子供と遊ぶ。八王子の公園その5(小門公園)

シェアする

こちらのサイトでは、

八王子にある公園を親子で遊ぶ目線で、様々な角度から評価をしてまいります。お子様と一緒に遊ぶ公園探しにお役立てください。

遊具とトイレは全て写真を掲載していますのでその公園の詳しい情報を知りたい方にオススメです。

着目ポイントは以下。

  • 時間を潰せるか
  • トイレはきれいか
  • 遊具は豊富か
  • 自動販売機(水分補給)はあるか
  • 子供にとって、親にとっての気遣いはあるか

メニューや検索バーから他の公園も検索できます。

小門公園で子供と遊ぶ(私はサボさん公園と呼んでいます)

公園

この公園の目玉、というか主役はサボさんです。もうすでに下の写真で見切れていますが(笑)。娘は「サボさん公園」と呼んでます。

そしてもう一つの目玉は、土管。土管ですよ。

見どころ満載のこの公園は絶対に一度は行きたい公園です。

スポンサーリンク

場所(グーグルマップ)

広さ(レベル3/5)

遊具とグラウンドが併設されていて広さは十分。サッカーもできるぐらいの広さがあるグラウンドがあります。自転車の練習にもぴったり。ゆったりした時間を過ごせます。

遊具(ハマりレベル4/5)

ブランコ

若干、椅子から地面までの高さが高いので小さい子は補助がないと乗ることすらできない。逆に大きい子は足が引っかかる心配が低いので、ブランコをこぐ練習には最適。

ブランコ

サボテンの遊具(サボさん)

娘が初めてここを訪れた時の第一声は「ええええ!サボさんだ!」でした。それもそのはず、サボさんがいました。サボテンの遊具?オブジェ?

どう使うかはもう、子供次第。登ったりぶら下がったり、サボさんと見立ててままごとをしたり、頭に登って雄叫びをしたり。シンプルながら、無限大の遊びの可能性があり、子供の想像力を育てます。さすがサボさん。

砂場(アスレチック)

アスレチック兼砂場です。さまざまな高さの足場を飛んで移動したり、かくれんぼに使ったり、高鬼や色鬼なんかをするともっと遊びが広がりそうです。

この段差の起伏がとてつもなくあり、小学生や、中学生でも本気で遊べるようなアスレチック。地面まで180センチぐらいの高さになる場所もあり、万が一落ちてしまっても、地面が砂場なので、少しはクッションがわりに、…ならないか。
砂場

すべり台

写真だと分かりにくいですが、通常の1.2倍くらいの高さがあります。思ったより高いので迫力があります。なんというか、この公園は遊具が上級者向け、大きい子向けなのかもしれません。

すべり台

土管

ドラえもんの世界?マリオの世界?

なんにせよ、「土管かよ!」と、私がテンション上がってしまいました。直径150センチくらい。めちゃでかくて迫力があります。行くたびに、小さい子や小学生がこの秘密基地でお菓子を食べたり漫画を読んだりしています。いつの時代も、子供は秘密基地と土管が好きなんですねえ。なんだかノスタルジックな気分になります。

土管

トイレ(綺麗レベル2/5)

偶然かもしれませんが、私が行った時にそこまで綺麗でなかった記憶が。ただ、車椅子をご利用の方や、おむつ交換用のトイレもあるのは助かりますよね。

トイレ

自動販売機・コンビニ(水分補給)

コンビニ:近場には見つけられませんでした。

自動販売機:公園を出てすぐのところにあります。

基本情報

名称:小門公園

所在地:〒192-0054, 八王子市小門町77-1 

連絡:不明

総合評価

小門公園は、やっぱりなんといってもサボさんです。ただ、サボさんを取り囲むようにあるアスレチックも遊びごたえ十分。大人でも楽しめるんじゃないかっていうくらいの高低差で、小学生がぴょんぴょんと踏み台から踏み台へと飛び回ってます。かなりの運動量を期待できる公園だと思います。それから、土管。過去に土管の経験がある人もない人も、お菓子とマンガ本を持ってお試しあれ。なんだか、子供の頃に戻ったような感覚を味わえます。