電気・ガス自由化。簡単にお得で安い会社を分かりやすく比較する方法

シェアする

こんばんわ。かげちよです。

今回は、

電気・ガス自由化。分かりやすく簡単にお得で安い会社を比較する方法

目次

という嘘みたいに欲張りなテーマ(笑)でやっていきます。でも、本当なのでご安心を。

みなさん。もう電気会社、ガス会社は変更しましたか?

やらないと損です。今となっては放置し続けた1年間を取り返したい。

私は、もうよくわからないし面倒くさいからいいやって、今日まで放っておきました。。。

そしたらこんなに簡単に、めちゃ節約出来る方法があったとはって、ちょっと悔しくて歯ぎしりしました。

そんな私はまさに、本日変更の手続きを終えました。一仕事を終えて満足真っ盛りです。

だからその幸せを皆さんにもおすそ分け♪

最初は、とにかく訳がわからなくて悩みました。調べれば調べるほど新しい疑問が浮かび、迷宮入りです。

今回は同じような悩みを抱えている方も解決して、さっさと損している生活から脱却しましょう。

ちなみに先に結論、

私の場合は、「東京ガス」にガスも電気もまとめることにしました。そうするとセット割引が発動します。

スポンサーリンク

東京ガスのセットプランに変更でどのくらいお得になったのか(私の場合)

東京ガスのセットプラン、

「ずっともガス」+「ずっとも電気」をセットで申し込み

をして、

実に年間約7300円お得になりました。

しかもネットでたったの10分程度の操作で。

これはあくまで私の場合に一番ふさわしい会社、ふさわしいプランを選んだからこうなっただけで、すべての世帯に当てはまるわけではありません。

ただ、現在は会社同士が新プランを続々と発表していますので、必ず自分の世帯にあったプランは存在しますし、今のあなたがそのプランに入っている可能性は低いです。

つまり、多くの方に、相当な金額を節約できる可能性があります。

今回はそれを簡単に見つける方法を発見しましたので紹介していきます。

2016年4月電気自由化参入会社

消費者は自由に電気会社を選べるようになりました。その会社は

  • 東京電力エナジーパートナー
  • 京葉ガス

などなど、とにかく多数。これもごく一部です。この会社ごとにプランが存在します。

2017年4月ガス自由化

同様に消費者は自由にガス会社を選べるようになりました。その参入会社は、

  • 東京電力
  • サイサン
  • ニチガス
  • 河原実業
  • レモンガス
  • 中部電力
  • 関西電力
  • JCOM
  • 九州電力

などなど。

これによって、消費者は自分のライフスタイルや地域に応じてお得なプランで安くお得に電気やガスを使えるようになったのです。

電気、ガス会社選びに消費者の選択肢が増えた

それは良いことなのですが、ぬか喜びはできず。

もう、会社が多すぎて訳わかんねー(涙)

からです。

私もせっせといろいろ調べたけど、よくわからない。というかわからない訳でもない。

どうしてかというと、

電気の会社は多すぎるし、ガスの会社も多い。そしてその会社ごとにたくさんプランがあるし、おまけに何人家族か、休日家にいるのか、深夜も使うのかとか、利用状況に応じてお得になる人と損する人がいるからです。

1つ1つの会社のサイトを観れば、わかりやすく書いてあります。

でも、

これだけある電気会社ガス会社を比較検討するのは困難

です。

いちいち自分の世帯のライフスタイルを入力しなくてはいけません。

おまけに、2017年のガス自由化以降は、

電気、ガスのおまとめセットプラン

なんていうものまで出てきてしまって、はっきり言って素人には理解不能です。

ということで、

どこが良いの?電気ガス自由化会社ランキング一覧サイト

をいくつも漁りましたが、結果は変わらず。観るサイトによって、ライフスタイルによって結果はまちまち。当然です。

そもそもよくランキングなんて作ったなって思います。SEO対策狙いかな。。。

ただただ知るほどに疑問が増える一方。面倒になって、もう変えるのやめてそのままにしちゃおうって結論に至った方も多数だと思います。

結局、電気とガスはどこで契約するのが一番安いの?

それさえわかれば良いんです。

うちの世帯の使い方ならどの会社が一番良いの?

この会社の仕組みがどうだとか、このプランの特徴だとか正直どうでも良いんです。

結局安けりゃなんでもいいんですって。別に食べる訳じゃないんだから。

そんな面倒臭がりな私が発見したのが

電力比較サイト エネチェンジ

このサイトは、本当に便利で、しかも無料なんです。

自分のライフスタイルや家族の人数を項目に入力するだけで、たくさんの会社の中から自分の世帯にピッタリなプランを自動算出してくれるサイトです。

最初はトップページに「無料会員登録」なんて書いてあるので、

「うわー、あんま知らないサイトに会員登録するのやだなー」

と、敬遠しようかとも思ったのですが、よくよく進めていくと会員登録の必要はなし

あくまで会員登録すると、前回の自分のライフスタイルの入力項目を記録しておいてくれるというだけのものでしたので、私は会員登録をしませんでした。

電力比較サイト エネチェンジ」の良いところ

これは、

無料である
会員登録不要
すぐに誰でも利用出来る。
複数会社から自分にぴったりの会社とプランを出してくれる
というところです。
おまけに、
無料電話サポートも誰でも使える
調べれば調べるほど訳がわからなくなるこの電気ガスの自由化。
電話サポートは私も利用しましたが、とても丁寧に説明をしてもらえました。
電話って、本当に良いですよね。「よくある質問」とか延々と読んでいると、それだけで嫌になってくるし。

電力比較サイト エネチェンジの使い方

簡単に説明していきます。

まずはサイトに接続し、シュミレーションに進みます。

すると以下のような画面になります。

郵便番号を入力し、ざっくりとお住いのエリアを選んだら、

自分のライフスタイルを入力し、電気ガスのふさわしいプランを絞る

電気ガスのライフスタイル入力

これによって、

深夜に安いプランがオススメか?ですとか、

平日が安いプランがふさわしいか?などを絞ります。

次に、

自宅の電気とガスのタイプを選びます。

電気ガスのタイプ入力

次に、

現状の金額、電気ガスのプランを入力

今のプラン(電気ガスの明細をみれば全て書いてあります)を選び、できるだけ正確な金額も入力します。

電気ガスのプラン入力

そして、最下部の、結果へ進むボタンを押します。

すると、

電気代と水道代の見積もり

上記のように、

自動で、電気代、ガス代の年間の使用量を計算してくれます

よほど変わった使い方をしていなければ、これで大体の年間の料金が出ます。ちなみに私はほぼピッタリでした。すげー。

ちょっと違うな?と思ったら、後で条件の一部だけを変更することも可能です。

そしてさらにその下に、

あなたの世帯のお勧め電気会社とガス会社が表示されます。

お勧めの会社どころか、その会社のどのプランにしたら良いのかまで表示されます。

しかも、1パターンではなく、複数のパターンを提案してくれます。

例えば、

「こちらは料金がとにかくお得」

「こちらは違約金なし」

など、いろいろな提案をしてくれます。

電気ガスオススメプラン

さらに

「プランの詳細」を開くと、電気代とガス代がいくらお得になるのか

具体的なプラン変更と、それによっていくら安くなるのかを計算してくれます。

電気代ガス代のお得なプラン

いかがですか??

相当便利なサイトですよね?

しかも、このサイトで気に入った会社とプランを見つけたら、そのままこのサイトで変更の申し込みが可能です。便利〜。(というかこのサイトで登録してあげないと可哀想です笑)

さらに、

電力比較サイト エネチェンジで申し込むとお得

なのは、このサイトは多くのキャンペーンをやっていて、ここから申し込むとギフトカードがもらえたりします。(キャンペーン期間ありなので注意)

1つだけ、もったいないなと思ったことは、

電力比較サイト エネチェンジ」は、ガス会社の変更には未対応(2017年8月現在

ということ。

他は全て完璧なのにもったいない。。。

だから、私のように、

東京ガスに全てをまとめるというパターンでは、

電気会社の変更はこのサイトで行い、ガス会社の変更はガス会社で別途行う必要があることです。

まあ、それを度返ししても、十分に優良なサイトだと思いますし、

いろいろ自分の努力で調べてみて、この会社だって決めた方が、念のためこのサイトでその選択がどうだったのかというのを確かめ算的に使うのもアリだと思います。

電気会社とガス会社選びのまとめ

無料で、会員登録の必要もなく、サクッと簡単に自分にふさわしい電気会社とガス会社を選んでくれるこのサイトをフルに活用し、早いこと変更してしまいましょう。年間数千円をいつまでも捨てているのははっきり言って損です。損しないためにも、ぜひ、早めの切り替えをオススメいたします。

私はいま、この電気代とガス代問題を見直すという面倒な一仕事を終えて大満足しています。

でも、これに安心せず、定期的に見直ししていくのが一番の節約の秘訣ですね。

是非皆さんも、お得な会社、プランへの変更を♪

スポンサーリンク

シェアする

フォローする