シェアする

【症状別|おすすめサプリメント】自分に不足している栄養素を知る!

【症状別|おすすめサプリメント】自分に不足している栄養素を知る!

サプリメントの種類・効果一覧

身体の悩みは人それぞれ。

私は30代後半に突入し、ガクンと体調に変化がでました。

  • お酒が次の日に残る
  • 寝つきが悪くて朝起きられない
  • 目が疲れる・ピントが合わない
  • 太りやすくなった
  • 肌荒れ
  • 毛髪量が減ってきた

などなど。

しかしこれらの悩みは、

「解決できるならさっさと解決したい!」

と思いながらも、

「でも、まあ別に病院に行くほどではないよなぁ」

という、わがままで中途半端な感情のままずるずる。

そんなわけで重い腰を上げいろいろと調べてみたところ、

「病気や老化だけが原因でなく、とある栄養素が不足しているだけかも」

ということを発見。

例えば私の場合「お酒が次の日に残る」という悩みを解決するには、飲む前にトマトをたくさん食べればいいということがわかりました。

「トマト」を「たくさん」

大好きなビールの一口目がトマトの味で消えてしまう。

でも、仕方ない。

と、スーパーへトマトを買いにいく。

プチトマト8個入り248円。

いやいや、高いよ!(現在トマトは高騰中です)

他の悩みを解決するのに必要な食材も同様でした。

「こんなにたくさん食べられない」「値段が高すぎて毎日買えない」

などなど。

かくして「サプリメント」に出会ったわけです。

そして調べてみると「こんなにあるの?」というほど大量の種類のサプリメント。その効果も多種多様です。

せっかくなので私の悩み以外にも、さまざまな悩みに効くサプリメントも調べてみましたので、一覧にして一気に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな症状や悩みは、サプリメントで解決できるかも!

まずは、今や豊富なラインナップとなったサプリメントで、どんな症状や悩みを解決できるのかを見ていきましょう。こんな症状や生活習慣をお持ちの方は要チェックです。

  • 風邪をひきやすくなった
  • タバコを吸う・増えた
  • お酒を飲む・次の日つらい
  • 肌荒れ・シミ・しわ・そばかす
  • ダイエットしたい・甘い物大好き
  • 歯周病・口が臭い
  • 肩こり・腰痛
  • 関節痛
  • 寝つきが悪い・寝起きが悪い
  • 爪の形や質が悪くなった
  • エナジードリンク大好き
  • 便秘・下痢
  • 何かとイライラする
  • 更年期障害が心配
  • 物忘れがある・集中力がない
  • 花粉症がひどい
  • 性欲が落ちた
  • 薄毛・ハゲが気になる
  • 筋トレに夢中

いかがでしょうか?

あなたの身体の悩みの解決に少しでもお役に立てればと思っていますので、ぜひ最後までお付き合いください。

※こんなことを先に言うのもどうかと思いますが、病院に行くのが面倒じゃない方や、必要な栄養素は日々の食事で補えるという方は、サプリメントに頼る必要はありません。あくまで不足している栄養素を摂取することが目的なのです。好き嫌いせず、色んな食材を何でもたくさん食べるのが一番の健康です。その栄養素がどんな食材から摂取できるのかも紹介していきますので、まずはサプリメントではなく自炊に挑戦するのもいいかと思います。また「カルシウムを摂取したらマグネシウムも摂取すると効果的」などの相乗効果を得られる栄養素もあり、それを盛り込んだサプリも増えてきました。公式サイトなどを細かくチェックし商品選びをすることで、より効果を得られます。

それでは早速紹介していきます。自分の悩みに当てはまらない項目はどんどん飛ばし進めていただければとおもいます。

【風邪】症状別おすすめサプリメント

風邪をひきやすい原因

まずは、風邪やインフルエンザにかかりやすいという方は、ウイルスなどの外敵から体を守る抵抗力を高めておくことが大切です。しかし、あなたの身体にはその抵抗するための栄養素が足りていないのかもしれません。

