八王子高校【学食レポート】:ありんこ軍団と懐かしき青春時代の記憶

シェアする

社会人になって忘れかけていたのですが、

「学食」って懐かしいですよね。

「学食」にはみなさんもいろんな思い出があると思います。若かれし頃の楽しかった日々や、甘酸っぱい思い出まで。

この記事で、そんな皆さんの大切な思い出を少しでも呼び起こすことが出来れば幸いです。

また、これから八王子高校への入学を目指す学生さんの、受験勉強のやる気の足しになれば幸いです。

ありんこ軍団八王子高校の学食【潜入レポート】

先日、八王子高校が学園祭(八学祭)で、この日限定で学食が一般開放されていることを知り、潜入してきました。

あのありんこ軍団の選手達もお世話になっていることでしょう。

スポンサーリンク

八王子高校とは?

八王子学園八王子中学校・高等学校は、東京都八王子市台町四丁目にある私立中学校・高等学校。略称は「八学」。 八王子市内の私立高等学校では、2番目に古い学校である。

〒193-0931 東京都八王子市台町4−35−1【JR西八王子駅下車徒歩5分】

ありんこ軍団とは?

八王子高校野球部の呼び名。

西東京地区で2度決勝で敗れ苦汁を飲みながらも奮闘し、2016年、あの清宮選手を始めとする強豪の早稲田実業を準々決勝で破り、さらに続く決勝では東海大菅生を降し見事甲子園への切符をつかんだ高校野球チーム。

2006年まで監督を務めた池添法生氏の言葉。

「力の強い大きな相手にも勇気をもって向かっていく」
「ありんこは群れで生きる。後ろを振り返ればみんながいるから頑張れる。」

から来ており、彼の後輩であり後継者となった安藤徳明監督の時代、2016年に甲子園行きを決めた。

この時に「ありんこ軍団」の名がメディアに広く取り上げられ、瞬く間に広まった。この選手一人一人のひたむきさに感動し、涙した人も少なくない。

八学祭とは?

この八王子高校の学園祭の名前。

2017年は「祭りだ!全力だ!八学祭2017!」というテーマに掲げ、多数の縁日の催し物を始め、学生ならではの活気あるイベントを力強く開催していた。

今年は9月23日(土)、24日(日)午前9時から午後3時まで開催されていた。

ということで、

この八王子高校の学園祭の時に学食が解放されていましたので潜入してまいりました。

八王子高校の学食に潜入

学食、この雰囲気が懐かしいです。私は高校時代、昼休み前までに持ってきたお弁当を食べ終わり、昼休みに学食に行くというシステムで利用していました。

券売機

学食に入る前にまずは入り口横で食券を買います。

八王子高校学食

よくある発券機です。メニューははなり豊富ですね。発券機の左上に日替わりランチの献立予定表が貼ってあります。私の高校は日替わりなんてなかったけどなぁ。

そしてちゃんと食券なんですね。私の時代はこんな綺麗なのなかったな。

食券

こんな感じで中央にミシン目があって、カウンターに出すと半分にちぎられて以下のようになります。

八王子高校学食

ちなみに私の時代の高校は、紙の食券ではなく、購買部でメニューの名前が書いてある色付きプレート(赤、緑、黄色など)を買ってカウンターに出す。リサイクル食券システムでした。

メニュー一覧

Aランチ      500円

豚ロース生姜焼きと焼売 エビと卵チリソースと揚げ餃子 豆腐ハンバーグ野菜とあんかけと春巻き 黒酢酢豚とニラ玉焼きなど

Cランチ      410円

唐揚げとキムチチャーハン チキン竜田揚げとガーリックライス 皿うどん オムライスホワイトソースなど

週替わりSPランチ  450円

油淋鶏 チキンチーズ 唐揚げチリソース ササミフライ チキンソテー チキンカツカレーソースなど チーズハンバーグデミグラスソース

日替わり麺     340円

鶏天ぷらおろしうどん とんこつラーメン 冷し温玉たぬきうどん 蒸し鶏と葱のピリ辛冷しラーメンなど

日替わり丼     420円

温玉スタミナ焼肉丼 温玉鶏ねぎ塩タレ丼 豚バラ肉のコチュジャン付け肉丼 唐揚げ照りマヨ丼 キムチのせ塩豚丼など
ラーメン      240円

カレーライス    300円

ササミカツカレー  440円

唐揚げカレー    420円

サラダ       100円

ササミサラダ    160円

温泉卵        50円

味噌汁        50円

ライス       100円

大盛券(ライス・麺) 70円

特盛券(ライス・麺)100円

喫茶券       100円

かなり種類豊富でうらやましい限りです。こんなこだわったメニューが学食にあるなんて、毎日お昼休みが楽しみでしょうがないでしょうね。学生さんがうらやましいです。想像ですがありんこ軍団の選手達はみんな「特盛券」を利用していると思います。

