【ドリームメール当たった?】評判は?懸賞サイトを1年間やった結果

シェアする

【ドリームメール当たった?】評判は?懸賞サイトを1年間やった結果

1年間、毎日コツコツ頑張りました。結果報告させていただきます。

みなさんは、「ドリームメール」というものをご存知ですか?

一言で言えば、「懸賞サイト」です。サイト内でいろいろな形でもらえるポイントを使用して応募をするので、つまりは無料で応募できちゃう懸賞サイト

景品は様々で、目玉は1000万円の現金(現在は1000万円分の宝くじに変更)が当たる!というもの。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

すごく怪しく、胡散臭いので一年間やってみました!

ちなみに私は懸賞運が相当強いです。かなりの強運の持ち主です。

当たったと思いますか?

やっぱりダメだったと思いますか?

それとも危険なトラブルに遭遇したと思いますか?

ドリームメールへのよくある疑問も合わせてさくさくっとレポートしていきます。

スポンサーリンク

懸賞サイト「ドリームメール」とは?

前述しましたが、サイト内でもらえるポイントを利用して応募できる懸賞サイトです。

目玉の1000万円分のジャンボ宝くじ33333枚のプレゼントをはじめ、家電や金券、グルメなどの豪華賞品をプレゼントしている懸賞サイトです。

サイト内でもらえるポイントを使用しますので、実質0円で応募できるので、暇つぶしに応募をしても損することはないのでかなりの会員数を抱えている懸賞サイトです。

懸賞サイトとは?

ドリームメールにかかわらず、懸賞サイトは多数存在します。ひとえに懸賞サイトと言っても、大きく2種類に分かれます。例えば以下のような2サイト。

チャンスイット

一つは「チャンスイット」のようなタイプの懸賞サイト。こちらは、世の中のメーカーなどの各会社が実施しているプレゼントや懸賞キャンペーンを取りまとめ、紹介しているタイプの懸賞サイトです。

フルーツメール

もう一つは、「フルーツメール」のような懸賞サイト。こちらは、ドリームメール同様、サイト自体が懸賞を実施しているタイプの懸賞サイトです。

フルーツメールの目玉は、「車が当たる」懸賞です。もちろんその他にも家電などが当たる懸賞を設けています↓


懸賞サイトドリームメールは危険?

さて、世の中にはそんなに上手い話はない。旨い話ほど裏があるもの。

実際にそんな悪質なサイトや詐欺のサイトは山ほどあります。ただ、多くの悪質サイトはある程度短期間で悪評や口コミが広まり、いずれ摘発されて淘汰されていくものです。

ドリームメールはどうなんでしょうか?

サイト実績は15年以上。

これをどう見るかですね。別に私はこれが安全や安心を保障するものとは思いません。ただ、15年という月日はそう短いものではありません。少なくとも立ち上げ1ヶ月の懸賞サイトよりははるかに信頼性はありますね。

次に運営会社をチェックしていきましょう。サイト運営会社はトレイス株式会社です。

トレイス株式会社とは?

基本情報は以下です。

社名:   トレイス株式会社
所在地:  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目2番5号 アライブ美竹 9F
設立:   2015年4月1日
資本金:  1,000万円

あれ?サイト実績が15年なのに、会社は2015年?計算が合わないと思いがちですが、じつはドリームメールのサイトはそれまで株式会社スパイアが運営をしていたとのこと。また株式は上場企業のユナイテッド株式会社が保有しています。

安全かどうかの指標になるかは別として、上場企業が絡んでいるという信頼性は日本人大好きですよね。

ドリームメールのセキュリティーや個人情報保護は?

無料会員登録などのサイトで怖いのはセキュリティーの問題。下手に会員登録して個人情報がなんてことになるのは嫌です。その辺りはどうなのでしょうか?

利用規約と個人情報の取り扱い

を読んでみました。

私は会員登録して1年間頑張りましたから当然です。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

いわゆる重要項目は網羅されていますので、この部分には問題なさそうです。以下の文章も記載あり。

トレイス株式会社では、個人情報に関する法令を順守すると共に、個人情報保護マネジメントシステムを制定し、個人情報を適切かつ安全に取り扱うことに努めます。
「ドリームメール(DreamMail)」はトレイス株式会社が運営しています。

SSLとプライバシーマーク

サイトのアドレスバーに以下の鍵マークがあればこちらが守られています。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

