【花粉症に効く目薬】ロート アルガードを薬剤師との漫才でレポート

【花粉症に効く目薬】ロート アルガードを薬剤師との漫才でレポート

嫌な季節がやってきました。「花粉」の季節です。

目ん玉を取り出して洗いたい」という人の気持ちがよくわかります。私もそのレベルまで目が痒くなる花粉症体質で、頭ではダメとわかっていても体が勝手に目をこすってしまいます。

そんな中、ドラッグストアでかなり良い(口コミ通り使用感が良好で、かつ効果がある)目薬「【第2類医薬品】ロート アルガード クリアブロックZ」に出会いましたのでレポートさせていただきます。

でも、普通にレポートをしてもつまらないので、いつものように薬剤師さんとの漫才風に紹介していきます。ですから「花粉症対策」「花粉症の症状緩和」の目薬を真剣に探している方にはもちろん、ちょっとした暇つぶしをしたい方にも楽しくお読みいただけるとおもいます。

気に入った際には是非お近くのドラッグストアへ。今すぐその花粉症の「つらい目のかゆみ」「目の充血」から解放されましょう!

スポンサーリンク




花粉症に効く目薬「ロートアルガード」とは?

【第2類医薬品】ロート アルガード クリアブロックZ 13ml(セルフメディケーション税制対象)

まずは先にこの目薬「ロート アルガード」のポイントをざっくりまとめます。

この商品「ロート アルガード」は、

花粉などによるつらい目のかゆみ・充血に効く花粉症」に特化した目薬
清涼感レベルが2種類あるので、点眼時の「爽快感」の好みに対応!
コンタクトレンズ(ソフト)したまま点眼」「子供用」シリーズも展開!

いかがでしょうか?

私がロートアルガードを購入する決定打になったポイントです。もっと詳しくこの目薬を知りたい方は、このあとの漫才を読み進めていただくか、ロート公式商品情報サイトへどうぞ。

※画像clickで「ロート アルガード クリアブロックZ」詳細ページへ↓

花粉症に効く目薬「ロートアルガード」を漫才風にレポート

本当に「この花粉症をなんとかしたい。」ということでドラッグストアへ行きました。

ズラリと並ぶ目薬たちの前に立つも、医学の心得がないのでどの商品をどう比べたらいいのかわかりません。いつものように、さっそく薬剤師さんを捕まえます。(※フィクションです)

かげちよ
あ!薬剤師さ〜ん!
薬剤師さん
 え?あ、はい!いらっしゃいませ〜。
かげちよ
ねぇねぇ、なにやってんの?
薬剤師さん
 いや、仕事ですよ!
かげちよ
ってことは今、ヒマ?
薬剤師さん
なんでですか!

暇じゃないです。というか、またあなたですか。

かげちよ
目薬を探しているんです。
薬剤師さん
え? 前回「Vロートプレミアム」にしてだいぶ満足していたじゃないですか。効果も実感されていましたよね?
かげちよ
そりゃあんな高額商品で効果がなかったら、勧めてきたあなたをぶった切ってるところですよ。
薬剤師さん
そこまでされる覚えはねえよ。

ちなみに前回おすすめした目薬はかなりオススメの商品なのですが、「Vロートプレミアム」のなにが気に入らなかったのですか?

かげちよ
いや、それこっちのセリフだよ。
薬剤師さん
 いや、こっちのセリフだろ。
かげちよ
いやいや、あの目薬はあの目薬でいまも使っているのですが、ちょっとこの時期だけは疲れ目以外にも気になることが出てくるんです。ほらほら、この季節といえば、気になりませんか?
薬剤師さん
 ああ!

花粉症ですね?

かげちよ
いえ、

お花見です。

薬剤師さん
 勝手に楽しんでろよ。冷やかしなら仕事戻るぞ。
かげちよ
あーーーーー!目がかゆい!充血する!
薬剤師さん
 …、いやだから、花粉症ですよね?
かげちよ
自分が花粉症だと認めるのが怖い。
薬剤師さん
 気持ちはわかりますが、心でなんとかなる問題でもないので花粉症に効く目薬をご紹介しましょう。
かげちよ
え?いいんですか!!?
薬剤師さん
 いや、逆にそれ以外で私に何を求めてたんですか?
かげちよ
本当に助かります。あなたはもはや「薬剤師」ではない、「神」だ!
薬剤師さん
いえ、薬剤師です。
薬剤師さん
 今回のような花粉症などのアレルギーによる「目のかゆみ」「充血」などの不快感に悩む方に自信を持っておすすめさせていただくのは「【第2類医薬品】ロート アルガード クリアブロックZ 13ml」です。
かげちよ
それ以外で良い目薬ありますか?
薬剤師さん
 何が気に入らなかったんだよ。
かげちよ
名前がマジンガーZっぽくて。
薬剤師さん

花粉症の原因・メカニズムは?

薬剤師さん
 まずは花粉症の原因を知りましょう。そもそも花粉症とはどんなことが原因で「くしゃみ」や「鼻水」「目のかゆみ」「涙」などと言った症状を引き起こすのかご存知ですか?
かげちよ
…、たいせつな人との別れ、ですか?
薬剤師さん
 ちがうよ。
薬剤師さん
 花粉が飛散する時期になると、空気中に浮遊してくる花粉が鼻粘膜に付着します。花粉はアレルゲン(抗原)です。ですから身体はこのアレルゲンに対抗するべく、体内に抗体を作り「肥満細胞」という細胞とくっつきます。
かげちよ
くっつく…、つまり、たいせつな人との出会い、ですか?
薬剤師さん
 全然ちがうよ。
薬剤師さん
この花粉に対する免疫ができた状態の体内に、再び花粉(アレルゲン)が侵入すると、花粉へ対抗する準備ができている身体は、それを排除しようと戦い(免疫反応)ます。その時に、肥満細胞から「ヒスタミン」などのアレルギー誘発物質が放出され、ヒスタミン受容体(ヒスタミンを受ける鍵穴)と結合します。
かげちよ
…、愛する人を守るための決闘、ですね?
薬剤師さん
もうおまえ寝てろよ。
薬剤師さん
 この放出されるアレルギー物質(主にヒスタミン)が、「鼻水」「くしゃみ」などを引き起こしているのです。
かげちよ
アルガード クリアブロックZzz…。
薬剤師さん
うん、商品名をうまく利用して寝てるね。

「免疫」はそもそも「人を守るため」にできるのですが、アレルギー体質の人の場合、これが過剰に反応してしまうため「花粉症」のような症状が出てしまうのです。

かげちよ
先生!とてもよく理解できました。
薬剤師さん
 お前寝てただろ。
薬剤師さん
さて、次に本当にその症状って「花粉症なの?」ということについて知っておきましょう。当然ですがもしも原因が花粉症でない場合、いくら対策をしても症状は改善されません。

本当に花粉症?「風邪とはちがう」花粉症の特徴

薬剤師さん
たくさんの種類がある病気には、原因が違うのに症状が似ている病気ってわりと多いんです。 
かげちよ
例えば、「恋した時の胸のドキドキ」と「動悸による胸のドキドキ」とかですよね?