです。どうぞ最後までお付き合いください。

【欠陥住宅賃貸トラブル|解決方法は?】カビ・騒音・大家に泣いた話

欠陥住宅 賃貸トラブル

もう何度目だろう…。

カビ、排水トラブル、雨漏り、設備不良、漏水、騒音、ゴキブリの巣窟、おまけに向かいの住人が…。

たった1つの賃貸住宅で、こんなにてんこ盛りの「欠陥」「トラブル」を経験できるなんて。さすが不運の伝道師の私です。

彦摩呂さんの言葉を借りるならば、

「これは、まさに欠陥のデパートや〜!」

ですね。

いや、今回は「欠陥のアパートや〜!」が正しいかもしれません。

おまけに登場人物である大家さんがとんでもない強烈なキャラです。ブチ切れずに最後までお付き合いください。

トラブルが起き、大家に電話し、業者の修理工事に立ち会い。

そして、また同じトラブルが発生する「負のスパイラル」にハマり、はや5年。

嗚呼、引っ越したいのに…。

→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

スポンサーリンク

欠陥住宅でも引っ越しできない理由

マリーアントワネットに言わせれば「あら、欠陥住宅が嫌なら、引っ越せば良いじゃない?」と言ったところでしょうか?

そうなんですよ。嫌ならさっさと引っ越せば良い!これで解決だね♪

かげちよ
冗談じゃないよ!引っ越しなんてそう簡単にできるか!  

って話です。

みなさんも引っ越しできない理由はたくさんあると思います。

お金の問題|欠陥住宅でも引っ越しできない理由1

引っ越しできない理由の大部分は、正直「お金」です。

引っ越しにかかるお金

引越し料金
  • 不用品の処分費用
  • オプションサービスの料金
  • 梱包資材の料金
  • 作業員への謝礼
物件の退去にかかる費用
  • 敷金を超える修繕費用
  • ハウスクリーニング費用
  • 解約までの家賃
賃貸物件の契約にかかる費用
  • 前家賃(家賃+管理費、共益費)
  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • カギの交換料金
  • 保証会社の費用

引っ越しの費用を合わせれば当然十万円〜百万円以上ものお金がかかります。

お金持ちならまだしも、私のような一般庶民にとって引っ越しにかかる金額は大きな痛手。せっかくコツコツ貯めた貯金を、なぜに欠陥住宅のためにもう一度使わなくちゃならんのだ。

役所の手続きが大変|欠陥住宅でも引っ越しできない理由2

引っ越しできない理由というか、したくない理由が役所の手続きや、水光熱関係の切り替えがとにかく面倒くさいということ。ざっと挙げてみても、

  • 住民票
  • 印鑑証明
  • 健康保険・年金
  • 電気水道ガスなどの光熱費
  • インターネットの手続き
  • 住所変更転送の手続き
  • 知人への住所変更の通知
  • NHK受信料
  • 勤務先の登録

こんなにやらなくちゃいけないんです。おまけに手続きをする役所は土日祝日やっていないという事実。

考えただけでもうんざりです。

子供を転校させられない|欠陥住宅でも引っ越しできない理由3

これも子供を持つ親なら考える悩みじゃないでしょうか?

引っ越しをして学区が変われば、学校も変わります。

私は転校を経験したことがないので想像するしかありませんが、転校する本人の負担はかなりのものだと思います。

最近では学区に関係なく学校を選択できる仕組みもあるようですが、引っ越し先が学校から遠くなれば毎日の通学が大変です。

かと言って子供が学校に通いやすい狭いエリアでの部屋探しは良い物件に出会える可能性が低くなります。

なんたって私はもう欠陥住宅に出会いたくないのです。

かくして、今もこの欠陥住宅の賃貸に居座る私です。思えば部屋探しの時にしっかりと注意していれば良かったのです。

→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

私の決定的ミス|お部屋探し時の注意点

あれは五年前。

子供が生まれたので、もう少し広い部屋に引っ越すことにしました。

部屋探しのこだわり条件

部屋探しのこだわり条件は「家賃」や「部屋数」そして「ペット可」であること、そして多少家賃が高くても「綺麗」であることでした。

なかなかの潔癖性なので、「汚れた」「古い」部屋の中で、毎日テンション低く生きるくらいなら、頑張って働いて「綺麗な部屋」で暮らしたかったのです。

かなり理想的な賃貸物件を発見!

ちなみに賃貸探しのポイントは、一回で決めないことなんだとか。

不動産屋も良い物件は取っておいて、人気のない物件から売りさばいていった方が良いので、出し惜しみをしながらこちらの様子をみているらしい。真実かは不明。

だから部屋探しの成功の鍵は、気に入った物件があっても何度も通うこと。そして他の不動産にも相談する事で「良い物件」に出会える確率が上がるそうです。

そんなこんなでせっせと通った結果、私のこだわり条件を満たす「理想的な物件」を発見しました。

「部屋数OK」「家賃はまずまずOK」「ペットOK」

築年数を感じさせない内装リフォーム

でも気になったのが「築年数」です。なんと築40年。多分「綺麗さ」は期待できないんじゃないかな。

そう思いながら内見に向かいました。

到着し、外見を見てすぐに「これは期待できないかな。」と思いました。別にそこまで悪くはないのですが、「綺麗さ」への期待感は持たずに内見へ。

しかし中に入ってみると、

かげちよ
めちゃくちゃ綺麗やんけ〜!  

と、大騒ぎ。なんでもリフォーム?リノベーション?したとかで、本当にめちゃくちゃ綺麗だったんです。

という事で、長きに渡る部屋探しに終止符を打ったのでした。

それと同時に私の「欠陥住宅賃貸の泥沼人生」がスタートするのです。




→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

排水トラブル|欠陥住宅賃貸トラブル1

新しい部屋に住み始めて、非常に快適だった日々に最初に訪れた欠陥は「排水トラブル」でした。

入居1ヶ月くらいの事だったと思います。場所はお風呂でした。

この物件のお風呂はユニットバスではなく、床と湯船の間に隙間が空いているタイプです。

排水不良トラブル 欠陥住宅賃貸

↑これは我が家のお風呂ではありませんが、わかりやすくイメージ写真を載せておきます。

お風呂に入った後に栓を抜くと、湯船の下に排水され、お風呂の床にある排水管を通って水が流れていく仕組みです。

で、私が気になるのは「湯船の下を掃除できない事」なのです。カビキラーを入れた水を流したりしていますが、汚れが取れているのかを確認する事もできません。

そんな最中、いつもと同じようにお風呂の水を流すべく栓を抜くと、水の流れが悪くなり、排水が逆流してくるようになりました。

途中までは順調に流れるのですが、一定以上になると排水が追いつかなくなります。そして行き場を失った排水で、お風呂の床全体が浸水状態に。

当然、うまく清掃できない「湯船の下の水」も混ざった水が「お風呂の体を洗う方の床」まで埋め尽くします。

かげちよ
なるほど。これは気持ち悪い。  

ましてや我が家には子供(幼児)がいます。我が子が身体を綺麗にする場所が、汚い。これはいかんと思い、自分なりに対処してみました。

まずは排水溝のゴミを全部綺麗に取り除き、パイプユニッシュを使用。

これでOK!

という確信も虚しく、次の日も排水不良で逆流。

それどころか、日を追うごとに排水不良は悪化し、とうとう普通にシャワーを浴びている水ですら排水が追いつかなくなってしまったのです。その頃には湯船の水を流すと毎回5センチほどの「かさ」まで浸水し、あわや風呂の外まで溢れるのでは?という状況になったのです。

大家さんにトラブル対処を依頼

かくして私は人生初の「大家さんにhelp依頼」を出したのです。

これまでの人生で5つの賃貸・部屋に住みましたが、大家さんに電話したのはこれが初めてです。そもそもこんな欠陥がなかったし、あってもある程度のことは自分で対処してきました。それにこのご時世、大家さんや業者など、見ず知らずの人間が部屋に入るのも嫌ですよね?

大家さんに電話します。

かげちよ
すみません、お風呂の排水が調子悪くて、お風呂の床が浸水してしまうんです。湯船の下の汚い水も上がってきて気持ち悪いし、「水かさ」も5センチ以上にもなって、お風呂から部屋に溢れそうなくらいなんです。

と、状況を詳しく説明。

大家さんの返答。

大家さん
それなら簀子(すのこ)でも敷いたらどうですか?

簀子(すのこ)↓

排水不良トラブル 欠陥住宅賃貸

「簀(すのこ)でも、」

「敷いたら」

「どうですか?」

かげちよ
は?  

頭が悪いのは、

俺か?

おまえか?

ただでさえバスルームから溢れそうなほど浸水しているのに、そこに簀(すのこ)を敷いたら、確実に溢れるだろ?

アルキメデスの体積の話を小学校で習わなかったか?

そして、簀(すのこ)を買うのは俺か?

休日にニトリに行って、お金を出して、どう考えても解決しない事をしりながら簀(すのこ)を購入し、「お値段以上〜ニトリ♪」と歌わなくてはならないのか?

かげちよ
簀(すのこ)では根本的な解決にはならないと思うんですが?  
大家さん
いやぁ、みんなそうしてますよ。

「みんな、」

「そうしてる」?

かげちよ
え?このマンションの部屋は、全部屋でお風呂の排水が逆流して部屋まで溢れそうなんですか?  
大家さん
いやぁ、そうではないですけど。

ん?

なんだこの今まで味わった事のない胸騒ぎは。

かげちよ
じゃあ、みんなそうしてるってどういう意味ですか?  
大家さん
あ〜、はいはい、じゃあ詳しく聞かせてもらっていいですか?

え?

もう一回?

じゃあ、これまで君は何を聞いていたの?

かげちよ
あの〜、ちょっとあまりに住人の事を考えていないように感じるんですが、実際にトラブルに困って住んでる住人の気持ちになったことありますか?  
大家さん
すみません。なかったです。モノだと思ってました。

住人を、

「モノ」だと思ってた?

この電話での会話、一切誇張なしの真実ですよ?完全にやべぇ奴です。

という事で私の「怒りスイッチ」オン!

(楽しくないので「お説教タイム」は割愛します)

大家さんに対処・解決してもらう(させる)

かくしてこの排水トラブルに対処・解決してもらう事にしました。先に結論から言いますが、この問題は緩和されましたが、なんと5年経った今も解決していません。

もはや呆れています。

排水管を掃除してみよう|排水トラブル対処1

まず大家さんがやってみた事は、高圧洗浄業者による排水管の掃除です。

私的には、入居して1ヶ月で発生したトラブルなんだから、掃除したってまた1ヶ月でこうなんじゃないの?と内心ツッコミを入れていたのですが。

案の定、1ヶ月で同様の状況に逆戻りでした。

だろうね。

湯船の排水を悪くしてみよう!|排水トラブル対処2

1ヶ月後、対処の効果がなかったので再度大家さんを呼び出し対処してもらう。今度の対処法は、本当に住人を小馬鹿にしているんじゃないかと思える対処法。でも本人は真剣に考えたようなので笑わない。

プラスチック板を、直径1.5㎝ほどの円形にカットしたものを持ってきて、湯船側の排水栓にポンと置く。

以上。

排水トラブル 欠陥住宅 賃貸

湯船の栓に、一回り小さい丸いプラスチック板をはめて「湯船の排水量」<「お風呂の床の排水量」にすれば溢れてこない。

あえて湯船側の栓をプラスチック板で邪魔して排水を遅延させよう!大作戦。

当然ですが、住人である私には「お風呂の水を流す時、毎回そのプラスチックを栓に設置!」する義務が課されます。

面白いから話のネタに付き合ってあげても良いけど、

「もはやシャワーですら排水が間に合わなくて溢れてくるくらい悪化してる」って説明したよね?湯船だけ解決したってもうダメなんだって。

忘れちゃった?

それとも、話聞いてなかった?

住人を「モノ」だと思ってるから?

解決しないことに気づき、大家さんは「別の対処法を考える」とトンボ帰り。

嗚呼、いったいいつまでこんな茶番に付き合わされるのだろう。

防臭逆止弁をとっちゃおう!|排水トラブル対処3

約1週間後、大家さんがやってくる。

正直こっちも仕事をしているからスケジュールを合わせるのも面倒だし、いちいち休日のたびにこのおっちゃんの相手しているのも面倒臭くなってきてます。

そして次なる大家さんの対処法は、

防臭逆止弁を取っちゃえ!大作戦

話を聞いただけで素人の私でもうんざりする作戦。

「防臭逆止弁」とは、その名から想像できるように排水溝の入り口に設置することで排水槽から湧き上がる、汚水や排水の悪臭を防止するというもの。

1週間、住人を待たせて考えた結果、

『このおっちゃん、「防臭逆止弁」取るってよ』

バカなの?

ねえねえ、バカなの?

確かに「防臭逆止弁」を取れば排水溝は少しだけ広くなる。水の流れも良くなるんじゃね?この作戦いけんじゃね?

この人、本気でそう思ってる。

でもさ、

じゃあなんで「防臭逆止弁」をわざわざ設置しているか考えてみない?

でも、この人はやってみる。

瞬時に汚水・排水の悪臭が風呂に充満。

くっさ!くっさーーーーー!

大家さん
うーん、まあ、ちょっと臭いますけどね。まあ気なるようなら普段はこの弁を設置しておいてもらって、水流すときだけこれを取ってもらえれば良いんでね。
かげちよ
毎日?

俺たちが?

シャワーの時もずっとこの悪臭と戦うの?

3つの質問で大家を撃退。

身体を洗う方の床を高くしよう!|排水トラブル対処4

また1週間後。次の作戦は、素人の私の提案です。大家さんもずっとしぶっていた(金がかかるから)のですが、まあまあ効果がありました。

「湯船の下の汚い水が身体を洗う場所まで上がってくるから気持ち悪い」じゃあ、湯船の下の床をもっと深くし、身体洗う場所の床を高くしちゃえば良いんじゃね?作戦

これはまずまず大がかりな工事でした。

ですが、その分だけかなり効果があり、半年くらいは持ちます(笑)。それでも半年も経つと排水管の高圧洗浄をかけないと溢れてきます。

ですから私はその度に大家に連絡をし、休日に業者の対応をしなくてはなりません。

根本解決をできていないのですから当然です。

ユニットバスにしよう!|排水トラブル対処5

ですが、これを完全に解決する方法が実はあるのです。

大家さんに聞きました。

この排水トラブルってこのマンションの部屋全部そうなんですか?

大家さん
いや、うーん、まあね、ユニットバスの部屋はこういうクレームは一切ないんで、ユニットにしちゃえばいいんだけどね、ほら、結構いっちゃうから。へっへっへ。

「へっへっへ」じゃねーよタコ。

というわけで、5年経った今も、大家側の金銭的な事情により排水トラブルは未だ解決してもらえない状況です。

→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

設備不良|欠陥住宅賃貸トラブル2

住んでから壊れていったもの。

網戸

入居して初めての穏やかな季節。エアコンも不要なので窓を開けて風の通りをよくしましょう!

ガラガラガラーと、網戸を開けたら「ふぁさ〜」っとこちら側に網戸ごと倒れてきました。

よく見たら網戸のレール設置面に取り付けられている車輪が壊れていました。

なんでこんな状態で平気で入居者を入れられるのだろう←シンプルな疑問

この件に関しては、もうあいつ呼ぶの面倒くさいからうちの網戸は締め切り状態で放置。後で退去の時に敷金から引かれても文句言わない。

それよりもあの人の相手をして疲れるのがつらい。

ウォシュレット(温水洗浄便座)

ある日ウォシュレットがずっと「ムーブ」状態に。

私はウォシュレットがないと絶対に嫌なタイプなので、部屋探しの時の絶対条件です。ウォシュレットがない部屋は内見すらいきません。

私の部屋探しの法則なのですが、「温水洗浄便座」が設置されているかいないかは、部屋の「綺麗」にも大いに関係します。

ということで、これは大家にわがまま言って新しいのを買ってもらいました。後ほど出てきますが、トイレの壁が異常な「カビ」トラブルで大変だったので、それに便乗して。

まあ、「温水洗浄便座」もお部屋の紹介に掲載していたのですから、修理して当然ですよね。




漏水|欠陥住宅賃貸トラブル3

ある日、キッチンの下の棚を開けると、水道管から水がポタポタ。漏水です。

普段あまり使わない棚だったので気づかなかったのですが、久しぶりに開けると水浸し。棚に入れていたものもべちゃべちゃに。

この時点で、この部屋で相当数の欠陥に出会ってきたのでもう驚きません。タフになったのです。

いつもなら冷蔵庫に貼ってあるマグネットの「水のトラブル解決!」に電話していましたが、料金を請求されて支払うのもさすがに癪(しゃく)なので、すぐに大家さんに電話して漏水を説明。業者を呼んで解決しました。




カビ|欠陥住宅賃貸トラブル4

この部屋で一番大変な欠陥が「カビ」のトラブルです。

もう、お腹一杯なのに。まだおかわりくるの?

と、思ったらメインディッシュです。

壁が濡れている?

入居して初めての冬。

我が家は角部屋なのですが、角側の壁全体が濡れている事に気づく。え?壁が濡れている?

おかしいなと思いつつもタオルで拭いて対処。

でも次の日、また壁が濡れている。

後で分かったのですが、室内の温度と外気の温度との差で結露が発生することがあるそうです。

要するに、このご時世に断熱材すらいれてなかったわけね…。「冬寒くて夏暑い」という最悪の環境はこうして生まれていたのかと納得。

この結露がカビ大量発生の根源に

壁が濡れているというお部屋は気をつけて下さい。それ、内側から徐々にカビに蝕まれていて、いずれ壁紙の表面にまで出てきます。

最初は小さな黒いポツポツから。

カビだらけの壁 欠陥住宅 賃貸トラブル

次第に掃除では追いつかなくなり、1つ1つが大きく、壁一面を覆うようになります。写真はイメージですが、うちのはもっとひどいです。

あんなに白かった壁紙が〜!!

おまけに、壁側に置いていたお気に入りの白い食器棚が犠牲に。冷蔵庫の裏もびっしり黒カビ。

げ、この冷蔵庫の食品を食べていたのか…。

ということで大家さんに連絡。

カビのトラブル|大家さんの対処1

大家さんがやってくる。

そしてカビだらけになった壁を見て、

大家さん
うわ〜、これは異常だわ。壁がダメだったんだ。これは異常。ひどいなこりゃぁ〜、異常。

そんな異常なとこに住ませてる大家が、

そこに住んでる住人の前でこんなこと言っちゃう。

奇跡の無神経。

で、「奇跡の無神経氏」の対処は、

壁紙張替え。

以上。

え?

それって、隠しているだけであって、

来年またカビ生えてくるんじゃね?

大家さん
いや、この壁にもう一枚入れるって手もあるんだけどね、一回これで様子見させていただいて。へっへっへ。

へっへっへじぇねーよタコ。

断熱かカビ防止の板を1枚入れれば確実なのに、なぜ入居者で一旦試すかね。

普通、なにも欠陥がない状態で入居者を受け入れるべきで、

それでもどうしても工事不良で欠陥が見つかったとして、最悪一回で直すべきじゃないすか?

出来るだけ安くしようと対処を小出しにして、入居者で科学実験。完全にやべぇ奴じゃん。

で、

次の年、もちろん壁一面カビだらけ。

バカなのかい?

やっぱりバカなのかい?