これは、個人情報のやりとりの際に第三者に盗みみられる可能性に対してのセキュリティーです。ちょうど私のサイトが「https」から始まっているのでご確認ください。

ブラウザによって表示の方法に若干の差こそあれ、わかりやすいのはURLの始まりが

「http」なのか「https」なのかです。

「http」ならばssl通信ではない通信です。もちろん、だからといってこのようなサイトに個人情報を登録すると直ちに会員情報を盗まれるというわけではないですが、「https」で始まるサイトはその部分にセキュリティーがしっかりかかっているので安心ということです。

※「https」でも、「保護された通信」の文字が緑で表示されていないサイトは不完全です。

というわけで、長ったらしく説明してきましたが、「ドリームメール」のサイトは「https」から始まりますので、外部からの個人情報漏洩に関するセキュリティーに配慮されたサイトということになります。

しかし、内部のセキュリティーは不明です。そして個人情報の漏洩は内部からの犯行の場合も多数ありますので、絶対に安心なサイトは世の中に一つもありません(汗)

ドリームメールのログイン方法は?

継続して使用していくと面倒なのがログイン手続き。パスワードやIDの入力など、ログインの手続きは簡単です。サイト画面右上の黄色い「ログイン」を押すだけの簡単ログインです。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

ドリームメールの懸賞に応募するにはもちろん無料会員登録が必要です。

ドリームメールで会員登録の情報は?

無料会員登録とはいえ、あまり余計なことを登録するのは困りものですが、どんな内容を登録するのでしょうか?現在サイトで確認すると、

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス(Gmail等のフリーメールも可)
  • パスワード
  • 郵便番号
  • 職業

です。1年前に登録した時はもっとあったと思うのですが。

またこれだけでなく、定期的に会員情報を更新します。そのときには、

  • 業種
  • 職種
  • 配偶者
  • 子供の有無
  • 居住形態
  • htmlメールの受信可否
  • 車を持っているか
  • 喫煙
  • 趣味

などを登録します。選択していくだけなんですが、これがちょっと面倒くさいです。

ドリームメールは会員登録でメールがうざい?

ドリームメールに会員登録したらメールがたくさん来てうざいですか?なんて質問を見かけました。

ドリームメールの収益は広告収入です。その広告収入の一部は、会員登録者に送られる広告メールです。なので、メールが来ないわけではありませんが、

  • 変なメールが来るわけでもなく
  • 1日2通程度

の頻度なので、メールはあまり気になりません。別にメールがうざいと思うレベルではないですが、もはや個人の感想ですね。

ドリームメールの退会方法は?

もし登録して、退会できなかったらどうしよう?という不安もあるようです。確かに悪質なサイトは「退会」の項目がないサイトもあります。

「ドリームメール」はありますし、実際に退会している人もいますので安心してください。

やり方も簡単。

サイト画面右下の「FAQ」から「登録解除(退会)」Click

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

あとは指示に従って手続きするだけです。

懸賞サイト「ドリームメール」は怪しい?

これもネット上で出回っている情報ですね。

何が怪しいって、当たらないから怪しいと思うんですよね。

懸賞サイトの付き物です。

懸賞にハズレている人の方が大多数なのは当然で、不満を持っている人が多数なわけです。多くの人は良いことよりも不平不満や愚痴を話したがるものです。

そして、あまり広告収入のことを知らない方にとっては、

なんで無料で1000万円が当たるのよ!宝くじだって300円もするのよ!絶対に怪しい!

となるわけですね。では、そのあたりを確認していきましょう。

ドリームメールはどうやって儲けているの?

儲けもないのに、慈善事業で誰かも知らない人に1000万円あげるなんて人はもちろんいません。ちゃんと儲けています。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

本家サイトはこのように説明しています。

ドリームメールは、ユーザー様に送る広告メールやウェブサイトの広告、アンケート調査などの広告収益で運営しているサービスです。その収益の一部を還元する形で、1000万円プレゼントをはじめ、各種プレゼントを提供しています。
そのため、会員登録すると、広告メールのほか、バラエティ豊かな無料メルマガやアンケート調査依頼メールが届きます。

簡単に言えば、儲けの仕組みはユーチューバーと同じです。

世の人気ブロガーには、サイト運営の広告収入だけで月収1000万円稼いでる人もいますから。年収じゃなくて、月収1000万円ですよ(笑)

ましてや、「ドリームメール」のサイトには当選を夢見るたくさんのユーザーがいて、その方たちがほぼ毎日見に来るわけですから、そりゃあかなりの広告収入でしょう。

1000万円なんてサクッとプレゼントできてもなんら怪しくありません

ドリームメールから警告

ドリームメールを利用されている方、これから利用する方は以下をご確認を。ドリームメールの名を使った悪質なサイトがあるようです。

– ご留意事項 -ドリームメールでは、会員登録時および退会時に料金を請求したり、クレジットカード情報の入力を促すことはございません。類似のサービスを騙ったサイトにご注意ください。

懸賞サイトドリームメールはお小遣いサイトとして有能?

