シェアする

【カビ対策おすすめ商品】を「漫才」で紹介:冬から始めるカビ対策

【カビ対策おすすめ商品】を「漫才」で紹介:冬から始めるカビ対策

かげちよ
どーもー、カビキラーズでーす!防カビ先生、今日はよろしくお願いします。
防カビ先生
早速だけどコンビ名だっせ〜。カビキラーズって…。はい、宜しくお願いします。  
かげちよ
いやー、いよいよ寒くなってきて、じめじめした季節ともしばらくはおさらば。私たちカビキラーズもしばらくは冬休みですね。
防カビ先生
たったいま結成して冬休みかよ。残念ですがそうも言っていられないのですよ。寒い冬の時期にもカビの対策は必要なんです。
かげちよ
あれあれ〜?さてはカビ対策商品の売上げが厳しいこの時期に、なんとか商品を客に売りつけてやろうという魂胆ですね?腹黒い!先生、腹黒いですよ!
防カビ先生
人聞きの悪いことを言うんじゃないよ。事実、防カビ、カビ対策という面ではこれからの寒い時期が結構重要なんです。カビの発生条件さえ揃っていれば、季節によらずカビは発生します。
かげちよ
風が吹けば桶屋が儲かるっていいますからね?先生は本当にカビを対策、除去したいのですか?それとも・・・?
防カビ先生
コラコラ、変なふくみを持たせるんじゃない!
かげちよ
そもそもカビってなんなんですか?あいつら一体どういうつもりなんですか?
防カビ先生
「どういうつもり」って、カビの野望までは把握していませんが、何者なのかご説明していきます。
スポンサーリンク

カビとは?カビの特徴とは?

防カビ先生
高温多湿の季節に貯蔵食品や衣類,器物などに生えて,それをおおい変質させる微生物やその集合体のことを言います。菌糸と呼ばれる細長い細胞が分岐して菌糸体をつくり,その先端に胞子を着手する子実体を形成します。菌糸体と子実体はからみあって菌叢を形づくり,その外見から糸状菌と呼ぶ場合があります。分類学上は,多くは子嚢菌類に属するものの菌糸の集りです。
かげちよ
ぜんっぜん何言ってるかわかんない。先生、説明へたくそっすね〜。
防カビ先生
失礼だな! 実際そうなんだからしかたねえだろ。
かげちよ
興味のないことを延々と説明される苦痛。午後の古典の授業に等しい。
防カビ先生
そりゃあそうとうな苦痛だったようだな!質問してきたから細かく説明したのに。
かげちよ
どうして「カビ」という名前がついたのですか?
防カビ先生
おめぇドMだな!苦痛を欲しがりやがって。カビの名前の由来ですね?

カビの名称の由来は?

防カビ先生
もともとカビという名前が付いた由来は、生活環境にある有機物質上に「垢(あか)」のようにわき出てくる毛状の生物を「カビ」と呼んだのが始まりです。「あかびる」が語源となり、「カビ」という一般的な呼称なったと言われています。諸説ありますが。
かげちよ
あびる優?
防カビ先生
いや、「あかびる」
かげちよ
かびらじえい?
防カビ先生
「あかびる」だって。
かげちよ
え?キルビル?
防カビ先生
もういいよ。それでは次に、カビの種類について学んでいきましょう。

カビの種類は?

防カビ先生
一般的にカビと言っても種類はたくさんあります。一番みなさんと関わりを持つカビ、それは家の中でよくみる黒いカビですね。これは「黒カビ」と言います。
かげちよ
あの、さっきから思っているのですが、なぜボケないのですか?
防カビ先生
なぜボケる必要があるのですか?そしてこちらも有名ですが、ペニシリンの製造で知られるのが「青カビ」です。
かげちよ
♪愛に〜気づいて下〜さ〜い!僕が〜抱きしめてあ〜げ〜ふぅ♪
防カビ先生
100%ウケないって分かっていても止められなかったのか、もしくは鉄の心臓の持ち主か。お前の生体にも興味が湧いてきた。そして、お醤油や、日本酒に欠かせないのが「麹カビ」ですね。
かげちよ
おい!漫才中の飲酒運転は犯罪だぞ。
防カビ先生
いよいよ何言ってるかわからねえわ。あとは一般的にはあまり知られていないんですが、プラスチックまで腐らせると言われている「すすカビ」ですね。
かげちよ
・・・。