回転寿しトリトン池袋東武店が鮮度抜群で大行列!?口コミの真実。

シェアする

おそらく都内の回転寿司では

鮮度も味も行列もトップレベルであろう店をご存知でしょうか?

その名もトリトン。口コミで大反響でメディアも注目。

その真相をレポートしていきます。

おまけに、すし屋の2017年、最新設備にも出会って驚愕します。

回転寿しトリトン池袋東武店が鮮度抜群で大行列!?口コミの真実。

スポンサーリンク

回転寿しトリトンとは?

こちらの回転寿しチェーントリトンは、北海道の一号店を北見に構えました。それを皮切りに、知る人ぞ知る海鮮の激戦区北海道で快進撃を続けながらその店舗数を増やし、いまや地元北海道が認める回転寿しチェーンとして君臨。現在は都内にもその勢力を伸ばし、都内2店舗目となるこの池袋東武店を開店しました。

回転寿しトリトン池袋東武店の口コミ

このお店の口コミは上々で、

鮮度抜群で、どのネタもおいしい!さすが北海道産地直送!
いつも行列ができている。でも、待ってでも食べたい回転寿し!
この値段でこの鮮度、そしてこの大きいネタ。文句なしの大満足です。
池袋に出かけたら絶対に寄る店です。

などなど、絶賛の嵐です。これだけ口コミの評判が良いと、ハードルが上がりすぎて「アンチ勢」や、「なんちゃってグルメ通」が叩きそうなものですが。

いずれにせよ、回転寿しランキングでは上位食い込み常連。実力は申し分なさそうです。

というわけで、その実態やいかに、調査してまいりました。

回転寿しトリトン池袋東武店外観

回転寿しトリトン

清潔感のある白い暖簾に、木を基調とした入り口です。お寿司屋さんおなじみの外観です。掃除の行き届いた外観から好印象が持てます。

すでに店頭には開店を待つお客様。

回転寿しトリトン混雑状況(平日)

私が到着したのは、開店30分前。

平日の開店30分前の混雑状況

店に行って驚きました。開店30分前だというのに、すでに並びは20名ほど。そして、あれとあれよと人が集まり、

開店時間11時ちょうどの混雑状況

開店前には、約60名の行列です。東武池袋のこのフロアーには他にもたくさんの飲食店がありますが、ここまでの並びはトリトンだけです。

開店直後の混雑状況

開店と同時にスタッフの案内のもとお客が着席していく。66席の店内は即満席になり、11時05分の段階で、1回転目に入れなかった客の並びは20名ほど。

驚異の行列です。つまりは開店時には80名強の並びがあったということですね。

回転寿しトリトンの並び時間狙い目

10時45分といったところです。この時間に並べば1回転目に入れるので、一番待ち時間のない時刻です。

ということで私も無事1回転目に入店。

あまりにスムーズに入店案内をされたので、看板の写真の撮影に失敗(手ぶれ)。店に迷惑もかけられないのでスルー。このあと、この看板は終日行列のお客様によって塞がれてしまいます。

回転寿司トリトン池袋東武店

トリトン池袋東武店の基本情報

店舗名

回転寿しトリトン池袋東武店

住所

東京都豊島区西池袋1丁目1-25
東武百貨店11階スパイス内

連絡先

03-5927-1077

営業時間

11:00~22:00(L.O.21:30)

席数

66席(カウンター34席、テーブル4人掛け×8 32席)

予約

受け付けておりません。ごく一部店舗では予約の裏技があるようですが、基本はなしと思ってください。待っている間にお腹を空かせれば、美味いものをさらに美味しく感じられます。

予算

昼 ¥1,000~¥1,999

夜 ¥2,000~¥2,999

食べログ評価

3.52点

思ったより低いですね。まあ、この点数をユーザーは何を基準につけたかはわかりません。食べてみればわかるでしょう。

店舗一覧

  • 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
  • 池袋東武店
  • 伏古店
  • 厚別店
  • 栄町店
  • 平岸店
  • 清田店
  • 豊平店
  • 円山店
  • 北8条光星店
  • 江別店
  • 旭神店
  • 三輪店
  • 夕陽ヶ丘店
  • 遠軽店

