シェアする

【ザ・グラン銀座】レストラン&ラウンジ|アフタヌーンティとグルメ

【ザ・グラン銀座】レストラン&ラウンジ|アフタヌーンティとグルメ

  • 銀座マキシム・ド・パリの復活メニュー「季節のフルーツのミルフィーユ」
  • ザ・グランラウンジの「アフタヌーンティーセット」

この2つのキーワードでピンときたあなたは、きっとかなりの銀座通であろう。

THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)では、登場以来様々な情報や流行が発信され続けている。中でも話題に事を欠かないのが「フレンチレストラン」と「ザ・グランラウンジ」で、ランチ・ディナーともにグルメやスイーツ界を牽引し続けている。

今回はそんなザ・グラン銀座のレストランとグランラウンジのメニューやグルメに注目して徹底紹介していく。

THE GRAND GINZA(ザグランギンザ)銀座シックスおすすめレストラン

※銀座シックス公式サイトより

まずは、ざっくりと「ザ・グラン銀座」についておさらいをしていく。

スポンサーリンク

ザ・グラン銀座(THE GRAND GINZA)とは?

THE GRAND GINZA(ザ・グラン銀座)は、銀座シックス13階に登場した、レストラン、カフェラウンジ、シェフズカウンター、バーからなる500坪の大空間。

ザ・グラン銀座のスペースには

ドリンクやスイーツも充実し、待ち合わせや商談に使える「ザ・グランラウンジ」、日本全国の美食をテーマに都道府県の数から名付けられたフレンチレストラン「THE GRAND 47」、12席限定でその日限りのコース料理を堪能できる一期一会の「フレンチ シェフズカウンター 極-KIWAMI-」、銀座に現れた大人の隠れ家・社交場「サロン&バー」、ビジネスシーンからウェディング、大型イベント・パーティーまで幅広く対応する多目的ホール「MULTIPLE HALL」などがある。さらには日本の伝統に重きを置きつつも新しいエッセンスを盛り込み、日本を感じつつも日本を忘れる和モダンの空間「VIP」には茶室まで登場。まさに日本の文化とトレンドを融合し発信する日本のベースが銀座に堂々君臨。

THE GRAND GINZA(ザグランギンザ)銀座シックスおすすめレストラン

ザ・グラン銀座の概要

  • ジャンル:レストランカフェバー カフェ ラウンジ,レストラン,バー,バンケット
  • 営業時間:レストラン|11:00 – 16:00(LO: 14:30) 17:00 – 22:30(LO: 21:00)※カフェラウンジは通し営業※シェフズカウンターは16時〜17時の間は閉店
  • 目安予算:ランチ¥5,000~、ディナー¥10,000~、カフェ ラウンジ¥1,500
  • 席数:230席
  • 予約:可
  • 電話:03-6280-6129
  • 住所:東京都中央区銀座六丁目10番1号 GINZA SIX 13階

ザ・グラン銀座アクセス

ザ・グラン銀座は、銀座シックス(GINZA SIX)の13階にある。アクセス性は抜群だ。

  • 東京メトロ日比谷線、銀座線、丸の内各線 銀座駅 A3出口より徒歩1分
  • JR線有楽町駅 中央出口より徒歩10分

↓GINZA SIXをもっと便利に↓

ザ・グラン銀座のレストランメニュー

まずはザ・グラン銀座のレストランからチェックをしていく。

ザ・グラン銀座のディナーコース

ザ・グラン銀座 ディナーコース

ザ・グラン銀座のディナーコースは大きく3種類。

  • ディネA  7,000円
  • ディネB 10,000円
  • ディネC 12,000円

詳しいディナーの内容はこちら

THE GRAND GINZA(グラン銀座)のお得なディナーコースはこちら 

ザ・グラン銀座のアラカルトメニュー

ザ・グラン銀座のレストラン メニュー

ザ・グラン銀座では、もちろんコース料理だけでなく一品ずつ注文することも可能。以下にメニュー例を紹介するので、予算などの参考にしてほしい。

  • ナチュラルチーズ盛り合わせ3種 2,000円
  • シェフの気まぐれサラダ 旬の魚介と共に 1900円
  • 鮮魚のマリネの枯山水仕立て 柑橘のドレッシング 野菜と海藻のサラディエール 2,000円
  • 骨付きパルマ産生ハムのデクパージュ 季節野菜のガルグイユと共に 2,000円
  • フォワグラのテリーヌと国産セミドライフルーツ ブリオッシュトースト サラダ添え 4,000円
  • 季節野菜のポタージュスープ 850 円
  • キノコのコンソメ パイ包み焼き トリュフのアロマ 1,000円
  • キノコとオマール海老のビスク オレッキエッテとガーリックトースト 1,800 円
  • 本日の鮮魚のソテー THE GRAND ブイヤベース 季節野菜とガーリックトースト添え 2,000円
  • 甘鯛の鱗焼きと三陸ホタテ貝柱のソテー 西京味噌風味のソース・ヴァン・ブラン3,200円
  • ソール・アルベール クルヴェット添え 甘味のあるベルモットのソース 3,500円
  • オマール海老と春野菜の幸福紙包み焼き ビスクソース 6,000円
  • 国産牛ロース肉のグリエ 西洋わさびのソース 4,500円
  • 黒毛和牛フィレ肉のロッシーニ風 トリュフソース 8,000円

ザ・グラン銀座のスイーツ・デザート

ザ・グラン銀座のスイーツ 季節のフルーツのミルフィーユ

ザ・グラン銀座のデザートの中でも特に口コミで話題になっているのが「季節のフルーツのミルフィーユ」だ。しかしながら他にも気になるスイーツが多数あり、席に座ってから究極の選択に迫られるゲストが続出。

  • チェリージュビレ-炎の演出-  1,200円
  • チョコレートとラズベリーの紅白エクレア 1,200円
  • 銀座マキシム・ド・パリの復活メニュー 季節のフルーツのミルフィーユ 香ばしいナッツの香りバニラアイスを添えて 1,200円
  • 銀座流メロンクリームソーダ  1,200円
  • クレープシュゼット(2人前) 3,500円

ザ・グラン銀座のランチメニュー

ザ・グラン銀座のランチ

ザ・グラン銀座のグルメをランチ価格で味わえるというのだから、人気になるのも当然だ。選べる4種のコースから、シーンや予算に合わせて選択したい。

  • デジュネA 3,800円
  • デジュネB 5,200円
  • デジュネC 7,000円
  • リュクス 10,800円

詳しいランチコースの内容はこちら

THE GRAND GINZA(グラン銀座)のランチコース詳細はこちら 

ザ・グランラウンジのメニュー

次に、ザ・グランラウンジについてチェックをしていく。

ザ・グランラウンジのフードメニュー

ザ・グラン銀座のレストラン コース料理

ザ・グランラウンジでは、ハンバーガーやサンドウィッチ、ポテトなどのカジュアルな料理から、コース料理に出てきそうな本格メニューまで楽しむことができる。そのどれもが一手間加えられていて、食べた人の心を掴んでいく。

  • THE GRAND BURGER  1800円
  • アメリカンクラブハウスサンド  2200円
  • GINZAプレミアム和牛カツサンド 6000円
  • 本日のポタージュ   800円
  • トリュフの香るフライドポテト 800円
  • 国産牛フィレ肉のロッシーニ季節の温野菜添えトリュフソース 5000円
  • ナッツ盛り合わせ 800円
  • オリーブ盛り合わせ 1000円
  • チョコレート盛り合わせ 1200円
  • 生ハムとチョリソー ミックスピクルス 1500円
  • 本日のチーズ盛り合わせ3種 2000円
  • キャビア10g 5000円

ザ・グランラウンジのスイーツ・デザート

チョコレートとラズベリーの紅白エクレア ザグランラウンジ

スイーツには+800円でドリンクセット(コーヒーor紅茶)にすることができる。

  • チョコレートとラズベリーの紅白エクレア 1,000円
  • パティシエ特製アイスクリームフルーツ添え 800円




【アフタヌーンティーセット】ザ・グランラウンジ人気No. 1

ザ・グラン銀座のアフタヌーンティーとは?

銀座シックスのザ・グランラウンジの代名詞といえば「アフタヌーンティーセット」というほど人気のメニューで、銀座シックスでのランチの後やショッピングの合間に、身も心もホッと一息つくことができるプランだ。

軽食やスイーツとドリンクセットのプラン。ドリンクはお代わり自由で、フランス生まれの紅茶ブランド「クスミティ(KUSMI TEA)」より厳選した5種の紅茶含む紅茶各種・ハーブティー・コーヒー等15種以上から選べる。

ザ・グラン銀座のアフタヌーンティー

アフタヌーンティーセットの価格

  • 軽食・スイーツ14種+イチゴのミルフィーユ(ハーフサイズ) 3800円
  • +グラスシャンパン付きセット 4800円

アフタヌーンティーセットの時間

3時間

11時〜22時30分の間であればどの時間帯でも利用可能だ。

アフタヌーンティーセットのセットドリンクは?

様々なドリンクが選べるが、クスミティ(KUSMI TEA)は必ずチェックしよう。

  • コーヒー
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • エスプレッソ
  • アッサムブレンド
  • アイスティー
  • フルーツティー
  • ハーブティー
  • クスミティ(KUSMI TEA)5種

クスミティー(KUSMI TEA)とは?

クスミティー(KUSMI TEA)アフタヌーンティー

フランスで人気のあるオシャレなパッケージの紅茶ブランド。種類が豊富でパッケージの可愛さ、そしてデトックスの効果も望めると若い世代を中心にSNSなどで拡散されブームに火がついた。そんな話題のクスミティ(KUSMI TEA)を5種類も試せるということも、ザ・グランラウンジのアフタヌーンティーセット人気の要因だ。

クスミティー(KUSMI TEA)を試してみる↓

アフタヌーンティーセットのクスミティ(KUSMI TEA)の種類

ザ・グラン銀座のアフタヌーンティーセットで飲めるクスミティ(KUSMI TEA)は全部で5種。特徴を抑え、好みの一杯を見つけよう。

ヴェール・ジンジャーシトロン

中国釜炒り緑茶に生姜とレモンの香りを着けた芳香緑茶。さわやかですっきりとした味わいなので、夏にはアイスでもいい。

ブケドフルール

フランス語「花束」という名のフローラルの香り高いお茶。 セイロン、インドと中国のブレンド紅茶をベースにレモン、ベルガモット、オレンジ、ライム、マンダリン・オレンジの香りを天然香料で着けた紅茶。

夜の紅茶

カフェイン控えめな中国紅茶とインドの茶葉を厳選しノンフレーバーのブレンドティー。 「ナイトキャップティ」と呼ばれ、夜のティータイムに選ばれています。 柔らかな香味が特徴。

フォー・レッド・フルーツ

自然な渋みのある紅茶にブレンドした4種類の赤いフルーツ(ラズベリー、ストロベリー、レッドカラント、チェリー)のほのかな酸味がパーフェクトのバランス。

プリンス・ヴラディーミル

ロシアンティーを代表する香りのお茶です。 シトラスフルーツがベースで甘さもあり、肉桂と丁子がアクセント。

【ザ・グラン銀座】レストラン&アフタヌーンティ予約

百聞は一見にしかず。興味を抱いたら是非その目で、そしてその舌でザ・グラン銀座の本気を味わってほしい。ただし、人気の店舗につき混雑が予想される。確実に席にありつくためにも、またお得に利用するためにも予約は必須だ。

予約は以下より。

ザ・グラン銀座の「レストラン」を予約する 

ザ・グランラウンジの「アフタヌーンティー」を予約する

↓GINZA SIXをもっと便利に↓

銀座シックスで人気のレストランやカフェをチェック↓

銀座にいくなら東京ミッドタウン日比谷もチェック↓

スポンサーリンク

シェアする




人気急上昇中の関連記事