ドリームメールはお小遣いサイトとしては有能なんでしょうか?

全然有能じゃありません。

ポイントのレートも低く複雑、おまけに稼ぎにくい。

無駄な節約はやめてポイントは懸賞に使いましょう。

ドリームメールの当選品や懸賞の種類は?

さて、ドリームメールはどんな懸賞があり、どんな景品が当選するのでしょうか。

1000万円分のジャンボ宝くじ(33333枚)が当たる懸賞

もちろん一番の目玉は、4ヶ月に1度のペースで行われる1000万円分(33333枚)の宝くじが当たる懸賞です。

ちょっと面白いですよね。昔は1000万円の「現金」だったんですが、いまはジャンボ宝くじが当たるんです。斬新な発想。1000万円だと、「当たった」「もらった」で終わりですけど、これは当たってからが楽しみ。だってジャンボくじは当選金額数億円ですから。

億万長者への切符が当たるという、2ステップで興奮しますね。

ちなみに、当選者は、宝くじの当選番号の照会に立ち会う必要があって、3日間拘束されます。幸せな監禁ですね(笑)

ドリームメールの懸賞の種類

その他にも面白い懸賞多数です。

  • 毎月プレゼント
  • 毎週プレゼント
  • 毎日プレゼント
  • 現金1万円プレゼント
  • 読者限定プレゼント
  • スペシャルプレゼント
  • ドリ丸とあっちむいてホイ!
  • ラッキールーレット
  • スロットチャレンジ
  • くす玉割りゲーム
  • ハイ&ロー
  • 現金抽選スクラッチ

ざっとこんな感じです。

ドリームメールの毎日プレゼント懸賞

私が毎日参加しているのは毎日プレゼント。参加するだけで良いことがあるので。詳しくは後ほど。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

ドリームメールの毎週BINGO

お楽しみ系の懸賞で毎回参加しているのはドリームメールBINGOです。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

毎週一枚ビンゴカードがサイト上で配布され、毎日発表される3つの通字を照合していきます。ビンゴをしたら、景品ゲット!ではなく。。。ビンゴした人の中から、抽選でプレゼントがもらえます。毎日、BINGOした人が発表され、どんどん増えていくと焦るんです。だいたい毎週100名くらいになりますかね。

ちなみに私はもうずっとこのBINGOをやっていますが、なんと、BINGOすらしたことがありません

ドリームメール当選品は?

目玉はやっぱり1000万円分の宝くじですが、家電や、グルメチケット、カップ麺からサインボール、ボックスティッシュやマックカード、防災グッズまでとにかく多種多様。なかなか楽しいです。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

ドリームメールを楽しむ

その他にも、ドリームメールのサイトは宝くじの豆知識を掲載していたり、毎日おみくじが弾けたりと、懸賞好きな人には楽しめるコンテンツ豊富なサイトです。

巷で話題のお楽しみゲームも↓

ドリームメール合戦

毎日二回サイコロを振ってすすみ、敵の本陣を落城させるスゴロクゲームです。落城させると懸賞に使用出来るポイントを全員ゲットできるほか、上位にランクインするともっとたくさんのポイントがもらえます。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

ドリームメールの攻略法は?

懸賞のコツといえば、

「アンケートにはしっかり答えて、ハガキを目立つように加工して、ときには会社への厳しい意見と、いかに会社を愛しているか、そして当選した商品でどんなことをしたいのか、などをハガキにもれなく書く」

なんて方法がありますが、残念ながらこのドリームメールではそれができません。

ネット懸賞ですし、まともなアンケートは「1000万円くじ」と「毎月」「毎週」懸賞でちょこっと出るくらいでほかはまったくアンケートなど存在しません。

純粋に運です。まあ、簡単で良いんですけど。

強いて言うなら、懸賞用のポイントをコツコツを貯めることです。なぜならば、ポイントがなければ応募できないからです。

ちなみに、私の時は会員登録すると200ポイントもらえました。いまもやっていると思います。

ポイントの貯め方はゲームなど様々ですが、私のオススメは以下。

毎日懸賞でポイント

私が毎日懸賞を毎日コツコツやっている理由はこちら。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

なんと、出席カードというものがあって、毎日挑戦する毎にスタンプを押して行ってくれます。皆勤賞はなんと50ポイント。50ポイントは結構でかい。

ラジオ体操のカードみたいで楽しいです。

おみくじ365でポイントゲット

こちらもなんとなく毎日やっちゃう「おみくじ365」です。こちらは単純で、おみくじをひいて出たおみくじによってポイントが変わるというもの。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

「凶」や「中吉」「吉」「大吉」のほかに、「大大吉」まであります。中吉以上はポイントをもらえるはずなのですが、先日中吉なのに0ポイントでした。不具合でしょうか?残念です。

最大5口まで応募可能に

上記のようにしながらたくさんポイントを貯めていくと、もちろんチャンスは増えていきます。なぜならば、最近なのですが、ポイントを使えば、同じ懸賞に5口まで応募することができるようになったからです。

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

つまり、今までの5倍当たる確率が増えたということですね。まあ、周りの人もポイントさえあれば申し込めるので結局同じですが。

ドリームメールの当選確率は?

ドリームメールは会員数を明らかにしていません。

そもそも私の会員番号が800万番台ですから、いまは1000万番台ではないかとおもいます。つまり、単純に会員登録された数は1000万と推測されます。このうち、退会した方や、退会していないけど放置している方が多数いるとして、それでもかなりの数ですね。

毎日ナンバーという懸賞が参加人数を把握しやすくて、こちらは、当たった金額を当選人数で割るというものなのですが、申し込み数だけで30000人という日もあります。

あまり人気とは思えない毎日懸賞ですら30000人が参加。

つまりは、ほぼ、どの懸賞でも最低でもだいたい1/30000の確率とみて良いでしょうね。無料で応募が手軽な上に、懸賞好きの方は、手当たり次第に申し込みますから、おそらくはトイレットペーパーの懸賞ですら1/20000位の確率だと思います。

当然、1000万円分の宝くじが当たるくじは、とてつもなく当選確率は低いでしょう。

ドリームメール当たった?

さて、そんな一年間コツコツとドリームメールの懸賞をやってきた私です。

ちなみに私、懸賞の運はかなりの強運で、過去にはゲームソフト、野菜セット、高級レストランほか、10以上の懸賞に当選しています。

私が申し込んだドリームメールの懸賞の総数は、おそらく1000は超えています。

当選結果は発表される毎に更新され、サイトで確認できます。

こうして、頻繁にチェックしているのですが、結果は!

ドリームメールは当たる?懸賞サイト

一度も当たったことがありません。

約1000ほどの懸賞に応募しても厳しいですね。なにしろ、当選確率が前述の通りですからね。

ドリームメールの評判は?

そんあこんなで、せっせと毎日応募しているのに全然当たらないということから、ネット上では非難の嵐です。

いやいや、そんな怒らなくても、無料ですからね?(笑)嫌なら辞めれば良いのにw

ドリームメールの当選報告みんなのレポートは?

当選結果の記事を探しても、出てくる当選報告はドリームメール本サイトの記事ばかり。残念ですが私は一般の当選報告を見たことがありません。

でも、よく考えたら、

「皆さんのまわりに宝くじで大当たりした人いますか?」

「仮にあなたが1000万円当たって、そんなことブログに書きますか?」

もともと、そんな簡単に当たるものじゃないし、1000万円当たったことをバカみたいに世間に話す人はいません。なんなら内緒にします。

そういう意味で、当たった人を探すことは困難です。

それを見つけられないからって、ドリームメールは怪しい!とはならないかなと思います。また、当選報告を見つけたとして、それがドリームメールのさくらの可能性もありますし、なんの意味もありません。

【ドリームメール当たった?】評判は?懸賞サイトを1年間やった結果まとめ

一年間やってみて、残念ながら当選はなしですが、なにもトラブルにも巻き込まれていません。

単純にサイトを楽しんでいますし、それにサイトの運営システムからして1000万円は嘘ではないと素直に思います。サイトをみれば、そのくらいは稼げるサイトだなってお分かりいただけると思います。

あとは個人の考え方ですね。絶対に安全なサイトなんて世の中には存在しないし、懸賞なんて基本は当たらない。だから当たった時に嬉しいんだし、宝くじや、ハガキや切手代が必要な懸賞と違って無料だし。

文句を言うくらいなら時間がもったいないから退会すれば良いし、懸賞でドキドキ夢をみて楽しめる人はやれば良いと思う。宝くじのCMでも言っていましたが、「買わなきゃ当たりは人のもの」です。そういう意味で、私は今後も「ドリームメール」に付き合っていきます。

なんなら、ライバルが増えて欲しくないのでドリームメールのURLは載せません。興味がある方は自力で検索してくださいね。。。

それから、もしも当選した時はここに追記しますね。それが、高額当選でなければ(笑)高額当選したら、ブログを書くより色んなことを楽しみたいので♪

それでは、一年間のレポートでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする