子供と遊ぶ。八王子の公園その25(小宮公園)

シェアする

こちらのサイトでは、

八王子にある公園を親子で遊ぶ目線で、様々な角度から評価をしてまいります。お子様と一緒に遊ぶ公園探しにお役立てください。

遊具とトイレは全て写真を掲載していますのでその公園の詳しい情報を知りたい方にオススメです。

着目ポイントは以下。

  • 時間を潰せるか
  • トイレはきれいか
  • 遊具は豊富か
  • 自動販売機(水分補給)はあるか
  • 子供にとって、親にとっての気遣いはあるか

メニューや検索バーから他の公園も検索できます。

小宮公園で子供と遊ぶ

小宮公園

いやー、ナメてました。こんなに登らされるとは。どれほど坂を登っただろう。地図で見ると真っ平らなのに(笑)自転車で行くと足パンパンです。電動じゃないとかなりきついかな。でも、その努力は必ず報われます。

だってここは小宮公園。八王子市の公園の中でも知名度はトップクラスの、巨大パーク。大自然を堪能できる自然公園と言えますね。で、今回はその巨大な小宮公園の入り口部分にある、子どもが遊べるエリアの紹介です。入り口到着後、左手奥すぐにあります。

本来、この小宮公園は大自然を楽しむ公園ですから、ハイキングウォーキングでずーっと自然を楽しむんですが、このシリーズの記事の目的は子どもと遊ぶです。経験上、この広大な自然を楽しむコースを子どもと回ったところで、「抱っこ」だ「おんぶ」だ「肩車」だと、父はきっと二倍疲労するに決まってる。

だから今回は、本来の小宮公園の楽しみ方は他のサイト様にお任せして、子ども広場のご紹介です。

スポンサーリンク

場所(グーグルマップ)

広さ(レベル3/5)

当然公園全体で評価すれば八王子最大級の公園です。しかし、子どもと遊ぶというテーマで、この遊具のあるエリアでの評価ですのでご了承ください。

遊具(ハマりレベル4/5)

綱渡り

この広場に行くと、大きくて楽しそうなアスレチックが見えてきますが、最初にお出迎えしてくれるのがこちらです。ウッディーなデザインで小宮公園の景観を損ねない工夫ですね。小さい子でも遊べるバランス遊具。楽しいです。

綱渡り



すべり台(ちびっこ用

なだらかな傾斜のすべり台は、赤ちゃんでも安心して滑らせてあげられるのがいいですね。また、すべり終わった後の平なスペースが長いのも嬉しい作り。ここが短いと勢いよくすべった子どもが、おもいっきり尻もちなんてこともあるんですが、このすべり台なら安心です。どこまでも気の利いたちびっこすべり台。

すべり台



ゆらゆら動物部隊

この小宮公園にもゆらゆら動物部隊は当然のごとく派遣されていました。ゆらゆら具合が滑らかなタイプです。種類はライオン、カバ、カエル(だとおもう。)からお選び頂けます。数に限りがございますので、お早めにご決断ください。

遊具

ロープウェイ(ターザン)

市内では数少ないロープウェイのある公園。「あーああー」と言いながらスライドしていき、終着点で「ドン!」とぶつかり、ゆっくりと半分ぐらいまで戻って、次の人へどうぞとロープを渡す。私はあの後ろ向きで半分ぐらいまで帰ってくるときの背中に漂う哀愁が大好きです。

ロープウェイ

アスレチック

もったいぶりましたがいよいよ本体、ラスボスのお出ましです。ご覧の通りでかいです。すべり台もスケールが違う。しかも写真じゃわかりにくいかもしれませんが、すべり面が波打ってます。にくらしい演出。そしてやはり終着点の平な部分は長めに確保してある安心設計。

小宮公園さすがです。

総合アスレチック

でかすぎて収まりきらないのでもうちょっと右側です。こちらにはボルダリングが設置されています。なぜ子どもは壁を登るのか?そこに壁があるからだ。

総合アスレチック

トイレ(綺麗レベル4/5)

さすがです、小宮公園。トイレはなんと室内です。スリッパに履き替えてご利用ください。こんなサービスセンターまで準備していただいて、休憩所もあります。もちろんご自由にお入りくださいで、無料です。

子どもが遊ぶエリアからは徒歩1分。「もっれるー!もっれるー!」にはご注意を。

サービスセンター

自動販売機・コンビニ(水分補給)

コンビニ:みつけられませんでした。

自動販売機:公園内にあります。サービスセンター右側。

基本情報

名称:小宮公園

所在地:〒192-0043 東京都八王子市暁町1丁目49−17

連絡:042-623-1615

総合評価

やっぱりさすがです。坂を登って苦労して行く価値あります。子どものエリアだけでも十分に楽しめますし、遊具一つ一つの安全への気遣いが嬉しい。おまけにトイレも休憩所も室内にあるなんて、非の打ち所がありません。(遠い!自転車しんどい!!)

また、本来の小宮公園の楽しみ方はやっぱりハイキングウォーキングです。子どもが大きくなったら、今度は大自然を楽しみましょう。

「もしあなたが自然を楽しみたいなら、そのための全てがそろっています。」小宮公園

勝手にキャッチコピー考えてしまいました。