妊婦の葉酸不足深刻。学会呼びかけも、先天性障害の発症率改善せず。

シェアする

こんばんは。おちパパです。この記事が少しでも多くの方に伝わり、役に立ちますように

いつもはみなさんが思わずにやけてしまうような記事ばかりを書いていますが、今回は少し心配な記事を見かけまして、私も微力ながらお手伝いをさせていただきます。今回のテーマは真面目です。

医学の心得もないアフィリエイターが、閲覧数を伸ばしたいという理由だけで、あえて世論と逆の意見を無理やり記事にするという、安易な戦法に出た結果が生んだ悲劇

という記事です。

あー間違えた。そうではなくて、、、

妊婦の葉酸不足深刻。先天性障害の発症率改善せず。

という記事です。

なぜ私がこれを強く訴えたいかというと、私たち夫婦も、この関連の情報に踊らされ、結果正しい情報がなんなのかわからなくなってしまった被害者だったからです。

私の嫁が妊娠した時、広島の義母さんから、大きなダンボールにの贈り物が届きました。

その中には

柔らかいバスタオル

カイロ

たくさんのみずみずしい果物

マタニティーウェアー

義母さんが妊婦だった時の辛かった事や、嬉しかった事を綴った手紙
などなど、うろ覚えではありますが、実際に義母さんが妊婦だった時に、あって助かったものがたくさん届きました。優しい義母さんは、娘(私の妻)の事を思ってあの時何が欲しかったか、お腹を大きくしていた時代のことを振り返って、ダンボールに収まりきらないほどの贈り物を送ってくれました。
そして、その中に入っていたもう1つのものが、
葉酸のサプリメント
だったのです。
それをみて、広島出身の嫁は
「なんじゃ?」
と言いました。そして首をかしげながら、おまえはわかるか?とでも言うように私に差し出し、それをみた私も、
「葉酸?なんじゃそりゃ?」
と言いました。そして私たち2人はネットで葉酸について調べたのです。時は2012年。厚生労働省が妊婦の葉酸の必要性を発表したのは2000年。発表から10年以上の月日が流れており、ネットにはいろんな情報があふれていました。もちろん必要だという情報もありましたが、「摂取しても意味がない理由」だとか、「副作用があるから摂取してはいけない」とか、そんな情報も散見されました。記事を読むに、100%全てが嘘というわけじゃありません。無理矢理にでも微々たる事実をそれらしい根拠を並べて記述し、あたかも正論のように述べています。でも、その悪いところだけを誇張して、
スポンサーリンク

知識はないが目立つ記事を書きたい

だけなのです。アンチの記事は目立ちます。そりゃあ、真っ白い中に黒がポツンポツンとあれば目立ちます。

そしてそれに踊らされたのが私たちです。「葉酸」という言葉すら初めて聞いた私たち。ネットには「絶対に飲め!」「飲んでも意味がない」「絶対に飲むな!」という真逆の記事が多数。

こんな意見のバラバラな記事たちを見て、結果どうなのかよくわからないものを、あなたがお腹に大切な命を預かっていたら、葉酸サプリを飲みますか?

病院の先生にも聞いたし、深く調べたりしたけれど、もうその時点では、なんだか口に入れるのが不安になり、私たちの結論は、義母さんには申し訳ないけれど飲みませんでした。でもそのかわり、多少なりとも葉酸を意識した食事をしました。それでも少し、「葉酸摂取して大丈夫なのかな?」と、おびえながら。

結果、誕生した赤ちゃんは健康でした。ですが、この度の記事を見るまではそんなデマ情報によって先天性障害から自分の子供を守ってあげられなかったお母さんがいたとしたら、そしてこれから生まれてくる命を授かっているお母さんがいて、もしも私たちと同じような不安を抱えている人がいるならば、声を大にして訴えます。

妊婦さんに葉酸の摂取は必要です。

私も医者ではありません。だからいろいろ調べました。摂取にもタイミングがあるし、摂取量にも理想値がありますし、体格によっても違います。ですから、無責任な事は言えません。是非、プロであるお医者様に確認してください。

単純に、妊婦さん、お腹の中の新しい命のために葉酸をちゃんと摂取してください。

妊婦さんに葉酸が不足しているとどうなるの?

葉酸が妊娠の初期段階に不足していると、お腹の中の赤ちゃんの脳や脊髄の発育に影響し、運動機能や知覚が麻痺する二分脊椎症などになる恐れがあるのです。

二分脊椎症ってなに?

ネットからの抜粋ではありますが、

二分脊椎症(にぶんせきついしょう)とは、先天的に脊椎骨が形成不全となって起きる神経管閉鎖障害の一つ。本来、脊椎の管の中にあるべき脊髄脊椎の外に出て、癒着や損傷をしていることがある。下肢の麻痺や変形、膀胱直腸障害に因る排泄障害などが症状として見られる。

との事です。

そもそも葉酸ってなに?

水溶性のビタミンB群の一種。

代謝に関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミン。
特に、核酸とはDNAやRNAのことで、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出すところ。いわば、生命の根幹です。

お腹の中の子供に、新しい細胞が作られる妊娠期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。

葉酸はどんな食材に含まれているの?

  • 海苔
  • 納豆
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • アボカド
  • ホタテ
  • エリンギ

などです。

しかし、上記のようないわゆる天然食材に含まれている葉酸は、摂取しても、体内で吸収される葉酸は半分程度なのだそうです。

だからなんです。

義母さんは正しかった。葉酸はサプリで効果的に摂取せよ

という事なんです。私はあのとき不思議でした。

なぜ義母さんは、子を授かった実の娘に、名も知れていない変なサプリメントを飲ませようと思ったのだろう?何かあったらどうするつもりだろう?と。

でも、義母さんはきっとすべてお見通しだったのです。葉酸が妊婦に必要な事も、そしてそれを摂取するには、一般の食物からでは難しいという事も。

ネットを使えない義母さんだからこそ、きっとたくさんの本を読み、たくさんの人の話を実際に聞き、そしてお医者さんに相談した事でしょう。大切な娘が、健康な孫を産んでくれるように。

妊婦さん。口に入れるサプリは間違いのないものを選びましょう。

葉酸にできる事はどんなサプリメントも同じです。あなたが安心して飲めるものを選びましょう。妊婦であるあなたにとって、一番必要な栄養は「安心」です。

ピジョン サプリメント 葉酸カルシウムプラス 60粒入

【AFC公式ショップ】女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

ピジョン おいしい葉酸 タブレット カルシウムプラス 60粒入

↓厚生労働省推奨↓

ママニック 葉酸サプリ

読んで安心を得るという方法

妊娠がわかったらすぐ読む本 First Pre-mo2017年春夏

妊婦さんは葉酸をサプリメントで効果的に摂取せよ

いかがだったでしょうか?まだまだネット上ではさまざまな情報が飛び交う中、この度改めて学会が声明を発表した事で私もあの日の事を思い出しました。多くの人に知ってもらうには、発信し続けるしかありません。

今が一番不安な時。安心を必要としている方は、まずはお医者さんに相談をしましょう。

葉酸よりも何よりも、まずは「安心」を摂取しましょう。

この記事が少しでも多くの方に伝わり、役に立ちますように

※あの時の私たちを困惑させた、目立ちたがりの記事たちが今もネット上に残っていました。そう、記事は一度世に出回れば、消さない限り永遠に残り続けます。きっと書いた本人は、無責任にも、あの記事を書いた事すら忘れているでしょう。血眼で金儲けをするのは構いませんが、医学的な事だけは、健全で正しい情報の提供にご協力いただきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする