シェアする

ダメ夫が「コープデリの便利さ」と「家事の大変さ」に気づいた話

ダメ夫が「コープデリの便利さ」と「家事の大変さ」に気づいた話

妻に謝らなければならない。

そして手遅れになる前に気づいて良かった。

毎日ご飯作るって、毎日献立考えるって、毎日買い物行くって、

こんなに、大変だったのですね…。

「今晩、何食べたい?」

「なんでもいい」

そして、

「えー、今日焼き魚ぁ〜?」

「なんでも良いって言っただろうがぁーーーーー!黙って喰え〜!!」

テレビCMを見て以来、ずっと気になっていたんです。

コープデリ ミールキット CM

「面倒なことは、コープデリが全部やっておきました」的なナレーションとともに、10分でサクッとおかずができていくCM。

要するに、野菜もお肉もカット済み。ダシもスープの素も使い切り。手順通りに作れば本当に10分程度でご飯ができるという優れもの。

「使い切り」なので生ゴミが出ない上に、残った食材が使い道もないまま冷蔵庫の中で静かに腐っていくこともない。

よくテレビなどで「10分で簡単ご飯!」なんてコーナーはありますが、事前準備も甚だしく、醤油も砂糖も小麦粉も、すべて計量済みで透明の入れ物にスタンバイ。

それを準備するのに10分以上かかるわ!とため息まじりにツッコミ。

そのツッコミに目をつけたのがコープデリのミールキットです。

届いた時点で調味料も食材も、鍋やフライパンに入れるだけの状態。まさにTVそのものです。

↓↓公式サイトをチェック↓↓

でも、値段は?評判は?デメリットは?

新しいサービスを利用しようとすると、なぜか疑り深い私です。いきなり注文して失敗するのはごめんです。

ということで、資料請求をしてみました。

スポンサーリンク

ダメ夫が家事の大変さに気づく

コープデリのCMは気になっていましたが、なかなか注文には至りませんでした。

なんとなく、どんなサービスか調べるのも面倒だし、注文するのも面倒。

なんとなく、

なんとなく。

まずはそんな私が重い腰を上げるきっかけを少々お話したいと思います。ダメ夫のエピソードに興味ない方は飛ばしていただいても結構です。

典型的なダメ夫の私

数年前まで、ダメ夫の典型であった(今もか…)私。

妻1人、子1人(3歳)。

当時私は、長時間労働の定番、飲食業に勤務していました。平社員、主任、店長、課長と2年で順調に出世させていただいた一方で、比例するように労働時間も順調に膨らみ続け、

最終的には午前中に家を出て、始発で帰ってくる×28日/月

という状況に。

体は丈夫な方でしたし、仕事内容は大好きだったので、まあ普通のサラリーマン時代よりは充実した日々を送っていました。

でも、当時の私は気づいていません。

私が充実している裏で、妻が1人で家事・育児に追われていることを。

ダメ夫の典型的な発想

「男は金を稼いでくれば良い。」

「仕事ばかりで家族の時間は少ないけれど、俺は遊んでいるのではなく仕事をしているんだ。」

恥ずかしくも古臭い、自分勝手な正当化。

おまけにたまに早く帰れそうな日には、

「ごめん、急遽上司から飲みに誘われたから行ってくる」

そう妻に言い放ち18時に電話を切る。

「出世のためには飲みニケーションも大事だよなぁ。」

そして朝帰り。酔った体をベットに沈めて終了。

妻の涙にも、ゴミ箱で生涯を終えた私の夕飯に気づく訳もない。

妻がもたらした人生の転機

ずっと文句1つ言わなかった妻から、真剣なお願い事。

子供のこと、家族との時間のこと、将来のこと。

そしてハッと気づく。

休みもなく頑張ってるって思っていたけれど、自分は、自分のことしか考えてなかった。

かくして、夫婦でWEBデザイン・グラフィックデザインのお仕事をフリーランスで開始。自宅で毎日、妻と2人、パソコンを並べて働くこと数年。当然ながら家事も半分、育児も半分となったのです。

家事を半分に分担して気づいたこと

料理はもともと得意でしたし、家事もさほど苦になりませんでした。

最初は…。

しかし、徐々に気づき始めます。

家事には終わりがない

昨日も今日も明日も明後日も、洗濯物もシンクの食器も棚の上のホコリもたまる。

家事をしても誰も褒めてくれない

自分の家だから、他に誰もやる人がいないから、やって当たり前だから、誰も褒めてくれない。

家事をしても気づいてもらえない

「帰ったらご飯がある」「部屋がきれい」そんなあたりまえを維持するのが家事。当たり前だからやったことに気づいてもらえない。そのくせ、やっていないとすぐ気付かれるし、怒られる。

家事には報酬がない

そしてもちろん、給料はなし。

→便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

炊事、洗濯、洗い物、ゴミ捨て、布団干し、部屋掃除トイレ掃除、買い物…。そして育児。

おいおい、

家事ってめちゃくちゃ大変じゃねえか!

せっせと家事を毎日やっていて、その影の努力を見てもいない、知りもしない旦那に

「誰のおかげで飯が食えて…」

なんて偉そうに言われたら、

言い終える前にピースサインで「目つぶし」ですわ。

「目をつぶって想像してごらん?誰のおかげで家がきれいだ?誰のおかげでゴミが片付いている?誰のおかげで目の前に温かいご飯がある?平和な人生を送りたかったら、目に見えないものをもっと具体的に想像してごらん?」

ピース。

特に大変な家事は炊事

そんな家事の中でも、特に大変だと思ったのが炊事でした。

前述の通り、料理は得意な方なので作ることは苦になりません。

じゃあ何が大変かって、食器洗いや買い物もそうなんですが、なによりも毎日「献立」を考えることです。

毎日、朝昼晩メニューを考えるのがとにかくストレス。

プロでもないのでレパートリーには限界があるし、家族の好き嫌いやアレルギー、冷蔵庫の残った食材や、子供のその日の給食メニューも考慮しなくてはなりません。

そうこうしてやっと絞り出した献立で夕飯を作ったのに、食べる直前になって、眠気に負けて子供が就寝。

「あーーーーー!わざわざお前の大好物にしたのに!!」

と絶叫しても、眠りについた子供はそう簡単には起きない。

そしてふと、昔の自分が妻に言い放った言葉を思い出す。

「ごめん、急遽上司から飲みに誘われたから行ってくるわぁ〜」

世の中の奥様方、お疲れ様です。世間のダメ夫を代表して謝罪させていただきます。

ちなみに、これでも私の場合は家事を妻と半分にしているのです。一般的にはこれをほぼ全部片方がやっているということ。献立を考えるのもこの倍だなんて、想像するだけでもうんざりです。

→便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

そんな中、ふとテレビCMで流れてきたのが「コープデリ ミールキット」だったのです。

↓↓公式サイトをチェック↓↓

コープデリ・ミールキットの便利さを知る

さて、前段があまりにも長すぎましたがいよいよ本題です。

毎日の炊事を少しでも楽にしたい。

そんな思いから、一時はセブンイレブンの宅配弁当サービスのセブンミールや、ワタミの宅食
を利用していました。

毎日おいしいお弁当がほぼ1コインで届くという人気のサービスで、かなり重宝しました。

ただ、なんといいますか、子育てをしている手前「手作りをしない罪悪感」というものが襲ってくる。

そんな思いから、手作りご飯生活を再開したのです。

話を戻しますが、コープデリのミールキットは、間違いなく世の「毎日のご飯作りに奮闘する」主婦・主夫を助けてくれます。

そんなメリットを紹介していきます。

献立をゼロから考える必要がない

まず1つ目のメリットは、私が一番ストレスに感じていた、献立をゼロから考える必要がなくなるということです。コープデリのミールキットは、カタログに記載されている数ある献立の中から選択できますので、

何にしようかな?」ではなく「どれにしようかな?」

という献立選びができるようになります。

コープデリ ミールキット メニュー例

この違いがどれだけ価値のあることか、毎日献立を考える方ならお分かり頂けると思います。

ちゃんと手作り

最近のお弁当宅配サービスやコンビニ弁当はたしかに便利で美味しいです。

でも、子育て中の親御さんならわかる弁当に甘えるという「罪悪感」。

コープデリ ミールキット メニュー例

コープデリのミールキットは、届いた食材を、実際に鍋やフライパンで調理するから手作りしている感覚になります。

といいますか、包丁を使ったり調味料を計量したりする必要がないだけで、正真正銘の「手作り」です。

おふくろの味とは言えないですけどね。

料理が苦手な人も安心

食材と一緒にわかりやすいレシピが届きますので料理初心者でも問題なし。食材はすべてカット済みなので、包丁さばきに自信がない方でもまったく心配なしです。

コープデリ ミールセット

おまけに味付けなどもすべてコープデリでやってくれていて、小分けパックになっているので、それをそのまま投入するだけ。

大さじ?小さじ?1カップ?そんな知識も不要なので、味覚に自信のない方でも失敗しません。

まあ、将来的なことを考えれば、料理の基本くらいは知っておきたいですね。

使い切りなので生ゴミや食材残りの心配なし

これもありがたいポイントですが、コープデリのミールキットは届いた食材は使い切りです。

なので、調理過程で生ゴミは出ませんし、食材が残って次の日の献立を制限したりすることもありません。

  • 大根を買ってきたけど、この頭の葉っぱどうするよ?
  • エノキってどこまで食べられるの?
  • カボチャ、硬すぎ!これ、どうやって切るの?
  • ぎゃー!ジャガイモの芽が育っちゃってますけど!!

こんな心配も無用です。

調理時間は10分

煮物なら話は別ですが、料理の時間はできるだけコンパクトにしたいもの。

コープデリ 簡単クッキング例

コープデリのミールキットの基本調理時間は10分程度です。正直、この手軽さはとてもありがたいです。

節約できた時間で、もう一品増やしたり、パートの時間を延ばしたり、まったりする時間にしたり。

「時間は平等、つくるもの」です。

コープデリ ミールキットの価格は?

コープデリのミールキットの価格は、2〜3人前で598円〜800円台程度です。

1食の値段として安いかどうかは各ご家庭にもよるかと思いますが、私はここまで調理しやすく準備をしてくれていてこの値段なら安すぎるレベルだなと思いました。

なにしろ、「今日の献立を何にしようと悩み、買い物に行き、下ごしらえをし」という時間を別のことに利用できるわけです。

ちょっと予算が、という場合は、毎日でなくとも「週に2回はミールキットで楽をする」という発想もありだなと思いました。

→便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

コープデリ ミールキットメニュー例

ミールキットにはどのようなメニューがあるのでしょうか?ここではその一例を紹介します。

コープデリ ミールキット メニュー例

  • イカと筍のXO醬炒め
  • ビビンバ丼
  • ナポリタン
  • チャプチェ
  • 牛カルビクッパ
  • 豚肉と野菜のクッパスープ
  • 赤魚と大根の煮付け
  • エビとキノコの春雨炒め
  • 八宝菜
  • 揚げ鶏のネギ塩和え
  • 豚肉とナスの味噌炒め
  • 豚肉入りきんぴらごぼう
  • 酢豚
  • 牡蠣のバターソースホイル焼き
  • 豚キムチ鍋
  • 麻婆豆腐
  • 鶏すき鍋
  • 生姜焼き
  • 野菜と鶏の甘酢あんかけ
  • ひき肉と厚揚げの味噌炒め
  • 鯖の味噌煮
  • 天津飯
  • トマトクリームドリア
  • 鮭のムニエル
  • チキンオムライス
  • 親子丼

ご覧のように、幅広い年齢層や好みに対応するほど豊富なメニューが揃っていることがお分かり頂けると思います。

これが本当に10分程度で、包丁いらずでできるって、かなり魅力的だと思いませんか?

↓↓公式サイトをチェック↓↓

コープデリ・ミールキットの資料請求をしてみた

こんな素敵なコープデリですが、疑り深い私、もっと詳しく知りたかったので資料請求してみることにしました。

するとさらにいろいろなことがわかりました。

コープデリのサイトを訪問し、必要事項を入力し、資料請求。もちろん無料です。

資料の受け取り方は「郵送」か「担当営業の訪問」の2パターンでした。

私は仕事が忙しかったので、「郵送」を希望。

すると、次の日にさっそくコープデリの担当の方が自宅まで訪問してきました。

あれ?

「郵送」を希望したのになぜか営業が来てしまった。操作を間違えたかな?

担当営業の方は元気な若い男性で、挨拶をすると、

「コープデリにご興味をお持ちいただきありがとうございます!」

と言いながら、試供品とカタログを渡してきました。

コープデリ 資料請求 試供品

しかもこんなに。

このほかに、子供のお菓子とキッチン油拭きセット。

なんか、すみません。

そして、

「こちらで、コープデリのご案内をさせていただいてもよろしいでしょうか?」

と、始まってしまったので、

「あ、すみません。時間がないので、資料だけ置いていっていただいてもいいですか?」

と返すと、

「わかりました!ご興味がありましたら是非よろしくお願いします。」

といって帰って行きました。

営業さんもうちょい頑張れよという意見もあるかもしれませんが、まったくしつこい営業がなく、好印象でした。

さらに、2日後、郵送で資料が届きます。

コープデリ 資料請求

ここで気づいたのですが、サイトで「郵送」を希望したのはちゃんと伝わっていたようです。ただ、その情報がエリアの営業さんにも入り、自主的に試供品などをもってきてくれたということだったのでしょう。

資料は、

  • コープデリの利用ガイド
  • コープデリの加入ガイド

の2つです。

→便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

コープデリで知っておきたいこと

資料請求することでさまざまなことがわかりました。

ということで、ここからはこのブログおなじみの正直レポートです。ベタ褒めするのは公式サイトだけで十分。

良いも悪いも、気になったことを紹介していきます。

食材・日用品も注文できる

私は、ミールキットのCMを見ただけだったので、てっきり食材セットしか注文できないのかと思いきや、コープデリでは、スーパーにあるような肉や刺身などの単品食材から、トイレットペーパーなどの日用品まで、約6000品の商品を注文できるのです。

コープデリ 品揃え

そういえば「コープ」って「生協」ですもんね。

ありがたいなと思ったのは、米や水も売っていること。米や水って買いに行くと重くて大変なんですよね。自宅まで届けてくれるのはありがたい。

主婦の方や、ご年配の方にとってはなおさら嬉しいポイントではないでしょうか?

送料がかかる

当然といえば当然ですが、コープデリは送料がかかります。

エリアによるようですが、私のエリアは一回180円(基本手数料80円 + 配達手数料100円)です。これが無料だったら、正直最強だと思いましたが。

ただし、6000円以上の買い物の場合は無料になるそうです。

また、小学生未満のお子様をお持ちの方は、お子様の年齢に応じて送料無料の条件が変わるようです。

コープデリ 送料

私の娘は幼稚園なので、3000円以上で無料ということですね。3000円なら割と使えるのでラッキーです。

ポイントサービスもある

節約家の主婦にとって重要なのはポイントサービス。いつものスーパーでポイントを貯めている方も多いかと思います。

コープデリにも同様のポイントサービスがあり、ウイークリーコープのご利用金額(税抜き)に応じてポイントが貯まります。こちらもエリアによって差があるようですが、私のエリアでは300円につき1ポイントです。

最近は100円や200円で1ポイントという中、若干物足りない感じがしますね。

不在時でも商品を置いていってくれる

非常にありがたいなと思ったのは、配達時に家にいなくても、部屋の前に注文したものを置いていってもらうよう依頼できるのです。

コープデリ 不在時の対応

帰りが何時になるかわからない時や、子供を寝かしつけている時間に配達の対応をする必要がなくなります。保冷剤やカバー、鍵付きベルト無料貸与などそのための配慮も行き届いています。

コープデリの入会金・年会費

せっかく良いサービスで、やってみようかな?と思った時に大体つまずくのが入会金や年会費の問題です。コープデリはどうなのでしょうか?

コープデリを利用するには、生協の組合員である必要があります。

加入時に一度だけ、500円〜1000円(エリアによる)の出資金(出資金は商品の仕入れや施設の建設などの生協の運営資金)が必要になります。

ただし、この出資金は脱退する時に戻ってきますので、実質0円ということです。

安心しました。

→便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

コープデリのエリア

コープデリは、エリアによって名称が変わるようです。生協なので日本全国なのかと思ったのですが、対応は以下のエリアです。

  • コープみらい(東京・埼玉・千葉)
  • いばらきコープ(茨城)
  • とちぎコープ(栃木)
  • コープぐんま(群馬)
  • コープながの(長野)
  • コープにいがた(新潟)
  • コープクルコ(新潟)

↓↓公式サイトをチェック↓↓

コープデリ・ミールキットの評判・クチコミ

さて、実際にコープデリを利用した方たちの評判やクチコミはどうなのでしょうか?

こちらもいろいろと調べてみました。

コープデリ・ミールキットへのクチコミ
。 とにかく時短になって助かりました。おかげで気持ちにゆとりが出来、子供への接し方も変わったように思います。
コープデリ・ミールキットへのクチコミ
パルシステムでも料理セットを販売していますが、コープの方が100円~200円以上安いです。
コープデリ・ミールキットへのクチコミ
宅配サービスの中では価格は安めの設定でしたが、一般的なスーパーと比べると値段は同等かやや高いくらいなので、買うものによって使い分けています。 
コープデリ・ミールキットへのクチコミ
食材を入れて届く発砲スチロールが、何気に邪魔なんですよね。捨てるのめんどくさい。

意外だったのですが、値段が安くてよかったというクチコミがかなりありました。ただ、それは他の宅配サービスと比較したクチコミのようです。

また、なるほどと思ったのは、生ゴミは減りますが発砲スチロールは増えるというクチコミ。確かに、我が家も楽天とかAmazonの段ボールが溜まりがち。宅配サービスの便利さと不便さは永遠のテーマかもしれません。

コープデリ・ミールキットの評価|まとめ

ということで、ここまでいろいろとコープデリについて紹介してまいりましたが、いかがだったでしょうか?

セブンミールや、ワタミの宅食系の宅配サービスを利用した私にとっては、その便利さを容易に理解できるので、これからガンガン使っていこうと思います。

その魅力や良さは、関東信越の1都7件ですでに315万世帯が登録しているサービスという数値が証明していますし、サイトや資料を見れば食の安全への取り組みも実感できました。

選ばれるということはこういうことなのでしょう。

↓↓公式サイトをチェック↓↓

ぜひ、家事に育児に追われている主婦・主夫の方は試してみてください。頑張ることも大事ですが、たまには便利なものを活用して楽しても良いのではないでしょうか?

気になった方は、コープデリのミールキットを注文するために必要な「生協組合員加入方法」と「コープデリeフレンズ」の登録方法をまとめましたのでチェックしてみてください→【コープデリ・ミールキット】注文方法と魅力をわかりやすくレポート

それでは。

→便利がいっぱい!生協の宅配サービス お申し込みはコチラ

スポンサーリンク

シェアする




人気急上昇中の関連記事