子供と遊ぶ。八王子の公園その51(片倉城跡公園)

シェアする

こちらのサイトでは、

八王子にある公園を親子で遊ぶ目線で、様々な角度から評価をしてまいります。お子様と一緒に遊ぶ公園探しにお役立てください。

遊具とトイレは全て写真を掲載していますのでその公園の詳しい情報を知りたい方にオススメです。

着目ポイントは以下。

  • 時間を潰せるか
  • トイレはきれいか
  • 遊具は豊富か
  • 自動販売機(水分補給)はあるか
  • 子供にとって、親にとっての気遣いはあるか

メニューや検索バーから他の公園も検索できます。

片倉城跡公園で子供と遊ぶ

片倉城跡公園

八王子では結構知名度の高い公園ではないでしょうか?そうでもないでしょうか?私は今回初めて来たのですが、地図をみるにかなり大きい公園のようなので期待大でやってまいりました。看板からして綺麗でやる気を感じる公園ですね。

と、思ったら、私がこんなに困惑させられるとは。この記事が子供と遊ぶ公園というテーマでなければ。。。

スポンサーリンク

場所(グーグルマップ)

広さ(レベル6/5)

訳あって全部回っていないので個人評価はできないのですが、絶対値として地図の緑色の量からでかい公園と言えます。

遊具(ハマりレベル1/5)

公園に入ると、早速マップがあって、遊歩道エリアとか、沼のエリアとか、休憩所のエリアとか、神社のエリアとかいっぱいあるらしい。んんー、子供が興味ありそうなエリアが見当たらない。引き返そうか、いや、公園である以上、子供を楽しませる仕組みがあるに決まってる。少し見ていこう、ということでさっそく順路的に最初の場所にある彫刻エリアに向かってみる。

彫刻達

なるほど。こういう感じですか。

銅像

周囲には写真撮影をする老人や、まったりした時間を過ごす大学生カップルなどが散見されました。こんなところにデートに来るカップルって、どんだけ「かしこ」なんでしょうか。二人で何を語るのでしょうか。インテリジェンスなトーク、是非私も参加させていただきたいです。しかし、子供の姿は見られず。子供と言えば、私の横をチャリで激走していった子だけでした。この公園チャリで激走はありなのかな?

なんて思っていたら、ん?なんだあれ。

彫刻

鉄仮面

なんちゃらの騎士とか、説明書きが書いてありましたが、

頭の中で一度ダースベイダーと認識してしまい、それ以外の情報が入ってこない。もうこうなったら頭の中をリセットするのは不可能です。

というかそういうことではなく、子連れでも楽しめるようなものはございませんか〜?

と、先に進む。

彫刻

銅像

でりぃやー!!

世界陸上、といった感じでしょうか?まあまあ、それはいいとして、子供が楽しめるね、ほら、なんかありませんかね?

彫刻

銅像

んふぅっ!!

といった感じでしょうか。反りに反ってますね。体が。イナバウアー的な?でも実際イナバウアーって、体を反る技じゃなくて、足を開いて滑る技なんですよね。さらに綺麗に見せるために、荒川さんがイナバウアーしながら体を反らせたので、すっかり体を反ることがイナバウアーと呼ばれるようになってしまいましたね。でも、あれは本当に芸術でした。

で、そろそろ子供が楽しめる何かを頂戴したいのですが、

ハスの沼

池

良いんですよ?これも。ハスの沼最高じゃないですか。この神秘的な沼の感じ、私は心を洗われるような気持ちになりました。

でも、今日はそういう気分じゃないんだ。子供を楽しませに来たんだ、先を急ごう。

彫刻

銅像

がっくり。

いや、がっくりじゃねえわ。こっちのセリフだよ。

そんでよく見たらタイトル「酔っぱらい」じゃねえか。良いんですよ?もちろんこれだって素晴らしい作品ですよ。だけど、今日は子供と来てるの!子供が楽しめそうな何かをご提供ください。

渡し橋

橋

あら。いいじゃないですか。風情もあって、若干のスリルが子供でも楽しめます。親としても子供が落ちないか不安というスリルを味わえます。でも、この程度じゃあ、子供はなかなかね、、、

津の花

看板

手書き!?

ここにきて、急に手書きですかい??しかも、筆とかじゃなくて、明らかにサインペンでさっと書いた感じなんですが。ここまで立派な看板やら彫刻やらを見せてきておいて、急に手書きの看板。度肝を抜かされました。明らかなミスマッチ。

水車

水車

これはいいですよ?水車ってずっと見てられる。最近じゃそうそう拝めませんし、牧歌的な雰囲気を出してくれますよね。これは子供に取っても興味を引かれる面白い仕掛けだと思いましたが、やはり子供はそう簡単じゃありません。

でも、これは少しずつ片倉城跡公園が子連れを意識してきているのか?じゃあ、もう少しだけ先をみてみましょう。

道が2つに別れ、1つは本腰入れて公園の中に入る方。こっちは正直言って子連れで楽しむとしても遊具などはないとのこと。シートを敷いてご飯を食べたり、本当に自然を楽しませる時以外には向いていないようです。それではこの記事の内容とは離れてしまうので、少しばかりの期待を胸に、もう一方の道を進み、片倉城跡公園をもうちょっと見てみよう!レッツゴー!!

遠くの方にまたしても彫刻を発見

銅像

よし!帰ろう!!

ありがとう。片倉城跡公園。

トイレ(綺麗レベル4/5)

綺麗なのありますよーーーー。さすが片倉城跡公園。文句なし。トイレには。

トイレ

自動販売機・コンビニ(水分補給)

コンビニ:頑張りましたが見つけられませんでした。

自動販売機:園内にあります。本拠地の方に深入りすれば数カ所にあるはずです。

基本情報

名称:片倉城跡公園

所在地:〒192-0914 東京都八王子市片倉町2475

連絡:042-649-8900

総合評価

今回、いわゆる片倉城跡公園の本体まで行っていないので、若干揶揄するような表現になっていますが、由緒正しき素晴らしい公園です。大人は大いに楽しめます。ただ、小さい子が楽しめるか?といった観点から見ればいまひとつ。というか、よほど親が子供と遊び上手じゃないと楽しめない。ここは、大学生ぐらいになってから、恋人と一緒においでね。とでも言っておいてください。あ、でも、動いてる水車は一見の価値あり。