あまゴリスムージー東京進出!伊都きんぐ調布あまゴリドリンク専門店

シェアする

あまゴリスムージー東京進出!伊都きんぐ調布あまゴリドリンク専門店

「あまゴリ」や、「あまおう苺」をふんだんに使用した商品で有名な伊都きんぐの新業態、伊都きんぐ調布店(あまゴリドリンク専門店)が出来たので紹介いたします。あの「あまゴリ」の勢いを彷彿とさせる「あまゴリスムージー」を販売するあまゴリドリンク専門店です。

魅力的な写真が出てきますが、今回の主役はあくまで「あまゴリスムージー」ですので悪しからず。

ではまずは、「あまゴリ」ってなに?から順に紹介していきます。

スポンサーリンク

あまゴリとは?

あまゴリ伊都きんぐ

ぱっと写真をみると普通のかき氷のイチゴ味。ですよね、でも、全然違うんです。

こちらは「あまゴリ」といい、SNSで話題になったいちごのかき氷。でも、ただのかき氷じゃない。福岡県糸島産いちごのブランド品種「あまおう」を使った贅沢なかき氷。特徴は、氷や水を一切使わず、苺をそのままゴリゴリと削って作っていること。つまり、氷にいちごの味をつけたのではなく、いちご自体を凍らせてかき氷にしてしまった一品。それにより作り出せる、優しくて強い味、フレッシュな甘みと酸味が話題になった最強の「氷いちご」です。別添えの練乳ソースをかけて、濃厚なあまおうの味を楽しめます。

福岡県を中心に展開するあまおう苺の加工販売所「伊都きんぐ」の喫茶スペースで提供されている夏季限定商品で、販売開始されるやいなやSNSで拡散され、瞬く間に人気の商品となった。インスタ映えもしますよね。

伊都きんぐとは?

福岡のイチゴ専門スイーツ店で、「あまおう苺加工販売所 伊都きんぐ」は、博多で売れまくっている「あまゴリスムージー」などのドリンク専門店。

住所:〒819-1137 福岡県糸島市南風台8-4-11
電話番号:092-321-1504
営業時間:平日 11:00~18:00/土・日・祝 10:00~18:00
定休日:毎週金曜

伊都きんぐのこだわり

徹底的に福岡県糸島産の「あまおう苺」にこだわっています。とにかくこのいちごだけを徹底的に研究し、様々な商品、スイーツを生み出しています。

ですから、今回お邪魔した「伊都きんぐ調布」のお店のショーケースにも、カップに入って凍ったイチゴ以外は一切ならんでいませんでした。それでも絵になる。それが「イチゴ」。それが「あまおう」です。

伊都きんぐ調布店(あまゴリドリンク専門店)

支店

  • 天神店
  • 博多マイング店
  • 博多いっぴん通り店
  • 博多阪急店
  • 福岡空港店
  • ハウステンボス店
  • 調布店(あまゴリドリンク 専門店)

こんな、九州、福岡を席巻する話題の伊都きんぐが、いよいよ待望の東京進出。場所はトリエ京王調布のA館。この度トリエ京王調布のグランドオープンと共に、この地に舞い降りました。

トリエ京王調布とは?

NICK STOCKトリエ京王調布店

トリエ京王調布とは、2017年9月29日にオープンをした最新の商業施設。地下に位置する京王線の「調布駅」の真上、つまり地上階に位置し、抜群のアクセス性を誇るショッピングモール群で、そのテナント数は実に72店舗にのぼる。A館には多数のショッピングや飲食街が軒を連ね、B館には調布エリア待望の初の大型家電量販店ビックカメラ、C館には、映画の街調布にふさわしく「4D映画」が楽しめるこれまた巨大なイオンシネマ シアタス調布がある。調布の新たなランドマークとして華々しくオープンした。

この最高峰のテナントが立ち並ぶ「トリエ京王調布」のA館1階、一等地のテナントに見事選ばれたのがこの伊都きんぐ京王調布店である。

トリエ京王調布のさらに詳しい情報はこちら↓

伊都きんぐ調布店(あまゴリドリンク専門店)

お店はこんな感じです。飲食スペースはありませんので、カウンターで注文して、受け取るタイプです。「福岡県産あまおう苺 加工販売所」と銘打って、地元福岡を徹底アピールしています。

伊都きんぐ調布店(あまゴリドリンク専門店)

伊都きんぐ調布店(あまゴリドリンク専門店)概要

場所:A館1F
TEL:042-444-8839
営業時間:10:00~21:00

場所が分かりづらいのですが、トリエ京王調布A館に正面口から入っていただき、ひたすらまっすぐ進み、A館をでます。出たらすぐに左にあるのがこのあまゴリドリンク専門店です。「うまーーい!」まであと少しです。

あまゴリスムージーとは?

あまゴリスムージー:トリエ京王調布

あまゴリスムージー商品紹介(伊都キングより)

あまおう苺を凍らせて、そのまま削って食べてみたら、どうなるのだろう??それは、まるで特注の「あまおう苺のかき氷」のようなのでは!?と思い試作をしました。それを食べた時に、あまりの質の高さに驚き、更にミルクを絶妙な比率でかけると、凄いことになりました!それを、持ち歩きで食べやすいようにと考え、更に徹底してミルクの比率を考えたのが、このスムージーです。美味しすぎて、ため息がもれそうです。

あまゴリスムージーの値段

650円(税込)240ml

800円(税込)300ml

博多のお店では600円(税込)ですが、東京でこれを味わえるのなら50円なんて安いものですね。

あまゴリスムージー人気の秘密

氷や水を使っていない(苺を凍らせてそのままゴリゴリ削って作る)
福岡県産の博多あまおう苺を丸々6〜8個使用

上昇するあまゴリスムージーの販売数

2015年:24076杯

2016年:37998杯

3年間に7万8千杯も売れた人気メニュー。販売開始から順調に売り上げをアップし続けるにはたくさんの努力とこだわり、覚悟があったのでしょうね。このご時世にここまで売り続けることは素晴らしいことです。

「心に響く、お味です!」とのこと。

あまゴリスムージーの口コミ・評価

凍ったいちごのスムージーですから、受け取るとヒヤッと冷たい。到着したのは夕方だったのですが、この日は暑かったので嬉しい。でも、寒い日に、暖かいところに持って行って味わうのも寒い季節ならではの贅沢かもしれませんね。

見た目は「いちごミルク」で、ミルクの配合が絶妙な綺麗なピンク色。みるからにクリーミーなそのスムージーの中に、よーく見ると真っ赤な苺の果肉が所々に残っていて、スムージーになる前のみずみずしく赤いいちごを連想できます。

香りは、想像をはるかに超えるいちごの香りがどーんとやってきます。氷や水を使用していないことが、濃厚なこの香りからも実感できます。一口目の期待感がなたまりますね。

一口飲むと、確かに氷を使用していないのでキーンとくるような冷たさではなく、ごくごく飲める丁度いい温度。飲んですぐ「うま!」と、言ってしまいます。見た目や香りからはかなり甘い味のスムージーを想像したのですが、あまおう苺の「甘み」と「酸味」が理想的なバランスで訪れ、余計な味が加わってないのでたっぷりと「あまおう」のフルーティーさを楽しめる。ここに唯一加えられているのが比率にこだわったミルクで、あまおうの良さを引き出しつつも、ミルクの自然な甘みが後味に残ります。4歳の娘と半分こという約束でしたが、「ストローが口から離れなくなってしまった」とかで、後半全部飲まれてしまいました(笑)

冷たいのに冷たすぎない、甘いのに酸味があり、濃厚なのにスッキリした後味。

美味しさのためにとことんまで研究を繰り返したのだなと、飲むたびに奥深さを感じられるスムージーです。

伊都きんぐ情報その他

あまゴリくん:イメージキャラクター

あまゴリくん

イチゴリ先生

伊都きんぐのあまゴリくん関連で、「イチゴリ先生」というアニメも制作しているそうです。イチゴ柄のゴリラが主人公で、ゴリラと猿の世界で、小学校3年生を担任する熱血教師。13話まであり、いじめをなくそうと奮闘する教師をテーマとしたアニメ。アニメに因んだ「ゴリセン」というお菓子もあるそうです。シュールですね。

どらきんぐエース:伊都きんぐ

餡にあまおうをたっぷり使ったどら焼きです。他に、「どらきんぐクリーム」「どらきんぐチーズ」「どらきんぐあんこ」があり、いずれもこだわり抜いたあまおうをこだわり抜いた製法で餡にしています。人気ナンバーワンの商品です。食べたことがないので写真がなくて申し訳ないです。

博多あまび:伊都きんぐ

あまおう入りのわらび餅です。期間限定(5月〜11月)ごろ。公式ホームページによると、あまおう苺の中に時折感じる「切なさ」を表現しているそうです。気なります。食べてみたいです。同じく食べたことがないので写真がなくて申し訳ないです。

あまゴリスムージー:伊都きんぐ調布のまとめ

もし、都内にお住いの方なら一度はおこしいただきたいお店です。これは交通費払ってでも行く価値あります。「あまゴリスムージー」だけの取り扱いですが、だからこそこだわりがあり、極めることができ、美味しいのだと思います。福岡や博多を中心にしか味わえなかったスムージー。調布なんて近いもんです。

スイーツ好きなら:コンビニスイーツ人気ランキング↓

スポンサーリンク

シェアする

フォローする