子供と遊ぶ。八王子の公園その37(殿入中央公園・遊具エリア)

シェアする

こちらのサイトでは、

八王子にある公園を親子で遊ぶ目線で、様々な角度から評価をしてまいります。お子様と一緒に遊ぶ公園探しにお役立てください。

遊具とトイレは全て写真を掲載していますのでその公園の詳しい情報を知りたい方にオススメです。

着目ポイントは以下。

  • 時間を潰せるか
  • トイレはきれいか
  • 遊具は豊富か
  • 自動販売機(水分補給)はあるか
  • 子供にとって、親にとっての気遣いはあるか

メニューや検索バーから他の公園も検索できます。

殿入中央公園・遊具エリアで子供と遊ぶ

殿入中央公園

知る人ぞ知る公園ですね。

あの、105メートルの長いすべり台、ローラーコースターがある公園です。

ところで、知る人ぞ知るって言葉の使い方が合っているか知りたかったので調べてみたら、「あまり世間には知られてはいないが、知っている人はめっちゃ詳しい」って意味だそうです。じゃあ、普通に有名な公園って書いた方が良かったかな。

どうでも良いか。で、今回はこの天下の殿入中央公園です。この公園は子連れ目線でみると大きく分けて2つのエリアに分かれます。1つは知る人ぞ知る(笑)山の斜面を利用した長いすべり台などのアスレチックで遊ぶエリア。もう1つは、普通の公園のように山の麓の遊具が多数設置されているエリア。どちらも子供のはまり度はめちゃくちゃ高い有能な公園です。

まずはこの遊具エリアからご案内していきます。

スポンサーリンク

場所(グーグルマップ)

広さ(レベル6/5)

山1つ分使ってますからそれはもう大きいですよ。遊具エリア、アスレチックエリア、そして今回は紹介しませんが、頂上の広場や、テニスコートエリアまでありますから、全部見て回ろうと思ったら軽く登山です。

遊具(ハマりレベル5/5)

ゆらゆらアニマル軍団

公園に入ってまず出迎えてくれるのはこの方。おなじみのゆらゆら軍団です。今回は、コアラとコアラです。なんで?

で、同じコアラかと思いきや、若干違う。持つところと足置き場。どうやら、コアラ縛りで変化球を投げてきたようです。

遊具

ブランコ

良いブランコは乗ればすぐわかるといつぞやの記事で書きましたが、

良いブランコ〜。

本当に乗ってすぐわかるこのなめらかさ。素晴らしい。そして気づきましたか?一番右のブランコだけ高さが違う。このいろんな身長の子に合わせて調整してくれるという気遣い、この発想は盲点でした。なんか、ブランコは高さが全部揃っていないとって勝手に決め込んでいました。ありがたいです。

ブランコ

ちびっこトンネルスライダー

赤ちゃんでもすべれる緩やかスライダーです。スライダーデビューはここで決まりですね。また、階段のところには、◯✖️ゲームができる回転パネルた、優しいレベルのはしごなどもあります。

スライダー

巨大アスレチック

ああ、ワクワクしますね。上級ちびっこアスレチックです。もう、あちこち子供が走り回っていて、本当に楽しそうです。スライダーは一気にスリルレベルがアップします。角度が急でほぼ垂直な上に、急カーブで出口が見えません。

4歳の娘は怖くて一人ではすべれませんでした。でもいける子はもっと小さい子でもすべれていましたので勇気をもって一回すべれば独り立ちできるんでしょうが、その一回を踏み出せないようです。一度大丈夫だからって言いながら強引に一人ですべらせたら、ギャン泣きしながら長時間の打撃をくらわせてきましたので気をつけてください(笑)

アスレチック

巨大アスレチック反対側

そのほか、小さなすべり台や、うんてい、登り棒やはしごなどなど、はまり要素抜群のアトラクションです。

アスレチック

トイレ(綺麗レベル3/5)

トイレ

トイレはあるんですが、普通のトイレはこの遊具エリアの方にある1つ。あとはテニスコートエリアに仮設が1つです。これがちょっと厄介で、一番はまるのは長いすべり台のあるエリアなんですが、そこからこのトイレまでが遠いんです。早くても徒歩3分以上はかかるはずで、我慢できるかどうかが微妙な距離です。あと、山なので、昆虫とご一緒のトイレです。これ、苦手な人はけっこうきついですよね。あ、私のことです。

自動販売機・コンビニ(水分補給)

コンビニ:徒歩10分くらいのところにセブンイレブンがありますが、来園前に買い物は済ませておきましょう。

自動販売機:公園内にあります。

基本情報

名称:殿入中央公園

所在地:〒193-0944 東京都八王子市館町2428

連絡:042-662-8034

総合評価

名物105メートルの長いすべり台がありながら、惜しげもなく設置されたスリル満点の巨大アスレチック。角度が急なスライダーは本当に楽しいですし、ちびっこ用の遊具もたくさんあって、赤ちゃんから小・中学生まで全世代が楽しめる数少ない公園です。アクセスが若干悪いですが、車や自転車で来る価値は十分あります。これだけそろって無料です。

次の記事で、いよいよ105メートルのすべり台エリアをご紹介します。