都内の展開は2店舗です。その他の店舗は全て北海道です。貴重な2店舗、なので混み合うのでしょう。

回転寿しトリトン(店内)

回転寿司トリトン池袋東武店

開店から非常に活気があり、ホールスタッフの気遣い、接客も素晴らしい。

板前さんは中に常時4人ほど。(女性の姿も)

レーンの裏側にもおそらくかなりの板前さんがいることでしょう。

皆声が良く出ていて、元気いっぱいなので、寿しの鮮度も伝わります。

回転寿しのレーンは2階建て

回転寿司トリトン池袋東武店

最近の回転寿しでは主流ですが、2階建てのレーンで、下の段は通常レーン、上の段はご注文品レーンです。

トリトンのメニュー・お品書き

回転寿司トリトン池袋東武店

トリトン厳選素材のおすすめメニュー

  • 襟裳産 / 活つぶ
  • 函館産 / 真いか
  • 日高産 / 活たこ
  • 野付産 / 厚切りほたて
  • 津軽海峡産 / やりいか
  • 美幌産 / いももち
  • 苫小牧産 / 活ホッキ
  • 桧山産 / たらこ握り
  • 斜里産 / いくら
  • 根室産 / こまいっこ
  • 厚田産 / にしん
  • 羅臼産 / たこ
  • 厚岸産 / さんま
  • 増毛産 / 南蛮えび
  • 釧路産 / 真たち
  • 釧路産 / たこの子
  • 宗谷産 / タラ昆布〆
  • 網走産 / 山わさび

回転寿司トリトン池袋東武店

玉子、マグロ、サーモン、〆サバ、真イカ、鉄火巻き、活ほたてなどなど、定番品もずらりと並びます。

回転寿司トリトン池袋東武店

本ずわいがに、ぼたんエビ、活あわび、上まぐろ赤身、うに、炙りシリーズは、さば、えんがわ、サーモンなどなど、上級メニューも多数。

回転寿司トリトン池袋東武店

一品メニュー、サイドメニュー、デザート、ドリンクも種類豊富ですね。

お皿は130円皿、150円皿、190円皿、240円皿、290円皿、340円皿、440円皿、530円皿、630円皿。

そして、トリトンこだわりの醤油がこちら。どのお寿司にも良く合います。

回転寿司トリトン池袋東武店

実食

まぐろ(190円)

ネタが大きくてシャリがほとんど見えません。まぐろはやっぱりこのくらい厚みがないといけませんね。ほんのり温かいシャリに冷たいまぐろ。口の中で合わさってまさに至福の時です。

回転寿司トリトン池袋東武店

炙りえんがわ焦がし醤油(290円)

焦がし醤油が香ばしい。口の中でえんがわの甘みと醤油の香ばしさが融合します。コリコリ食感も文句無し。

回転寿司トリトン池袋東武店

真アジ(240円)

プリプリの弾力。私的には寿司ネタの中で一番鮮度がわかりやすいのがアジ。少しするとすぐに生臭さが出てしまうから。トリトンは間違いなし。大ボリュームの真あじを一口でいただきました。

回転寿司トリトン池袋東武店

真イカ(190円)

真イカの命は食感です。固すぎず、ねっとりし過ぎずのイカはそうそう出会えない。

でも、やりました!久しぶりに、弾力がありつつもしなやかな歯ごたえで、あとに甘みが残る真イカに出会いました。

回転寿司トリトン池袋東武店イカ

本ずわいがに(440円)