カロリー表記や、写真でのメニュー表示も

八王子高校学食

写真での表示だけでなく、多くのメニューにはなんとカロリーまで記載されています。私の時代の学食じゃあありえませんでした。

学生はカロリーなんか気にしないで腹一杯食え!と思っていましたので。女子高生だけでなく、いまや男子校生もダイエットをする時代ですから、こういう対応も時代の流れを加味してやっていかないといけないんですね。

内観:八王子高校学食

食券を購入し中に入るとこのような広々とした空間が現れます。6人掛けテーブルが横4列×縦8列ですから、192席あります。これだけ広ければ座れないということはないでしょうね。ここで、友達と愚痴や恋バナ、そして時々勉強の話などいろんなお話をするのでしょう。こんな場所の何気ない会話が、将来いい思い出になるとも知らずに。

八王子高校学食

購買部や自動販売機

上の写真の後方にあるのが、購買部があり、軽食やサンドイッチ、パンの他に、アイスクリームやお菓子も並んでいます。さらにはノートやペンなどの文房具などが販売されています。

また、写真には写っていませんが右側にはずらりと自動販売機が並んでいて、数十種類のドリンクを購入できます。

財布を持って学校に行くようになったのは高校からでした。自分で好きなご飯を選べるという喜びと、学校でジュースを買うという中学生の時にはできなかったことが当たり前になり、大人への階段を登ったというか、ワクワクした記憶があります。

受け取りカウンター

学食に入ってすぐ左が食券を出したり、商品を受け取ったり、下膳をしたりするコーナーです。中央の男性はこの学食の料理長でしょうか?後手に組み、なかなかの風格です。

「どおれ、今日も学生達に旨いものを腹一杯食わせてやるぞー」という声が聞こえてきそうです。

八王子高校学食

奥には下膳コーナーがあります。

シャワーのように水がずっと流れていて、そこで食べた食器をさっと水洗いしてから奥のシンクにドボン。奥にいるおばちゃんに洗い物をお願いします。また、気のいいおばちゃんがたくさんいて、いつもニコニコ笑顔。きっとここの学生達を自分の娘や息子のように思い、可愛がっていることでしょう。

ラーメン(240円)

私はラーメンをいただきました。そうそう、学食のラーメンってこんな値段だった。今思えばめちゃくちゃ安いですよね。

ありんこ軍団八王子高校学食

チャーシューは入っていませんでしたが、フレッシュなわかめたっぷりで、メンマもいい食感いい塩加減、ねぎもシャキシャキ、ナルトまで入っちゃって240円。

スープはよくフードコートで食べるような普通の醤油ラーメンの味。麺はまあ、こんなものでしょう。中太縮れ麺で、日清ラ王のように美味しかったです。240円ですから、文句なしです。

きっと八王子のどんな有名なラーメンブロガーもこのラーメンだけは記事にできまい(笑)

ポテトフライ(100円)

券売機に食券がなかったのでおそらく普段のメニューではないと思います。この八学祭限定ではないかと。

ありんこ軍団八王子高校学食

あっさりした塩味で、外はカリッと、中はしっとりほくほくのポテトフライです。まあ、普通の味ですが100円ですから。

ありんこ軍団八王子高校の学食【潜入レポート】まとめ

いかがでしたか?もう学食の時代を通り過ぎたかたは懐かしかったのではないでしょうか?そしてこれから勉強して高校になる受験生も、入学したらこんなに美味しい学食で、仲のいい友達と毎日ご飯を食べられるんですよ♪頑張りましょう!

私はなんか、学生時代を思い出してジーンときました。今と昔の学食のシステムのギャップにも驚かされたけれど、ここでの些細な思い出が、将来の宝物になるんだってことは今も昔も変わらない。青春がいっぱい詰まった、おいしくて甘酸っぱい空間でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする