子供と遊ぶ。八王子の公園その14(陵東公園その2)

シェアする

こちらのサイトでは、

八王子にある公園を親子で遊ぶ目線で、様々な角度から評価をしてまいります。お子様と一緒に遊ぶ公園探しにお役立てください。

遊具とトイレは全て写真を掲載していますのでその公園の詳しい情報を知りたい方にオススメです。

着目ポイントは以下。

  • 時間を潰せるか
  • トイレはきれいか
  • 遊具は豊富か
  • 自動販売機(水分補給)はあるか
  • 子供にとって、親にとっての気遣いはあるか

メニューや検索バーから他の公園も検索できます。

遼東公園で子供と遊ぶその2

陵東公園

あの、八王子の有名公園「陵南」公園じゃないですよ。「陵東」公園です。今回はその2ということで、前回の続きをお送りしていきます。

スポンサーリンク

場所(グーグルマップ)

さらに奥地へ


先ほどのくたびれた腹筋マシーンの先に見つけたのはこちら。

おそらくはかなり昔に考案されたトレーニングマシーンなのでしょうが、もはやなんのことやら理解できません。思わず私は、

「物干し竿置くとこか!」

とツッコミを入れてしまいました。そのさらに奥にもなんか謎の器具がスタンバイしてるし。
物干し竿

うんてい

あれだけトリッキーな運動器具を発信しておきながら、ここにきて基本中の基本のうんていが出現。もはや絶句です。
うんてい

トリッキーに麻痺して

普段なら、「おいおい、なんか変なの出てきたぞおい!」とツッコミ入れるところですが、なんだか麻痺してきちゃって、「わあ、オリンピックの体操でみたやつだ。」と、すんなり理解してしまいました。
鞍馬

ここにきて普通の鉄棒

精神が奥に行くほど乱されます。変なのと普通のを繰り返されることで人はきっと強くなるのでしょう。

ただの鉄棒を前に呆然と立ち尽くす私です。

そして大自然の中で、「体を鍛えるだけでは強くなれない。この公園はあらゆることに動じない強い心も育ててくれているのだなぁ」と理解したつもりでいました。
鉄棒

完全なる精神の崩壊

そしてこれらのトレーニング器具達の中心部に存在するのがこのオブジェ「石」

何を表しているのでしょうか。もはや想像する力もありません。

石碑

トイレ(綺麗レベル2/5)

トイレ

トイレはあるに越したことはないけれど、近場のライバル「陵南公園」に対抗する気ゼロのこのトイレ。なぜこんなに力の入れ方に差があるのか疑問です。潔癖気味の私はあまり近寄りたくない。けれども記事のためには妥協は許されない。恐る恐る中をのぞくと、

普通に掃除されたトイレでした。ああ、良かった。

ああ、こりゃあ、子供には厳しい公園だな、と思いきや!

もう帰ろうと、陵東公園の最初の場所まで戻ると、なんか公園の反対側に遊具らしきものが見える。もちろん即座に接近するとこんなものが。

総合アスレチック

「マジか!!こんな近場に子供が好きそうなのがあるなら先に言ってよ!」ってくらい、めちゃくちゃ現代の遊具が設置されています。子供も大喜びです。

遊具

基本情報

名称:陵東公園

所在地:〒193-0825 東京都八王子市城山手2-1095-374

連絡:042-620-7269

自動販売機・コンビニ(水分補給)

コンビニ:見つけられませんでした。

自動販売機:徒歩3分圏内にあります。

総合評価

与えられた遊びはなにも提供してくれない公園。大自然を楽しむ才能がある子供だけが楽しめる公園。つまりすべての子供が楽しめます。遊具で楽しくキレイなところで遊ばせたい親にはオススメしません。大自然を楽しみたい親子には超オススメできます。いい意味で古い状態を保っているので、昆虫採集なんかもできるんじゃないかと思います。トトロの世界です。もちろん都会の空気は一切なし。都会のありがたみを子供に教育するのもありかもしれませんが、子供はきっとこれを楽しみます。