本ズワイガニはすみません、普段あんまり食べないので、何かと比べた評価できません。普通に旨かったです。美味いに決まってますよね。このボリューム。

シャリを包み込むずわいがになんて久しぶりに見ました。大体はちょこんと上に乗っているだけですよね。

回転寿司トリトン池袋東武店ずわいがに

活ほたて1貫(290円)

1貫で290円ですから、今回いただいた中では一番高額なお寿司です。

ホタテはほんとに店によって差が出ますよね。ここはさすがの北海道が生みの親のトリトン。

頬張れば甘みがふわっと広がり、貝柱の繊維に沿って口の中で解けていく。歯ごたえがあるのに柔らかい。そしてそのあとで一気に押し寄せる甘み。これぞホタテです。

回転寿司トリトン池袋東武店ホタテ

上まぐろ赤身(340円)

この鮮やかな色でまずやられます。そして口に入れて舌の上でその旨味、脂、甘みが十分に主張してきます。まぐろ好きとしてはたまらない贅沢でした。

回転寿司トリトン池袋東武店上赤身

生ビール(530円)

どうしてもこうなっちゃいます。

じつは仕事で、このあと打ち合わせをする方と4人で、「打ち合わせ前に、先にお昼でも。」ということでトリトンに来たのですが、

先方がまさかの「これだけ美味しいお寿司ですから、昼間っから一杯いっちゃいますか?」との申し出。

嘘でしょ!!?

と、思いつつも断る理由もなく乾杯。

ジョッキが凍っていてキンキンの生ビールです。

罪悪感も相乗効果になり、最高!

回転寿司トリトン池袋東武店

北海道大地のプリン(290円)

デザートはこちら。一押しの北海道大地のプリンです。

回転寿司トリトン池袋東武店プリン

カラメルソースはあと掛けです。

回転寿司トリトン池袋東武店

プリン自体は濃厚ながらも、甘さがかなり控えめ。そこにこのカラメルソースをかけることで、ほろ苦くも甘い上品なデザートの完成です。

回転寿しトリトン東武池袋店を完食

お会計をお願いするために店員を呼ぶと、ここで衝撃の出来事。

回転寿司トリトン池袋東武店上赤身

通常通り「赤いお皿が何枚」「黒いお皿が何枚」と数えていくのかなと思いきや、

店員さんはおもむろにお皿たちを10枚ずつのタワーにしていき、なにやら機械を取り出す。

回転寿しの最新機器、設備に驚愕

椅子に設置されたこの機械です。スマートフォンを縦長にしたようなこの代物。

回転寿司トリトン池袋東武店上赤身

スタッフはこれを取り出し手に持つと、なにやらピッピと設定。

そして、10枚のお皿タワーにこの機械をさーっとかざしていく。まるで金属探知機を当てるかのように。

わずか5秒ほど。

「はい、お会計はこちらでございます。ご確認ください。」

と、伝票を渡される。

なんじゃこりゃーーー!!寿司屋の文明はここまで進んでいるのか!

と、一同驚愕。

おそらくは、皿全てになにかしらのチップが埋め込まれていて、それを感知するシステムだと思われます。

お会計ミスを削減し、スムーズにすることで回転率もあげているのでしょう。毎日満席になる店ですからね。

回転寿しトリトン池袋東武店の口コミまとめ

正直、私もすっかりハードルが上がっていたのであまり期待しないようにしていたのですが、そのはるか右上を行かれて驚いています。

ネタが新鮮、大きい、美味い、なのにこの値段。活気のある店内に行き届いた接客サービス。多少待ってでも行く価値はあります。大行列の噂や口コミは本物でした。最新の回転寿しグッズにも出会えてテンションも上がりっぱなしです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 冴木隆 より:

    なかなかの安さですね。
    それで美味いんだったら文句ないですね。
    池袋ですかぁ。
    行けるなぁ。
    要チェックです^^
    情報有難うございます。

    • ochipapa より:

      是非行ってみてください。このレベルなら私も胸を張って紹介できます。行列に巻き込まれないっように時間帯だけご注意くださいね!