風邪をひきやすい人が摂取すべき栄養素

風邪をひきやすい人は、タンパク質、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを摂取しましょう。

タンパク質は喉や鼻の粘膜をつくる役割をし、肉や豆などに豊富に含まれます。

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは、有害な活性酸素の働きを防ぐ抗酸化作用があり免疫を作ってくれます。

  • ビタミンAはレバーや卵、ほうれん草、大根に
  • ビタミンCは、ピーマン、レモン、キウイ、ブロッコリーに
  • ビタミンEはいくら、いわし、かぼちゃ

などに多く含まれます。

ビタミンAのサプリメント商品・通販

ビタミンAの効果は、

  • 目や皮膚の粘膜を健康に保つ
  • 抵抗力を強める
  • 薄暗いところで視力を保つ
  • 上皮細胞で発癌物質の効果を軽減

です。健康な肌や丈夫な体に必須な成分です。

ビタミンCのサプリメント商品・通販

ビタミンCの効果は、

  • 毛細血管・歯・軟骨などを正常に保つ
  • 皮膚のメラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ
  • ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める
  • がんや動脈硬化の予防や老化防止
  • 鉄の吸収を良くする

です。

とくに、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンをつくるのにビタミンCは不可欠で、肌の美しさや健康を保つには必須です。

ストレス耐性にも活躍する現代人の必須栄養素です。

ビタミンEのサプリメント商品・通販

ビタミンEの効果は、

  • 過酸化脂質の生成を抑制
  • 細胞や毛細血管を健康に保つ
  • 血中のLDLコレステロールの酸化を抑制
  • 赤血球の破壊を防ぐ
  • 老化防止

などです。主に血液に効果を発揮する成分です。

マルチビタミン

ビタミンをそれぞれ摂取するのは面倒という方もいるかもしれません。その場合は、マルチビタミンのサプリメントでまとめてしまうのも手です。

【喫煙】症状別おすすめサプリメント

喫煙者が不足しがちな栄養素

タバコを吸うと、ニコチンなどの有害な物質が体内に送られます。すると体はこれに対抗しようとして、多量の活性酸素が発生します。この活性酸素と戦ってくれるのがビタミンCなのです。

よって、喫煙者はビタミンCが不足しがち。しっかり補ってあげる必要があります。ビタミンCは、ピーマン、レモン、キウイ、ブロッコリーに多く含まれますので、意識して食べるようにしましょう。

ビタミンCのサプリメント商品・通販

ビタミンCの効果は、

  • 毛細血管・歯・軟骨などを正常に保つ
  • 皮膚のメラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ
  • ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める
  • がんや動脈硬化の予防や老化防止
  • 鉄の吸収を良くする

です。

とくに、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンをつくるのにビタミンCは不可欠で、肌の美しさや健康を保つには必須です。

ストレス耐性にも活躍する現代人の必須栄養素です。

【飲酒】症状別おすすめサプリメント

肝機能が心配な人が摂るべき栄養素

肝機能が心配なのは、なにもお酒を飲む方ばかりではありません。大食いの方や、年齢を重ねていけば誰でも肝機能は衰えてきます。

お酒を飲む方にはおなじみウコン。その成分のクルクミンはお酒を飲んだ時の肝臓の炎症を抑えてくれます。

食材で補う場合は、トマトやトマトジュースを飲酒前に摂取すると炎症防止効果に期待できます。

ウコン(クルクミン)のサプリメント商品・通販

ウコン(クルクミン)の効果は、

  • 胆汁の分泌を促す
  • 肝機能促進
  • 殺菌
  • 消化不良改善
  • 老化防止
  • 動脈硬化予防
  • 血中コレステロール減少
  • 中性脂肪減少

です。言わずと知れたウコンですが、主に私たちが摂取しているのは有効成分クルクミンが多い秋ウコンのことです。お酒を飲む方に人気のサプリメントですが、じつは様々な効果に期待出来ることがわかりますます人気になっています。

→初回980円!ヘパリーゼZ!




【冷え性】症状別おすすめサプリメント

冷え性の原因

冷え性の原因は様々ですが、多くの場合は「血行不良」です。食事をしたり、入浴をすることで強制的に体温を上昇させることができますが、それだけでは根本解決になっていません。

血行を良くする栄養素を摂取していく必要があります。

冷え性の人が摂るべき栄養素

冷え性の人が摂るべき栄養素は、ビタミンCとEと言われています。また、体を温める成分を含む生姜のショウガオールを摂取することも改善への近道です。

ビタミンCは、「鉄分の吸収促進」「毛細血管の機能保持」に効果があり、冷え性改善に効果的です。

ビタミンEは、血行をよくし、ホルモン分泌を調整する働きもあるため、冷え性や肩こり等にもおすすめです。

ビタミンCのサプリメント商品・通販

ビタミンCの効果は、

  • 毛細血管・歯・軟骨などを正常に保つ
  • 皮膚のメラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ
  • ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める
  • がんや動脈硬化の予防や老化防止
  • 鉄の吸収を良くする

です。

とくに、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンをつくるのにビタミンCは不可欠で、肌の美しさや健康を保つには必須です。

ストレス耐性にも活躍する現代人の必須栄養素です。

ビタミンEのサプリメント商品・通販

ビタミンEの効果は、

  • 過酸化脂質の生成を抑制
  • 細胞や毛細血管を健康に保つ
  • 血中のLDLコレステロールの酸化を抑制
  • 赤血球の破壊を防ぐ
  • 老化防止

などです。主に血液に効果を発揮する成分です。

ショウガオール・ジンゲロンのサプリメント商品・通販

ショウガオール・ジンゲロンの効果は、

  • 血行促進作用
  • 冷え性
  • 血液サラサラ効果
  • 健胃
  • 整腸作用
  • 下痢
  • 風邪のひき始め、予防
  • 脳神経の保護

などです。古来より健康な食物として知られる生姜の辛味成分がこれに当たります。

【肌荒れ】症状別おすすめサプリメント

肌荒れ・しみ・しわの原因

しみやしわの原因も様々ですが、多くの場合で細胞の新陳代謝が遅くなっていることが考えられます。紫外線が活性酸素を体内に運び、それを繰り返すことで肌がダメージを受けているのです。若い頃であればビタミンを補給してあげれば改善されますが、年を重ねてくるとそうはいきません。

さて、そんな様々な肌の悩みを解消する成分には以下のようなものが挙げられます。

大豆イソフラボンのサプリメント商品・通販

大豆イソフラボンの効果は、

  • 肌の新陳代謝を促進
  • 肌・髪を健康に保つ
  • がん予防
  • 骨粗鬆症予防
  • 生活習慣病予防

などです。

主に、女性の健康を内臓からサポートすることで人気の女性の味方サプリメントです。

→Web限定30%OFF!女性にうれしい やわたのイソフラボン&ファイバー

リコピンのサプリメント商品・通販

リコピンの効果は、

  • 抗酸化作用
  • 美肌
  • しみ・しわ
  • 生活習慣病予防
  • 肝臓がん・大腸がん予防
  • 善玉コレステロールを増加する

などです。主にトマトからの摂取が一般的ですが、トマトが高騰したため手軽にサプリメントで摂取する方が増えました。

コラーゲンのサプリメント商品・通販

コラーゲンの効果は、

  • 美肌
  • ハリのある健康な肌にする
  • 骨の柔軟性を保ち丈夫にする

などです。

一時、コラーゲンはサプリメントなど口から摂取しても意味がないなどという情報が出回りましたが、それはニュアンスの伝わり方の違いで、飲んだコラーゲンが一度分解され、新しいコラーゲンを生み出す役割として活用されるから、ということでした。ですので、口から摂取しても効果が望めますので安心しましょう。


【ダイエット】症状別おすすめサプリメント

肥満の原因と改善方法

体重の増減の方程式は単純で、

(摂取カロリー)ー(消費カロリー)=体重の増減値

ようは食べて(摂取)も運動(消費)すれば太らないのです。

でも様々な理由で運動できない場合や、食べ過ぎてしまう場合もあるかと思います。それから、体質的に太りにくい方もいます。

そんな様々な悩みを少しでも解決できればと思い以下に幾つか紹介させていただきます。

ガルシニアのサプリメント商品・通販

まずはここ数年でとくに話題になったガルシニアです。

効果は、

  • 食欲を抑える
  • 体脂肪の蓄積を抑える
  • 胃の酸性状態を緩和する
  • 下痢症状緩和
  • コレステロール値減少

などです。食事の前に摂取しておくと満腹中枢を刺激し、食欲を抑えることから、ダイエット関連で話題になっている栄養素です。

キトサンのサプリメント商品・通販

キチン・キトサンの効果は、

  • 脂肪の吸収を抑える
  • 自然治癒力を高める
  • 制がん効果
  • ダイエット効果に期待

などです。

強力な脂質吸着力で体重減少に効果があると話題になり、ダイエット効果をうたうサプリメントが多数です。人気・話題の注目株です。

リコピンのサプリメント商品・通販

リコピンは肌の健康にも一躍買うと紹介しましたが、ダイエット効果も望めるとの論文が続出しています。脂肪燃焼の効果があるとのことです。

肌にもダイエットにも良いとは、トマトはなんて素敵な食べ物なのでしょう。




【歯周病・口臭】症状別おすすめサプリメント

歯周病の原因

歯周病の原因は、歯の歯周ポケットにはびこる菌です。かなり丁寧に歯磨きをすれば予防は可能ですが、一度歯周病になると、歯茎が下がってきたり、口臭の原因となります。

そんな歯周病や口臭に効果的な栄養素を紹介します。

カテキンのサプリメント商品・通販

カテキンの効果は、

  • 抗酸化作用
  • 糖質・脂肪の代謝促進
  • コレステロール減少
  • 口臭予防
  • 虫歯予防
  • がん予防

などです。お茶からの摂取が一般的ですが、最近はサプリメントで効率よく摂取することができるようになりました。コレステロール減少や、抗菌力の強さから口臭予防の効果もあります。

→「もしかして臭ってる?」と思ったら【ウルトラグリーンエチケット】

クロレラのサプリメント商品・通販

クロレラの効果は、

  • 口臭予防
  • 生活習慣病予防
  • 抗酸化作用
  • 血圧を下げる
  • コレステロールを下げる
  • 抗アレルギー作用
  • 運動能力の向上
  • 赤血球膜酸化抑制

などです。発見されたのは19世紀で、今も研究によってさまざまな可能性に期待が寄せられている成分です。

→実感力が違う!サン・クロレラ初!目の機能性表示食品

【肩こり】症状別おすすめサプリメント

肩こりの原因と解決作

肩こりの原因は、筋肉が張り、血流が悪くなることです。マグネシウムや、クエン酸を摂取することで肩こりの改善に効果が期待できます。

マグネシウムは、あさりや納豆、海藻類に多く含まれ、摂取することで凝り固まった筋肉を柔らかくしてくれます。

クエン酸は、レモンや梅干しに多く含まれる成分で、肩こりの疲労物質となっている「乳酸」の分解を促してくれます。

マグネシウムのサプリメント商品・通販

マグネシウムの効果は、

  • 栄養素の合成・分解
  • 筋収縮を制御
  • 血圧を下げる
  • 血栓を作りにくくする
  • 慢性疲労
  • 体重の増加
  • むくみ
  • 不眠・体内時計の調整

などで、体内で行われる多くの生合成反応や代謝反応に必須なミネラルで、実はなくてはならない非常に大切な栄養素です。

クエン酸のサプリメント商品・通販

クエン酸の効果は、

  • 疲労改善
  • 痛風予防
  • ミネラルの吸収促進
  • 熱中症予防
  • 食中毒予防
  • 肩こり、腰痛予防

などです。クエン酸回路にて、乳酸を燃焼させることから、疲労回復に一躍買います。意外なところでは、肩こりや腰痛に効果がありますので、パソコンに向かう現代人の味方でもあります。

【関節痛】症状別おすすめサプリメント

関節痛の原因と摂るべき栄養素

関節痛の原因はさまざまですが、多くの場合で、関節が滑らかに動いたり、クッションの代わりになっている「軟骨」の減少です。

年齢を重ねると、減少がすすみ、しかもこの軟骨はほとんど再生しないのです。それゆえ、いまより悪化(軟骨の減少)させないようにグルコサミンやコンドロイチンを摂る必要があります。また、ヒアルロン酸やコラーゲンでも近しい効果が得られるようです。

グルコサミン・コンドロイチンのサプリメント商品・通販

グルコサミン・コンドロイチンの効果は、

  • 関節の痛みの緩和
  • 関節の動きをなめらかにする
  • 軟骨や結合組織生成する

などです。CMでも有名なサプリメントです。

→キユーピーの栄養補助食品ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]

ヒアルロン酸のサプリメント商品・通販

ヒアルロン酸の効果は、

  • 保湿

です。

もともと人の体内にある成分なのですが、年齢とともに減少するため、化粧水やサプリメントで肌に潤いを与える方が多いようです。

【不眠】症状別おすすめサプリメント

寝つきが悪く寝起きが辛い人が摂るべき栄養素

実は私は寝つきの悪さで悩んでいます。眠れないのでお酒を飲んで強制的に眠気を誘発し、朝だるいの繰り返しです。お酒を飲んで寝ると、睡眠の質が悪いので当然疲れも取れていません。

私のようにお酒でごまかせるならまだマシですが、そうでない方は布団の中でずっと眠れず、寝ようと焦ってまた覚醒しての繰り返しではないでしょうか?

リラックス効果のある飲み物を飲んだりすることで改善する場合もありますが、「テアニン」「ビオチン」という栄養素を今回は紹介します。

テアニンのサプリメント商品・通販

テアニンの効果は、

  • リラックス
  • ストレス抑制
  • 熟眠効果

などです。睡眠の質が向上するので、「眠れない」「朝起きた時の寝足りない」感覚を改善すると人気のサプリメントでもあります。

→【初回980円】ネムリスで夜ぐっすり、目覚めスッキリ!!

ビオチンの効果

ビオチンの効果は、

  • 筋肉痛を和らげる
  • 皮膚や粘膜、爪を丈夫にする
  • 糖質のエネルギー代謝
  • 脂肪酸やアミノ酸の代謝
  • 不眠改善
  • 憂うつ感解消

などです。

ビオチンのサプリメント商品・通販




【便秘・下痢】症状別おすすめサプリメント

便秘や下痢の原因と摂るべき栄養素

じつは便秘や下痢の原因はさまざまで、ストレスによるものから、食べたもの、腸の病気や腸の疲労、冷えまで一概には言えません。

下痢は腸疲労で水分吸収が間に合っていない場合もあれば、悪い菌を出そうとしている場合もありますので無理に下痢止めを飲まないほうが良い場合もあります。

臭いおならや便秘は、食べ物を消化・吸収する力が低下した結果、腸内環境が乱れ、悪玉菌が優位になることで発生します。

こういった場合には、少し食事を控え、腸を休ませてあげるのも1つの作戦です。そして、そうなる前に日常的に腸内環境を整えておくことが大切です。

ここでは、乳酸菌、ビフィズス菌、そして腸に有効な難消化性デキストリンを紹介します。

乳酸菌のサプリメント商品・通販

乳酸菌の効果は、

  • 整腸作用
  • 内臓脂肪の低減
  • コレステロール低下
  • インフルエンザ予防

などです。ヨーグルトに入っていることで昔から知られますが、特に腸内環境を整えるためにサプリメントを購入する方が多い栄養素です。

↓乳酸菌はここまでできる↓

ビフィズス菌のサプリメント商品・通販

ビフィズス菌の効果は、

  • 整腸作用
  • デトックス
  • 腸内フローラバランスを改善
  • 下痢の発生を抑制
  • 便秘改善
  • 免疫力強化
  • アレルギー緩和
  • メンタルを整える

などです。腸内の悪玉菌よりこれらの善玉菌を多く保つのが理想的です。関連商品は相当数あり、それだけ重要な栄養素であることがお分かり頂けると思います。

→機能性表示食品のビフィズス菌サプリ、ビフィリゴ10000

難消化性デキストリンのサプリメント商品・通販

難消化性デキストリンの効果は、

  • 食後血糖値上昇抑制作用
  • 脂質異常症予防
  • 便秘予防
  • 肥満予防
  • 糖尿病予防
  • 動脈硬化の予防
  • 大腸癌の予防等
  • 免疫強化
  • 腸内感染の防御
  • 腸管運動の促進

などです。おもにお通じの改善に効果があります。

【更年期障害】症状別おすすめサプリメント

更年期障害の原因と摂るべき栄養素

女性ホルモンが枯渇する平均50歳頃になると、ホルモンバランスが変化し、代謝も男性と同じになります。抗酸化力も失うので、ビタミンCやEなどの抗酸化作用のある栄養で補う必要が出てきます。

更年期障害にこれが効く!という食材はじつはまだ具体的ではなく、ただ魚料理が推奨されています。魚料理にはDHAやEPAが多く含まれ、ホルモンに対する感受性を上げる効果に期待できます。

EPAは、魚の油に含まれ、イワシやサバなど青魚など脂の乗った魚に、DHAは、やはり青魚やマグロなどに多く含まれています。

また、不安定な時期の精神を安定させるためにも、女性ホルモンに似た働きをしてくれる大豆イソフラボンも推奨です。



EPAのサプリメント商品・通販

EPAの効果は、

  • 血液サラサラ効果
  • 動脈硬化予防
  • 脳梗塞予防
  • 心筋梗塞予防
  • 運動効率改善

などです。おもに魚に多く含まれる成分で、赤血球を柔らかくするので様々な効果が得られます。最近ではスポーツ界で注目されている一方で、日本の魚離れから摂取量の減少が問題視されています。

→テレビで初めて”メタボリックシンドローム”を取り上げた先生が監修したサプリ

DHAのサプリメント商品・通販

DHAの効果は、高脂血症予防

  • 高血圧予防
  • 脳の動きを正常に保つ

などです。脳の海馬の中に豊富に存在することから、昔から子供の頭が良くなると好まれてきました。最近では血圧にも効果があることがわかっています。

大豆イソフラボンのサプリメント商品・通販

大豆イソフラボンの効果は、

  • 肌の新陳代謝を促進
  • 肌・髪を健康に保つ
  • がん予防
  • 骨粗鬆症予防
  • 生活習慣病予防

などです。

主に、女性の健康を内臓からサポートすることで人気の女性の味方サプリメントです。

→Web限定30%OFF!女性にうれしい やわたのイソフラボン&ファイバー

【認知症】症状別おすすめサプリメント

認知症の原因と予防におすすめの栄養素

認知症の原因は、加齢による脳神経の脂肪です。予防をするためにはビタミンやEPAなど抗酸化力を持つ栄養素を摂取するか、脳細胞を活性化させてくれるホスファチジルセリン、またはショウガオールやジンゲロンなどで脳神経を保護することが効果的です。

ホスファチジルセリンのサプリメント商品・通販

ホスファチジルセリンの効果は、

  • 脳の血流を良くする
  • 脳細胞の働きを活性化する
  • 認知症予防
  • 集中力の維持

などです。

→あれ?うっかり…が増えてきた方に朗報です!考えるチカラをサポート!おめがさん



ショウガオール・ジンゲロンのサプリメント商品・通販

ショウガオール・ジンゲロンの効果は、

  • 血行促進作用
  • 冷え性
  • 血液サラサラ効果
  • 健胃
  • 整腸作用
  • 下痢
  • 風邪のひき始め、予防
  • 脳神経の保護

などです。古来より健康な食物として知られる生姜の辛味成分がこれに当たります。

【花粉症】症状別おすすめサプリメント

花粉症の原因と症状緩和に期待の栄養素

花粉(アレルゲン)に対抗するべく、免疫ができた状態の体内に、再び花粉が侵入すると、花粉へ対抗する準備ができている身体は、それを排除しようと戦い(免疫反応)ます。「免疫」はそもそも「人を守るため」にできるのですが、アレルギー体質の人の場合、これが過剰に反応してしまうため「花粉症」のような症状が出てしまうのです。

この過剰反応のバランスをとることが花粉症の症状緩和につながります。

ここでは、花粉症患者のほとんどに不足しているというビタミンDと、亜鉛。そして、和歌山県に救世主として現れた柑橘類「じゃばら」の成分ナリルチンを紹介します。

ビタミンDのサプリメント商品・通販

ビタミンDの効果は、

  • 骨の石灰化の維持、カルシウムの吸収を高める
  • 筋肉を増強する
  • カルシウムとリンの腸管吸収を促進
  • 神経伝達や筋肉の収縮などを正常に行う

などです。

カルシウムと一緒に摂取することで非常に高い効果を発揮します。

亜鉛のサプリメント商品・通販

亜鉛の効果は、

  • 味覚・嗅覚を正常に保つ
  • アンチエイジング
  • 生活習慣病予防
  • 免疫力向上
  • 子供の身体の発育
  • 髪・肌の健康維持
  • 生殖機能改善
  • 鬱状態の緩和

などです。身体のバランスをとる一方で、最近精力に自信がなくなった男性は、この亜鉛が不足している可能性があります。

ナリルチンのサプリメント商品・通販

ナリルチンの効果は、

  • 花粉症
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息

などです。くしゃみや鼻水などの症状を緩和すると。ここ数年で人気になった栄養素です。多く成分を含むとされる柑橘系果物の「じゃばら」が有名です。




【精力・薄毛(ハゲ)】症状別おすすめサプリメント

相談できない男性・女性の悩みに朗報

誰にも相談できない男性の悩み「精力」と、女性も含む「薄毛」。こんな悩みをあざ笑うかのように胡散臭く、明らかに怪しげな雑誌広告。そんな商品に手を出すのは気がひける。

かくいう私も、そろそろ気になり始めたので育毛トニック「サクセス」に手を出し始めたところです。

そんな悩みを抱える男性・女性に、安心でまともな栄養素を紹介します。先ほどの花粉の効果でも紹介した「亜鉛」と、昔から悩める男性を救済してきたのでご存知かと思いますが「ノコギリヤシ」です。

亜鉛のサプリメント商品・通販

亜鉛の効果は、

  • 味覚・嗅覚を正常に保つ
  • アンチエイジング
  • 生活習慣病予防
  • 免疫力向上
  • 子供の身体の発育
  • 髪・肌の健康維持
  • 生殖機能改善
  • 鬱状態の緩和

などです。身体のバランスをとる一方で、最近精力に自信がなくなった男性は、この亜鉛が不足している可能性があります。



ノコギリヤシのサプリメント商品・通販

ノコギリヤシの効果は、

  • 脱毛症・薄毛予防
  • 前立腺肥大予防

です。日本ではまだあまり知られていないようですが、欧州各国では昔から医薬品として取り扱われています。

主に、男性の悩みである精力と薄毛の両方を解決すると活用されています。

→1日1粒で続けやすい!ノコギリヤシエキス320mg配合 

【貧血】症状別おすすめサプリメント

貧血の原因と摂るべき栄養素

貧血の原因は、「鉄分」の不足によってヘモグロビンが血管で身体中にうまく酸素を運ぶことができないことが原因です。また、あまり知られていませんが、「葉酸」不足も貧血を引き起こします。

鉄分はレバー、しじみ、いわし、納豆などに、

葉酸は、レバー、枝豆、ほうれん草などに多く含まれます。

鉄(ヘム鉄)のサプリメント商品・通販

鉄(ヘム鉄)の効果は、

  • 貧血
  • ヘモグロビンとなって血中で酸素を運ぶ
  • 疲れやすい身体の改善
  • だるさ
  • 鬱状態改善

などです。主に血管の中の酸素を運ぶ役割を担うので、不足していると貧血になったり、酸素が隅々まで行き届かずだるい症状をだしたり、疲れやすい身体になってしまいます。

葉酸のサプリメント商品・通販

葉酸は特に妊婦に不足しがちな栄養素と厚生労働省が発表したことで、お子様をお持ちの方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

葉酸の効果は、

  • 赤血球の生産を助ける
  • 核酸やたんぱく質の生合成を促進
  • 胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らす

などです。

特に妊婦さんには必須の栄養素ですので、食物からの摂取が難しい場合はサプリメントで必ず補いましょう。

→妊娠時期に合わせた栄養を【ショウガヨウサン】 




【眼精疲労】症状別おすすめサプリメント

眼精疲労の原因と効果的な栄養素

眼精疲労の原因も様々ですが、紫外線によるダメージは大きいです。近くのものを見続けたり、パソコンやスマホの見過ぎによるドライアイなども考えられます。

ただ、目に良いとされる成分はたくさんあります。

レバーや緑黄色野菜に含まれる「ビタミンA」は、眼の粘膜を保護し、「ビタミンB群」は眼の疲れを良くする、「ビタミンC」と「ビタミンE」は眼の水晶体の老化予防に、「ビタミンD」は眼の機能の活性化に効果があります。さらにドライアイや疲れ眼の改善、視力改善に効果がある「DHA」もおすすめです。

そして今回は、眼の神経伝達を良くする効果や、光を感じるロドブシンという物質の再合成を促す働きがあり、ブルーベリーの皮の部分に特に多く存在している「アントシアニン」、眼精疲労の予防に効果がある「アスタキサンチン」を紹介します。

アスタキサンチンのサプリメント商品・通販

アスタキサンチンの効果は、

  • 眼精疲労の軽減
  • 生活習慣病改善
  • 抗炎症
  • 動脈硬化抑制
  • ストレス抑制
  • 糖尿病予防
  • 発ガン抑制
  • 脳・肝臓・筋肉・精子・皮膚の機能改善

などです。

耳慣れない栄養素ですが、眼精疲労や生活習慣病の予防に一躍買う大切な成分です。

→話題のFUJIFILM製ナノアスタキサンチンはこちら

→いつまでもキレイでいたい!すべての女性へプラセンタが美貌をサポート!ピュアプラセンタ

アントシアニンのサプリメント商品・通販

アントシアニンの効果は、

  • 眼精疲労を回復
  • 視力改善
  • 抗酸化作用

です。疲れ目に効果があるとおなじみで、一時的に視力の改善効果もあると知られています。ブルーベリーに多く含まれる成分で、関連のサプリメントが発売されています。ゼアキサンチンやルテインなどと合わせて効果を高めましょう。

→針に糸が通った!?クリアな毎日サポートサプリ

→機能性表示食品やわたのメラックスeye

【アンチエイジング】症状別おすすめサプリメント

アンチエイジングに効果が期待出来る成分

最後はアンチエイジングです。出来ることならいつまで健康的な肌や身体でいたいものです。これまで紹介してきた栄養素・成分の中にもありましたが、やはり一番の健康法はいろんなものを食べ、栄養素をバランスよく摂っていくことです。

その上で、「コエンザイムQ10」を紹介させていただきます。

コエンザイムQ10のサプリメント商品・通販

コエンザイムQ10の効果は、

  • エネルギーを作り出す
  • 酸化ストレスから守る
  • 老化防止・アンチエイジング

こちらもCMで有名なサプリメントですが、アンチエイジングの効果に期待できます。「酸化型」と「還元型」があり、身体でそのまま働く「還元型」がおすすめです。

→毎日元気で過ごしたい方に還元型CoQ10

症状別|おすすめサプリメントまとめ

サプリメントの種類・効果一覧

ということで様々な症状からサプリメントを逆算できるようまとめさせていただきましたが、お役に立ちましたでしょうか?

兎にも角にもまずは自分の症状を知る。そして足りていない栄養素を知り、食事やサプリメントで補う。

病院で薬をもらうのも良いですが、まずは食事によって栄養を摂り、どうしても足りない部分をサプリメントで補う形で解決するのが一番だと私は思っています。

それでは。

→サプリメントの種類一覧はこちら

スポンサーリンク

シェアする




人気急上昇中の関連記事