カビのトラブル|大家さんの対処2

次の年、もう掃除では収拾がつかなくなり大家に電話。

だんだん電話するのも慣れてきて、

「すみません。今年もまたカビだらけになったのでなんとかしてもらってもいいですか?」

ほとんど無機質に依頼。

大家さん登場。

大家さん
うわ〜。これは異常だわ。やっぱダメだったか。

殺意。

さすがに私も小さい子供がいるので、大家に根本解決を要求。

カビだらけの欠陥マンションに住んでいた小さい子が、ハウスダストのアレルギーなどの病気になったケースは多いらしく、我が子が病気になっては困るので依頼。

ということで、壁に1枚カビを防止するボードを入れてもらい対処。

以降はカビの発生なし。

トイレの壁がカビだらけ

で、実はこれと同時に今度はトイレの壁がカビだらけ。

1年目の冬はなんともなかったのですが、2年目の冬、結露が原因なのか壁紙に黒カビが発生。

ちょうど防カビのボードを壁に入れてもらったタイミングだったので、トイレの壁にもそのボードを入れてくれるようにお願いしたのですが、

大家さん
いや、ちょっとこっちと原因が同じかわかんないんでね、一旦壁紙だけ変えて様子見さしていただいて。

「原因がわかんないんでね」、

調べろよタコ。

そんで、なんで入居者で一旦実験すんだよ。

結局対処は壁紙を張替えだけ。

そして、次の年、もちろんトイレは再びカビだらけに。

ここまでくると、さすがに大家にぶち切れる方もいるのではないでしょうか?

安心してください。

私は怒りを超えて、もはや深い悲しみに包まれていたのです。

トイレの壁がカビだらけ2

タコに電話。

「今年もカビが生えたのでなんとかしてもらってもいいですか。」

タコ登場。

タコ
やっぱだめか〜。な〜にが原因なんだろうなぁ〜。

このままタコをトイレに流してやりたい。

そのまま海に帰りなさい。

で、今回のタコの見解。

「どうも便器の横の水道管が結露して、それで湿気になってカビ生えてんじゃないすかね。このトイレ換気扇もないんでね。」

これは入居前に気づいていたのですが、この物件はトイレに換気扇がない。窓もない。

窓も換気扇もないトイレなんて人生で初めて。

かげちよ
じゃあ、換気口をつければいいんじゃないですか?
タコ
ん?いやぁ〜、壁の裏に電気の配線とか通っちゃってるんでね。無理だって言ってたなぁ〜

誰が?

つーか、そもそもこのマンション、どんな設計で建てたの?

金がもったいないと正直に言いなさいよ…。

で、前述の理由でカビだらけという事実は子供の健康にもよくないからきちんと対処してくださいと申し出る。

大家、しぶしぶ了解。

トイレのカビの原因調査

ということで日を改めて、いつもおなじみの業者3名とともに大家さん登場。

このマンションの工事全般はこの業者に一任されているようだ。お抱えといったところですかね。

4人の男が、我が家のトイレで、ああでもないこうでもない。

壁をコンコンしてみたり、

床をゴンゴン足で鳴らしたり。

おいおい、

下の階の人びっくりするだろうが。

それでもかまわず大の大人が床をかかとでゴンゴン。

無神経ブラザーズ。

頭がおかしくなりそうだ。

そしてとどめに大家、

大家さん
この床はコンクリか?どうなってんだろうな〜。

なぁなぁ、

そもそもこのマンションの設計図とかないのかよ。

床の素材がなんなのかすら把握してない。

で、

結局よくわかんないから壁も床も全部引っぺがすことに。

もしかして、ここにプロフェッショナルは一人もいないのかな?

急遽、私たちは丸一日トイレ使用不可。

もう、仕事があるのに…。

結局やった対処は、

  • 便器脇の水道管の結露を軽減する施し
  • カビが生えても掃除しやすいツルツルのボードでカビの生えた部分を隠す
大家さん
ということでね、カビが生えても掃除しやすくしときましたんで、これで様子見てもらって。

俺はカビを掃除しやすくしてくださいなんて依頼はしてねえ。

カビが生えないようにしてくれと言ったのだが?

これ、臭いものに蓋しただけじゃん。

キッチンの床がカビだらけ

もう勘弁してくれよ。

今度はキッチンの床がカビだらけ。青カビがびっしり。

厳密に言うと、システムキッチンの一番下の引き出しのさらに下の床部分。

なので普通に生活していると気づかない場所でした。

我が家では定期的に大掃除をしているのですが、その時にキッチンの棚も全部ひっぱり出したのです。

上から順に外していき、一番下の棚を外してびっくり青カビの海です。

黒カビの次は青カビ。

大家の見解では、原因はキッチンの床の下の水道管の水の流れが原因だとか。

システムキッチンを全部外して、カビの生えないボードを全面に貼って対処終了。

大の大人たちが、キッチンを一度全部動かすという大仕事をしているのを眺めながら、

「どうして最初からまともな工事をしないのだろう」

と冷めた目で見つめていた記憶があります。

そんで今回も、カビが見えないように隠しただけじゃん。

でも気づいてよかった。

キッチンの棚には食器や食品がぎっしり詰まっていたので、このまま生活をしていたら気付かぬうちにカビを摂取し続けるところでした。

ちなみにこれ、昨日の話です。

欠陥住宅をフレッシュにお届けしております。

日常的に生活していてカビの発生をゼロにすることは不可能だそうです。そんなことは私もわかっていました。ただ、この黒カビの発生の仕方はとにかく異常だったのです。そして、そのおそろしい真相はこのあと紹介します。「何が原因なのかな〜」と悩んでいた大家さんは、実は何もかも知っていたのです。

→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

ゴキブリの巣窟|欠陥住宅賃貸トラブル5

以前、このブログでも紹介しましたが、とにかくこのマンションはゴキブリの巣窟。まさにゴキブリマンションです。

少なくとも週3で出ました。

私はとにかくゴキブリが苦手で、世界で2番目に嫌いなんです。ちなみに1番嫌いなのはここの大家です。

原因はすぐにわかりました。

裏にある、このマンションの住人用の駐輪場にゴキブリの巣があるからです。大家に「あそこの地面に穴が開いていて、そこにゴキブリが出入りしてるんですよ。あの巣を駆除してもらえないですか?」と言います。すると、

大家さん
へっへっへ。こればっかりは生き物なんでね。こないだうちの事務所もでたなぁ〜。こ〜んなでっかいの。

はいはい。

もういいや、自分でやろう。

ということで、ゴキブリの巣がある駐輪場にコンバットを買って持っていく。ゴキブリはその辺の奴を倒しても意味がない。巣ごと、卵ごと根絶しないと無限増殖します。

効果の高いコンバットを設置すべく巣に向かうと、駐輪場の地面にたくさんのゴキブリの死骸が散乱。

げ!!!!?

なんじゃこりゃ!!?

見ないようにしてコンバットを設置、逃げるように立ち去る。

最悪だ、俺の自転車置く場所がゴキブリの死骸だらけになっちまった。誰だよ余計な事しやがったのは…。

というか女の子であそこの駐輪場使ってる子、かわいそう…。今日帰ってきて絶叫だろうな。

と、大家から電話。

大家さん
いやぁ、おっしゃる通りね、裏の駐輪場にゴキブリの巣あったわ。さっきね、穴に向かって思いっきりスプレーしてやったら、うじゃうじゃ出てきましたよ。まあ、殺しといたんでもう大丈夫です。

やっぱ、おまえかタコ。

しかもゴキブリ問題はそんなんじゃ解決しなんだって。

もう、そのスプレーの原液飲んじゃえよ。

ということで、屋外、室内の様々な対策をしてゴキブリ問題は自分で解決。巣根絶しました。

→ゴキブリ駆除に全力になった話




雨漏り|欠陥住宅賃貸トラブル6

嘘でしょ?まだ欠陥あんの?しかも、あ、雨漏り?

もうすぐ、平成が終わっちゃうよ?

この時代に、まともな家賃とって、雨漏りする物件を賃貸に出してるって、やばくないですか?

というかどんな工事してんのよ?

しかもこの雨漏り、これを書いている今もまだ解決していません笑

雨漏りトラブル|対処その1

最初の雨漏りは入居4年目、昨年のことです。

横殴りの雨の日でした。キッチンの窓のサッシの間から、ポタポタと水滴。それが落下し、弾き、キッチンが水浸しになっていたので気づきました。

ただ、詳しく見てもどこが原因なのかわからず、なんとなくこのあたりから滲み出てきてるのかな?という状況。

わからないので大家さんに電話。

大家さん登場。

大家さん
換気扇だなぁ〜。換気扇の取り付けが悪くてこっからもっちゃってるんだなぁ〜。

本当か?タコよ。

タコよ、本当か?

換気扇じゃなくて、窓のサッシから水が滲み出てるんだけど。

なんでこのおじさんは話を聞いてくれないんだろう?

ということで、換気扇を設置している周囲をパテで塗りつぶして対処終了。例によって、「じゃあ、まあ、これで様子見てもらって」と、入居者で科学実験大作戦。

しかし、その後台風はこないまま、効果があったのかどうかもわからず。

雨漏りトラブル再発

再発というか、やっぱり直ってなかったんです。横殴りの雨が降ると、キッチンびしょびしょ。

6月の大雨の時に雨漏りが発覚し、台風の季節になる前に直してもらわないと大変なことになるぞと大家に電話。

「また今年も雨漏りです。台風が来る前になんとかしてください。」

そして、リアルタイムの今現在、まだ直っていない。もう1ヶ月以上経過。

先日の台風はもちろんキッチンびっしょびしょ。

大家にその旨を説明。

大家さん
いや〜、やっぱ台風ダメでしたか〜。な〜にが悪いのかなぁ。換気扇取替てみっかぁ。換気扇の通気口かなぁ〜。ふっこんじゃってんのかぁ?

この期に及んでまだこんな感じ。

換気扇のスクリューにねじ込んで「たこ刺し」にしてやろうか。

窓のサッシから水漏れてるって言ってるのに、ぜんぜん伝わらない。

嘘みたいに伝わらない。

かげちよ
本当に原因って換気扇なんですか?だとしたら、全室同じ換気扇使ってるんだから他もそうでしょ?このマンションって、他の部屋でも雨漏りしてるんですか?
大家さん
いや、雨漏りってのは他はない。

じゃ、原因は換気扇じゃないじゃん。

ちなみに後で嘘が発覚するのですが、実は他の部屋でも雨漏りしているのです。この大家、実は全てを知りながら嘘をついているのです。原因がわからない演出も、実はすべて茶番なのです。まさにホラーです。

結局「どうしようかなぁ〜、また考えます。」とぼやきながら帰って行きました。

今度は換気扇の交換に立ち会えばいいのかなぁ。

ああ、次の台風までには直りますように。

→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

騒音|欠陥住宅賃貸トラブル7

さて、最後は欠陥というか、騒音です。

「夜中にどこかの部屋から爆音で響いてくる米津玄師のlemon」

それもそうなんですが、そのくらいなら我慢しますわ。

実はこのマンション、今もリフォーム中なんです。古いマンションで、退去して部屋が空くたびにリフォーム工事を実施。

その工事の音がとにかくうるさい。

私は耳が悪い方で騒音もそんな気にならないタイプ。なんなら自分の声がでかくてうるさい。

そんな私ですら「うるせーーーー!」と感じるほどの騒音。

「ドルルルルルルル」っていうドリルやらの工事音が日中ずっと。部屋で仕事をしている私にとってはこれほどの地獄はない。

イライラはするけれど、自分が住んでいるこの部屋をリフォームする時もきっとこんな爆音で工事していたのだろうなと思えば、まあやむをえない音だよなと諦めもつく。

ただ、それにしても一体いつまで工事しているのだろう?というくらい、この5年間ず〜っとどこかしらで工事している。

そんなに部屋あるか?そんなに退去者いるか?

と疑問に思うほど。

その真相も、次の項目で明らかになります。




欠陥住宅賃貸の原因、真相が明らかに!!

さて、いよいよ大詰め。これまでのすべての話の真相が明らかになります。

それは3日前、トイレのカビ問題で、業者がトイレの水道管を修理している時でした。

私は任せて自分の部屋で仕事をしていたのですが、隣の部屋で作業している水道業者と大家の話が聞こえてきました。なにやらもめているようです。

水道業者

「そろそろ根本的に解決しないと同じこと繰り返すよ?意味ないって。」

大家

「へっへ、まあ、仕事ないよりいいよ。」

水道業者

「仕事もらえるのは助かるけどさ、水道管が悪いって、うちのせいにされても困るし。」

ん?

もちろんこれが私の部屋のことを言っているのかはわかりません。それにはっきりと全てが聞こえたわけでもありません。

ただ、推測するに、

大家さん、根本的な原因、本当は知ってるんじゃない?

でも、なんらかの理由で根本解決できない・しないんじゃない?

業者と大家の癒着という話はよく聞きます。都市伝説かもしれませんが、わざと毎年修理が必要になるような工事をして、工事業者は仕事をもらい、大家は修理費を申告して税金対策。

でも、今回のはそれだけじゃないようです。

おそらくは本当のカビの欠陥理由は水道管の結露なんかではいのに、水道管工事のせいにされて。でも根本的な原因は水道管ではないから、また来年もカビだらけになる。入居者からは「水道工事業者どうなってんだ!」とクレームが入る。それに腹を立てているのではないでしょうか?

そしてこの推測がさらに真実に近づきます。

水道管業者が帰った後、次に来たのは壁紙の張り替え業者でした。

私は業者さんにはいつも缶コーヒーを買ってきて差し入れします。今回も「気持ちです。どうぞ。」と渡します。

ふと顔をみると、去年もうちのトイレの壁紙を変えた方でした。

「あれ?去年もうちの壁紙やっていただきましたよね?」

そうなんですと打ち解け、いろいろと話をすることに。

思い切って聞いてみました。

かげちよ
ここだけの話、このマンションやばくないすか?欠陥だらけだし、修理しても一回で直らないし。大家も肝心なところうやむやにするし。
壁紙張り替え業者
これは内緒だけどね、このトイレ、壁紙変えてもまたカビ生えてきますよ。隠したってね、もって半年です。ほんとに私この仕事やりたくないです。もちろんしっかりやりますけどね。このマンション、あっちもこっちもカビだらけ。隠してはまた生えての繰り返しで、私このマンション何周したかわからないもん。お宅も2週目でしょ?
かげちよ
え?そうなんですか?
壁紙張り替え業者
このマンション、そっちもこっちもずっと工事を繰り返してるでしょ?あれ、全部同じトラブル繰り返しては直してをやってんの。
かげちよ
あ、だからずっと工事の騒音が続いてるんだ。新しい部屋のリフォームじゃなくて、入居済みの部屋を何回もこうやって工事してるの?
壁紙張り替え業者
そうです。業者はみんなわかってるよ。原因はね、屋上の「ひび」。このマンションの屋上にでっかい「ひび」が入っててね、そこから雨がしみこんで。木造なら乾くんだけど、ここコンクリでしょ?コンクリってどんどん水を吸い込んじゃうのね。スポンジみたいにマンションのコンクリ全部が湿ってて。だからカビの巣窟になってんの。

ひびの入ったマンション 欠陥住宅 賃貸トラブル

※写真はイメージです

かげちよ
まさか、じゃあ雨漏りも?
壁紙張り替え業者
あ、ここも雨漏りすんの?雨漏りもそっちこっちで起こってるよ。コンクリがたっぷり雨水吸っちゃってるから、耐えられずにしみてきちゃうのよ。
かげちよ
え?雨漏りはうちだけって大家さん言ってましたけど?
壁紙張り替え業者
俺の知ってるだけでも数件あるよ。バレたくないんでしょ。でも、住人同士にも横のつながりあるからね、結構みんな知ってるよ。
かげちよ
でも、根本的な原因がわかっているんなら、そっちを直しちゃった方が長い目で見れば早いし、安いんじゃないの?
壁紙張り替え業者
もちろん。業者もみんな本人に言ってんだけど、ざっと見積もって工事に1000万くらいかかるから躊躇してるんだろうね。
かげちよ
それでこうやってその場しのぎでつないで。こうやって住民に迷惑かけて。あのおっさん本当に…。

そこで話は終わりました。

もちろんシークレットの話なので大家に文句を言いに行ったりはしません。それにこれは一業者の意見であって、真実かどうかはわかりません。単なる憶測かもしれません。

しかしながらそう考えるとすべてのつじつまが合う。

不自然に長引く工事の騒音も、

部屋とトイレとキッチンのカビも、

そして雨漏りも。




築年数と大家には気をつけろ!欠陥住宅トラブルの教訓

私がこの欠陥だらけの賃貸マンションに住んではや5年。そこで学んだ教訓は、

築年数はごまかせない!
大家に気をつけろ!

の2つです。

リノベーションや、リフォームの物件は安くて人気です。しっかり工事しているところばかりで、非常に快適です。

でも、ボロが来ているマンションはリフォームしていくら見た目を綺麗にしたって限界があります。ヘタな工事業者や大家に当たると、運が悪いと私のような欠陥住宅に出会ってしまうかもしれません。

ぜひ、部屋探しの際の注意ポイントとしておいてください。

という訳で、長きにわたり、たった一部屋の賃貸で起こった欠陥を綴ってまいりました。いかがだったでしょうか?

今も欠陥住宅に悩む方にとって「下には下がいるのか」と慰めになれれば幸いです。

私は今も「雨漏り」「カビ」「排水不良」などの欠陥を対処してもらっている最中です。今週は5日間業者が我が家に立ち入っています。

ほぼ毎日、見ず知らずの人間が部屋を出入りする。

この時代、正直嫌なもんです。

→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

おまけ|大家さんの事と、もっと住みにくい理由

最後に、おまけです。

じつはここの大家さんは、もともとはこのマンションの工事に来ていた業者だったそうです。ゴリゴリのガテン系だったのですが、ここのマンションのオーナーの娘と結婚し、ここの大家に成り上がったのです。

ぶっきらぼうな発言にはそんな裏があったのですね。

おまけに大家さんの娘が、私の向かいの部屋に住んでいます。

朝、ドアを開けると大家の娘と鉢合わせなんてこともしばしば。結構気まずいし、生活していても騒音に気を使う。

それだけでも気まずいのに、このマンションの管理会社の社員(男)が娘の部屋にしょっちゅう出入りしています。

じつはこの二人、付き合っているのです。

向かいの部屋で半同棲生活をしている男が、トラブルがあるたびに大家と二人で私のうちに入ってくる。

ほんと、究極的に嫌なんですけど!

ああ、引っ越ししたい…。

それではみなさん、良い暮らしを。

もっとひどい欠陥があったらぜひコメントをください!また、法律に詳しい方、なんか解決策があったらご指導くださいませ。

→間違いない物件探しはキャッシュバック賃貸 

スポンサーリンク

シェアする




人気急上昇中の関連記事



コメント

  1. まがら より:

    興味深く読ませて貰いました。
    私も以前マンションに住んでいたのですが
    やはりどこも面倒な仕事に優秀な人は集まらないのか
    管理の問題でやきもきしてました。
    で、なんとお住まいが八王子とはびっくり!
    私が住んでたマンションもいろいろありましたが
    雨漏り対策はさすがにやってました。
    ゴムみたいなので屋上だけでなくマンション全体を塗装
    してしまうような形です。
    なので屋上さえやってないとは驚愕です。
    おっしゃる通りで下には下がいますね。
    ただ雨漏り対策という意味合いだけでなく
    そこまでマンションが湿気まみれになると
    耐久性が急激に下がって
    安全上の問題があると思うので
    即急に対策した方がいいと思いますよ。
    大家が駄目でも住人にはきっと良識が通じる
    人がいると思うのでその様な人と共同で対応しないと
    後で取り返しが付かないことに。

    • ochipapa より:

      コメントありがとうございます!
      同じような悩みを抱えている方のコメント、非常に嬉しく思います。

      ようやく雨漏りの対策はしていただきましたが、今回もやはりその場しのぎの対応でした。

      ついでに大家には、「古い建物で老朽化しているので直すのも限界。これ以上不満なら退去していただくしかない」と、開き直られたところです。

      カビや雨漏りや排水すらろくにできない部屋なら、入居する前に教えて欲しかったです。

      もはや泣き寝入りの状態です。数年をめどに引越しを決断しましたm(_ _)m