子供と遊ぶ。八王子の公園その52(東雲第二公園)

シェアする

こちらのサイトでは、

八王子にある公園を親子で遊ぶ目線で、様々な角度から評価をしてまいります。お子様と一緒に遊ぶ公園探しにお役立てください。

遊具とトイレは全て写真を掲載していますのでその公園の詳しい情報を知りたい方にオススメです。

着目ポイントは以下。

  • 時間を潰せるか
  • トイレはきれいか
  • 遊具は豊富か
  • 自動販売機(水分補給)はあるか
  • 子供にとって、親にとっての気遣いはあるか

メニューや検索バーから他の公園も検索できます。

東雲第二公園で子供と遊ぶ

東雲第二公園

住宅街の中にある小さな公園です。こういう、住宅街の中にある公園って、だいたい小さくてトイレがない(トイレはお家でしよう!)っていう公園が多いのですが、この公園もまさにその通りの公園です。ですが、こういう公園は、近くにコンビニがあるだけで有能な公園に大変身します。まさにその良い例で、この公園はとてつもなく近距離に天下のセブンイレブン様があるのでとても使い勝手が良いです。

ちなみに東雲第二公園。第一公園を探したのですが見つかりませんでした。第一公園をネットで検索すると広島県にありました(笑)さすがに全国規模での展開ではないと思いますので無関係かな。

スポンサーリンク

場所(グーグルマップ)

広さ(レベル1.5/5)

狭いです。非常に狭いです。でもよく言えば日当たり良好。悪く言えばガンガン直射日光を浴びます。

遊具(ハマりレベル2/5)

ブランコ

一般的なブランコです。特筆するべきことがありませんが、若干高めの設定ですので、小さい子は補助してあげてください。

ブランコ

娘のお友達のお母さんに起こった、公園で本当にあった事故なのですが、

お母さんがブランコに乗っている息子の背中を押してあげていて、どんどん揺れが大きくなって、そろそろかなと思ったけれど、その子が「もっと大きくもっと大きく」と言うのでしかたなくさらに押してあげる。さすがにここまでが限界というところまで押すと、ブランコの揺れ幅が大きいので真後ろに立っていられなくなり離れる。するとお母さんが離れたことに不安を抱き、その子が事もあろうに手を離す。そのままバランスを崩し、後方に投げ出され、また不運なことにブランコエリアを仕切る鉄柵に頭から激突。救急車騒ぎになったことがあるそうです。

その事件が起こった公園は偶然近くに保育園があり、これまた偶然その保育園に子供の救命の知識がある人がいて、これまた偶然その事故を目撃した保育園の先生がいて臨機応変な対応で事なきを得ましたが、もしも自分の子供だったらと思うと、慌てて救急車とかまともに呼べる気がしません。不運と幸運が重なった事故です。

すべり台

これまた一般的なすべり台です。

すべり台

砂場

これまた一般的な砂場です(笑)ちょっとはなんか情報くれませんか?

おちパパ式砂場の三か条

1、砂場本体

2、遊ぶ子供を見守るママ用ベンチ

3、そのママを日焼けから守る緑の屋根

そういう観点からいくと、3が足りていないです。おしい。緑の屋根があと少し届いてないです。

砂場

トイレ(綺麗レベル0/0)

トイレがない。トイレがない。

これが住宅街にぽっかりある公園の特徴ですから驚きもしません。慌てずに近くにトイレがないかを探すしかありません。しかし、近くに天下のセブンイレブン様がある事を確認済みなので、まったく動じません。

しかも、徒歩30秒。「もれるーーーーー!」ってなってからでも間に合います。しかもこのセブンイレブン、トイレ2つあります。さらによく掃除が行き届いているという文句なしの状態です。

自動販売機・コンビニ(水分補給)

コンビニ:徒歩30秒の距離にセブンイレブンがあります。

自動販売機:こちらもあります。でもセブンイレブンの方が近いです。

基本情報

名称:東雲第二公園

所在地:〒193-0832 東京都八王子市散田町1丁目14−1

連絡:不明

総合評価

住宅街の中にある小さな公園です。こういう、住宅街の中にある公園って、だいたい小さくてトイレがない(トイレはお家でしよう!)っていう公園が多いのですが、こういう公園は、近くにコンビニがあるだけで有能な公園に大変身します。この東雲第二公園はまさにその代表例。天下のセブンイレブン様に感謝。