猫を飼うとゴキブリがいなくなる?ゴキブリ撃退・対策【検証】

シェアする

こんにちは、おちパパです。今回のテーマは、タイトルにある通りでございます。

公園で

「ぶーーーーん!!」

って飛んでくるなぞの飛来虫にすら

「ゔぁああああああ!!」

と絶叫しながら逃げる私です。

ゴキブリが怖くないわけがない。大嫌いです。名前を呼ぶのも口惜しい。とにかく見るのも嫌だし、1メートル以内に接近するなんてとんでもない。あいつらの瞬発力を舐めると痛い目をみます。殺虫剤には瞬殺とか書いあるけど、嘘つけよ!結構動き回るじゃねえか。あー、思い出しただけでも鳥肌が立つ。

そんな私ですが、こんな噂を聞きつけました。

猫を飼うとゴキブリがいなくなる?

本当か?本当なのか??絶対だな?色々と調べてみると、

ゴキブリが猫の匂いを嫌がる
猫がゴキブリを追い払う・食べる

などと出てきます。いや、食べないでくれ。なんか一匹くらい食べても猫に害はないとか書いてあるけど、どっちにしてもやめてくれ。

まあ、だからというわけではないのですが、我が家では猫を飼っています。ゴキブリ対策のために飼ったのではなく、猫が好きだから飼ったのです。猫を飼って数年、ゴキブリは一切出ません。なんなら、その存在を忘れてしまうほどです。

あらーこれは良かったわね。と思いながら今日も可愛い猫を一撫で。こんなに可愛い上にゴキブリまで退治してくれちゃって。

そして月日は流れ、その日がやってきます。

「ぎゃーーーーー!!でたーーー!!!」

スポンサーリンク

久しぶりにゴキブリとご対面

うそうそうそうそうそだろーー。

猫飼ってるんですけど?どっから?どうすりゃいいの?無理無理無理無理。

様々な疑問を一度に黒い物体に投げかけました。

このゴキブリが出たのは、引っ越した先のマンションででした。築年数が結構長く、通常なら敬遠しがちな物件ですが、内装がリフォームされてとても綺麗だったので、まあ、いいかと住みだしたのです。もちろん猫も一緒にお引越し。秋に引越し、約10ヶ月が経ち、ジメジメとした、生ぬるい6月に事件が発生しました。

その時は、殺虫剤があったのでそれで撃退しましたが、しばらくドキドキは収まらず。

かの有名なお笑い芸人ダウンタウンの松本人志さんは、引越しした一人暮らしのマンションにゴキブリが出現した際、こんな名言を残しました。

「俺は一人暮らしがしたかったんや!」

そう言い放ち、即引越ししたそうです。さすがのワードセンス。面白いです。

で、私はそんなことで引越しなんてできません。だから人は猫を飼うのです(違うか)しかし、願いも空しく、その後も毎年のように数匹のゴキブリを見かけることに。

結局、猫を飼っていてもゴキブリは出るの?

どうやらそのようです。それまで私がゴキブリを見なかったのは、引っ越す前のマンション生活の時ですから、マンションに出るなら逃れられないようです。しかし、ちょうどうちの向かいの部屋に住む方とお話をする機会があり、どうですか?と聞いたら、結構出ますとのこと。

ん?結構出る?

うちはそんなには出ないけど。あれ?もしかして、

ゴキブリを減少させる効果はある

様です。様々な条件の違いこそありますが、真向かいの部屋と比較すると、圧倒的に猫を飼っているうちの方が出現率が低いんです。やっぱり効果はあるのですね。ああ、なんて可愛い猫ちゃんなのでしょう。戦士として、陰ながら戦ってくれていたのね。

ちなみにうちの戦士です。チクワと戦っている動画です↓

まあ、良いか、諦めよう。と、思っていたのですが、意外な事実が判明

猫のエサをゴキブリが食べに来てる?

この予感がよぎったのは今年です。6月に入り、なんと私は1週間以内に3体のゴキブリに対面しました。いままでこんなに頻発したことがなかったので、もう夜寝るのも気持ち悪くて。

3回ともキッチンです。朝起きて、キッチンの電気をつけて、猫にご飯をあげようとしたタイミング。ガスコンロのある部分の床で3回。私はてっきり角の方だから、そこに逃げて行ってるのかな?と思ったのですが、ふとひらめきました。

あまり良くないとされているのですが、うちはいわゆる、置きエサということをしています。猫がいつでもご飯を食べられる様に、24時間カリカリがお皿に盛ってある。毎朝5時頃から、ご飯ご飯と猫が大騒ぎしだし、子供の目が覚めてしまうため、苦肉の策でした。

また、うちの猫は野良猫出身なので、食べ方がちょっとお下品。一口ごとに顔を左右にブンブンと振り回すため、カリカリの食べかすが周囲に散らばります。

※余談ですが、猫のカリカリを選ぶ時は、色が付いていないものが良いよ。とのことです。添加物や着色料は良くないんだって。いろんな色があった方が、見た目おいしそうなのにね。で、本当はプレミアムキャットフード『シンプリー』にしてあげたかったんだけど、値段をみたら1.5kgで3960円。・・・いやいや、無理だから。ごめんね、うち貧乏で。俺の一食より高額になっちゃう。我が家は獣医さんにオススメされた、サイエンスダイエットにしました。と思ったら、これが近くのスーパーには売っていなくて、なのでうちはもうアイリスプラザで取り寄せしちゃってます。楽だし。1.8kgで1680円だぜ!半額以下だぜ!獣医推奨だぜ!!俺はなにも間違っちゃいない。

話を戻します。そして、3回目のゴキブリとのご対面で確信しました。

間違いない。ゴキブリは猫のエサに寄ってきている!

毎回、そうなんですよ。絶対に猫のカリカリエサが置いてある周囲で見かけるんです。絶対に怪しいとおもい、書物でいろいろと勉強したところ、猫のエサにはゴキブリが好む成分が入っているそうです。

だから、夜な夜などこからともなくゴキブリが寄ってきて、薄暗い中で猫のご飯の食べ散らかしをもぐもぐ、そんな最中、ご飯をあげに起きて来た私がキッチンに来て電気をパチリ。あちらも、「げっ!!?」と驚き固まっているところに私が登場。そしてお互い、

「ぎゃーーーーー!!!!でたーーーーーー!」

となっていたのですね。納得納得。それを知ってからというもの、置きエサはやめ、朝早くにご飯をあげるというシステムに切り替え、また、周囲もマメに掃除をすることにしました。それ以降、今の所、猫エサ付近でゴキブリを見かけることはなくなりました。朝、起きるの眠くて辛いのですが仕方ない。とほほ。。。

と、思ってたら、今はそのためだけにめっちゃ早起きしなくても、猫ちゃん自動給餌器はカリカリマシーンというものがあって、タイマーでカリカリをお皿に補給してくれるんです。

めっちゃ便利やんけ!!

もう、帰りが遅くなりそうな時に、山盛りエサを置いていかなくていいじゃん。

これで、だいぶ問題解決はしたんですが、まだ1つ、気になる疑問。

猫はゴキブリをみつけると退治するのか?

これも私はとても気になるところでした。確かに猫を飼っているうちの方が、猫を飼っていない真正面の部屋よりも出現率が圧倒的に低い。様々な条件の差こそあれ、この結果は確かです。しかし、猫が戦っているところを実際に目の当たりにしたことはない。どうも釈然としないなあと思っていたのですが、ついにその真相が明かされる時がやってまいりました。

3回目のゴキブリ出現時。第一発見者はなんと、ご飯を待ちきれずに先走って餌皿の前に座ったうちの猫だったのです。

見つかって、じっと動かないゴキブリ。それをじっと見つめるうちの猫。その猫の後ろ姿を見つめる私。しばらくの沈黙の後、先手を切ったのはゴキブリだった。カサッと動いたのです。

(猫 VS ゴキブリ)戦いの火蓋は切って落とされた!!

ゴキブリのコマンド選択(逃げる

かさかさかさかさーーー!!

のコマンド選択(逃げる

ダダダダダダダダダーーーー!!

おちパパのコマンド選択(逃げる

ぎぃゃああああああああ!!!

勝敗は一瞬でつきました。全員違う方向に向かって猛ダッシュで逃げる。

逃げるは恥だが役に立つ。
言ってる場合じゃねえよ。
どうすんだよこの状況よ!!
おい、猫、男同士の約束を破るのか!!
シンプリーキャットフードの恨みか?まだ怒っているのか!?
追いかけましたが猫は目をまん丸にしてリビングに逃げ込み、「やっぱりお腹減ってない。」とでも言わんばかりに猫タワーの上でスフィンクスの形状で完全に固まってしまったのです。
やむなく私は、殺虫剤と長い棒を持って単身ゴキブリを退治することになりました。

猫はゴキブリを退治しなかった。うちの猫は。

まあ、うちの猫は元々かなり臆病なので、勇敢な猫ちゃんなら戦ってくれるのだと思います。

どのくらい臆病かというと、

洗濯物カゴから床にこぼれ落ちていた娘の小さい靴下の上を通ろうとして、その途中で靴下のあまりのピンクさに驚き、真上に飛び上がるほどです。

なんなんだこいつは。この臆病な戦士がうちの大切な家族です。私に似たんでしょうね。

と、いうことで

今回のまとめ

猫はゴキブリを減少させる効果はあるが、ゼロにはならない
猫のエサにゴキブリが寄ってくるので置きエサはせず、マメに掃除
逃げ出してもゴキブリは退治できない
うちの猫は臆病で、靴下にすら勝てない
ということで、みなさまこれから暑く嫌な時期になりますが、どうか黒い物体との出会いには十分にご注意を。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする