第34回全国都市緑化はちおうじフェアを徹底レポート!飲食店一覧とグルメも

シェアする

こんにちは、

八王子で市政100周年の一大イベントが開催されたので行ってきました。

「100メートルの花の絨毯」の写真や、気になるレストラン情報は「全出店店舗とメニューリスト」を掲載。

小さな疑問まで、フェアを丸裸に徹底レポートしていきます!

第34回全国都市緑化はちおうじフェアーみどりの丘の花絵巻はちおうじ2017ー

第34回全国都市緑化八王子フェア

まずはざっくりまとめましょう。

スポンサーリンク

はちおうじフェアーってどんなイベント?

全身に緑を感じながら広大なパーク内をのんびり過ごすことのできるイベントです。しかもただの緑ではなく、プロが手がけた創作ガーデンも展示。晴れた日にはやわらかに降り注ぐ秋の日光を感じながら幸せなスロータイムを楽しめます。パーク内には飲食できるスペースが多数あり、お弁当を持って来て自由に食べるのもありですし、ガーデンレストランでは毎日美味しいお料理が食べられる。毎週末にはCu-Calこもれびレストランがオープン。ちょっと贅沢に有名シェフの料理に舌鼓。毎日、料理や趣味、娯楽イベントがあり、有名人も多数出演。

イベントのポイント

プロが手がけた緑が多数。芸術を楽しめる
持ち込みOK、フードショップも多数、飲食スペースあり
毎週末には1日限りの有名シェフのレストランに舌鼓
毎日イベントあり。有名人多数出演。

たまのお休みには、気持ちいい風を感じながら、緑を胸いっぱい吸い込んでみてはいかがですか?

全国都市緑化はちおうじフェアー詳細

期間

9月16日(土)〜10月15日(日)

時間の制限はないようですが、シャトルバスなどの関係上、9時〜20時が目安とお考えください。

開催場所

八王子富士森公園(はちおうじフェアメイン会場)

〒193-0931 東京都八王子市台町2丁目2

詳しい地図はこちら

会場までのアクセス(シャトルバスあり)

駐車場が少ないですが、八王子駅南口〜イベント会場間など、主要ターミナルでシャトルバスが出ています。運行はピークタイムで、4分〜10分に1本と頻繁に出ていますので是非ご利用ください。もちろん料金は無料です。

八王子駅や、西八王子駅からの距離はかなりあります。駅から徒歩での来場はお勧めできません。

主催

八王子市/公益財団法人都市緑化機構

問い合わせ

第34回全国都市緑化はちおうじフェア実行委員会事務局
TEL:042-686-1740

ベビーカー・車椅子の貸し出し

総合案内所で貸し出しあり。無料ですが、先着ですのでご注意ください。

授乳スペースや救護スペースもありますのでご安心ください。

イベント要項

 2017年、八王子は市制100周年を迎えます。

はちおうじフェアは、「花とみどりあふれる文化的なライフスタイルの体験」をコンセプトに、多くの方に参加・体験していただけるフェアとします。

また、様々な体験活動を通じて交流の場を数多く生み出すことで、八王子の魅力を高め、にぎわいづくりをすすめます。

その記念事業のメインイベント「全国都市緑化はちおうじフェア」のオープニングとして八王子フードフェスティバルも登場!開催日も1ヶ月早まり、会場も花と緑に囲まれた公園へと移転します。

それでは早速参りましょう。

初日は朝から八王子市の本気を感じました。なんとなんと、

ブルーインパルスがイベントの開始を告げる

我が家からもギリギリ見えまして、動画の撮影に成功。ちらっとですが。。。

ブルーインパルスが飛んだのは9時16分からの約20分だったそうで、私が会場に到着した10時には残念ながら終了していました。

「大行列!八王子ブルーインパスルサイン会イベント」の詳しい記事はこちらです。

緑が飾る会場入り口

第34回全国都市緑化八王子フェア

遠くにバルーンが2つ飛んでいます。まさに全国都市緑化ということで、緑あふれるゲートです。

さらに、開会から3日間の間は、同時開催のイベントがあります。

八王子フードフェスティバルも同時開催

が同時開催なんです。毎年恒例で今年で5回目を迎えるこのイベント。今年はこの富士森公園のリニューアルに伴い心機一転この場所での開催となりました。

場所は富士森公園内、はちおうじフェアの隣のエリアで9月16日(土)〜3日間実施しております。コンペで激戦を勝ち抜いた八王子の強豪たちが所狭しと軒を連ねます。

八王子フードフェスティバルを徹底レポートの記事はこちら

全国都市緑化八王子フェア会場マップ

第34回全国都市緑化八王子フェアマップ

八王子フードフェスティバル2017会場

①、②、③番で開催

※フードフェスティバル終了後もガーデンレストランはフェア期間中毎日営業します!

全国都市緑化八王子フェア会場

④、⑤番で開催

ロードサイドガーデンマップ

プロが手がけたガーデニングが会場の道に沿ってずらりと並びます。どれもこれも、「あっ!」と驚くデザインです。

ガーデニングに興味のある方は、特に衝撃を受けると思います。感性を刺激されたらぜひ、芸術の秋をお楽しみください。

はちおうじフェアマップ

ロードサイドガーデン出展者と作品タイトル

  • 「五色の風のおもてなし」 一般社団法人 多摩緑進会
  • 「大切なことを教えてくれる庭」 株式会社 近江庭園
  • 「まつもとLOVE♡」 松本市緑化協会
  • 「八王子を感じる庭」 株式会社 鈴木造園
  • 「繋がりの小道を抜けて」 株式会社 高橋造園土木
  • 「懐かしい景を今 あなたに・・・」 有限会社 グリーンデザイン
  • 「次世代に継ぐ虹の架け橋」 一般社団法人 日本造園組合連合会
  • 「”門出”いまから これから」 チーム庭鳥 誉田浩之
  • 「癒しの空間(和と洋の融合)」 GREEN ART
  • 「造り人、目見得橋へ。」 一般社団法人 日本造園組合連合会
  • 「一息ついて」 秋山造園 有限会社
  • 「自然と会話の生まれる街中空間」 高橋造園
  • 「忘れられた場所〜忘れられない風景」 里美園
  • 「八王子(高尾山)から東京(オリンピック)の世界へ」 株式会社 ノーム
  • 「はちおうじとヨコハマを結ぶ絹の道」 横浜市公園指定管理者連絡会
  • 「Enjoy Japan!」 有限会社 清水工業ガーデン
  • 「あふれる歴史と豊かなみどり・・・次の世代へ」 有限会社 たかはし園芸
  • 「グリーンライフ〜八王子スタイル〜」 東京都立瑞穂農芸高等学校 園芸化学科
  • 「木漏れ日の小径」 東京都立農業高等学校 2年2組

「Enjoy Japan!」 有限会社 清水工業ガーデン

「Enjoy Japan!」 有限会社 清水工業ガーデン

こちらは結構足をとめるお客さんが多かった作品です。なんといっても、真っ赤な帯をした着物のガーデニングです。「おお!」と歓声が上がっていました。

「はちおうじとヨコハマを結ぶ絹の道」 横浜市公園指定管理者連絡会

「はちおうじとヨコハマを結ぶ絹の道」 横浜市公園指定管理者連絡会

こちらは子供がたくさん集まっている作品です。中央に鮮やかな「絹の道」が大胆に通っています。そして手前の水色の部分。ここに子供があつまります。水色のクリスタルのような石がたくさん散りばめられているのですが、触っちゃだめなんです。「お手を触れないでください」とかいてあります。「触るな」と言われると触りたくなるのが子供の心理。ということもあり、子供がたくさん集まっていました。

その他にも多数作品があり、すべての写真を掲載しようとも思いましたが、せっかくの芸術作品です。こちらは現地にお越しいただき皆さんの目でお楽しみください。必見です!

はちおうじフェアの混雑状況

広大な敷地ですので、ゆったりのんびり、お子様も安心して楽しめます。

八王子フードフェスティバル2017

ちなみにフードフェス(開会から3日間)はなかなかの混雑です。

はちおうじ100周年アーカイブガーデン

こちらはもはやこのイベントの主役とも言える存在「花の絨毯(じゅうたん)」です。

市政100周年を記念した、市民と協働で作るアーカイブ(保存記録)ガーデンです。陸上競技場の100メートル走路を八王子市の100周年と見立て、10年ごとに10のブロックに分けています。ブロックには100種類のベチュニアを植栽し、グラデーションの美しい花の絨毯を演出しています。八王子市のアーカイブとなるにふさわしく、約1200人の市民で植え付けを行いました。
リニューアル前、この場所は陸上競技場だったのです。その100メートル走路をうまく利用したのですね。なんという素敵なアイディア。

アーカイブガーデンはちおうじフェア

花の絨毯!アーカイブガーデン全体像

アーカイブガーデンはちおうじフェア

この100メートル続く花の絨毯。現物は圧倒的存在感で観客から歓声があがります。

ベチュニア イージーライダーブルー ナス科

アーカイブガーデンはちおうじフェア

ベチュニア ドリームローズモーン

アーカイブガーデンはちおうじフェア

はちむすびガーデン(多摩ガーデン)

同じく円形の「八王子ガーデン」と合わさり、八王子の「はちのじ」を演出します。

ロックガーデンと流れ、多摩地域の里地・里山の地域在来植物であるシラカシ・コナラなどの植栽により多摩の水・みどりを表現したガーデンです。多摩産材のパーゴラでは、八王子織物の懸垂幕で多摩地域の自治体を紹介しています。

はちむすびガーデンはちおうじフェア

色とりどりの植物を楽しめます。

はちむすびガーデン(多摩ガーデン)

ここから水が流れ出し、八王子ガーデンへつながっていきます。非常に綺麗で穏やかな流れです。まさに源泉を思わせるたたずまいです。

今回はその一部をお見せしました。是非来場し、大きな八の字をご覧ください。綺麗ですよ!

はちむすびガーデン(八王子ガーデン)

「八王子ガーデンと」横にある「多摩ガーデン」の2つのガーデンが一体となり、はちむすびガーデンを構成しています。多摩の里山から流れ出る八王子の豊かな水の恵みと里山のみどりを表現したガーデンです。多摩産材を使用したパーゴラでは八王子織物の懸垂幕ではちおうじフェアのコンセプトや、八王子全域に展開するサテライト会場、八王子とゆかりのある自治体などを紹介しています。

はちむすびガーデンはちおうじフェア

子供が入りたくなるような綺麗な水です。

園内には写真のようにすらりと伸びる竹が立ち並び、その先端には風車のように風で動く様々な仕掛けを楽しめます。

はちむすびガーデンはちおうじフェア

循環の庭(自治体共同出展ガーデン)

全国の都市緑化を進める14の都市が、共同で作ったガーデンです。雨水循環をイメージしたレインガーデンを中心にウッドデッキを円環に配置し、共同出展するそれぞれの自治体が取り組む都市緑化を紹介しています。中心に降った雨が地中に浸透して、周りの木々に潤いを与える水の循環による恵みや、水の豊かな自然の育みをイメージしました。

循環の庭

スポーツガーデン

芝生を活用した、新たなスポーツライフを体験出来るガーデンです。スポーツ・レクリエーション団体により、各種ニュースポーツやテント張りなどのアウトドア体験が提供され”花とみどりの空間での健康的な八王子ライフ”を提案しています。皆さんも一緒に、みどりの中でスポーツを通して健康的な体づくりをしてみませんか?

スポーツガーデン

このように、平日もスタッフの方がいて、的当てゲームや、輪投げ、投てきゲームを体験出来るスペースを盛り上げています。週末には子供たちがたくさん、楽しそうにはしゃいで遊んでいます。

10月2日からはバードゴルフ実施中

バードゴルフ全国都市緑化はちおうじフェアー

子供も楽しめます。

以下のように、めちゃくちゃ孫が好きそうなおじい様たちがたくさんいて、手取り足取りバードゴルフのやり方を教えてくれます。

バードゴルフ全国都市緑化はちおうじフェアー

お土産に、風車と、プラスチックのしおりをもらえます。子供は大はしゃぎでした。

Cu-Calこもれびレストラン出店スケジュール一覧

毎週末のお楽しみは、日替わり有名シェフの1日限定レストラン。

“食と文化の十字路・八王子の食文化を満喫するガーデンレストラン・パーティ”

緑化フェア期間中《9月19日〜10月15日》は、クーカル週末レストランを開催!毎週末たくさんのシェフたちが楽しい企画で八王子の食を盛り上げます。

八王子の人気シェフが週替わりで特別メニューを提供します。

Cu-Calこもれびレストラン

9月16日は銀座 「ビストロシンバ」

メニュー:マルシェの野菜とローストポークのピクニックプレート 1000円

:花と緑のガーデンパフェ 500円(+300円でコーヒー付き)

9月17日は西麻布「葡呑」

メニュー:八王子旬のおいなりさんプレート(しじみ汁と香の物) 1000円

:押し寿司プレート(しじみ汁と香の物)1000円

9月17日は八王子「うかい亭」

メニュー:うかい亭特製黒毛和牛のスパイシーカレー・八王子野菜のピクルス・八王子産パッションフルーツと磯山牧場のヨーグルトシャーベットセット 1600円

八王子フードフェスティバル以降の店舗一覧はこちら

Cu-Calこもれびレストラン平日

八王子「Basel」楠木 鋼志

Cu-Calこもれびレストラン出店スケジュール一覧

平日毎日やっているにもかかわらず、この日もかなりのお客さんの入りでした。ほっと一息、ブレイクに最適ですね。

Cu-Calこもれびレストラン週末スケジュール一覧

Cu-Calこもれびレストラン出店スケジュール一覧

9月23日(土)

神田「神田新八」佐久間 丈陽
吉祥寺「にほん酒や」高谷謙一 他

9月24日(日)

六本木「トレフミヤモト」宮本 雅彦
たまプラーザ「レ・サンス」 渡辺健善
渋谷「Calié」高木和也

9月30日(土)

八王子「アントレー」須崎 武彦

10月1日(日)

白金高輪「ロッツォシチリア」中村 嘉倫

10月7日(土)

八王子「シーン」吉見 直高 他

10月8日(日)9日(月)

飯田橋「メリメロ」宗像 康雄
渋谷「リベルタン」紫藤 喜則
麹町「ロッシ」岡谷 文雄 他

10月14日(土)

山梨「レストラン風」豊城 建二
山梨からの風「勝沼醸造」×「上野原ハーブガーデン」

10月15日(日)

麻布十番「ピアットスズキ」鈴木 弥平

どれもこれも、話題沸騰の有名店。あの味を八王子で食べるチャンスです!

はちおうじフェアのガーデンレストラン店舗一覧

こちらは週替わりで楽しめる屋外レストラン。いろんな味を買ってきて、飲食スペースで食べ比べ。友人や家族で美味しい味をシェアしましょう!5つのブースでは八王子市内の名店の味を様々なジャンルで提供しています。地元食材を使った一品や八王子ならではのメニューも。

毎日食べられるのは「森のキッチン石川屋」/石川町

お弁当・お惣菜

野菜ソムリエが選ぶ 八王子野菜と 地元の旬の食材満載のお弁当 週替り数量限定でご提供

森のキッチン石川屋

こんな大自然の気持ちいい空間でビールが飲めるなんて最高ですね。しかもプレミアムモルツです。大満足。

9月19日(火)〜9月24日(日)

Café ? DOMA/明神町

タイカレーまぜ麺、 クロワッサンアイス

※八王子産はちみつ使用

CITRA PRESENTS THE ORGANICS 食堂/八日町

コールドプレスジュース、カレー コールドプレスジュース、

※全国のオーガニック野菜、 カレーは八王子人参使用

フランス料理アントレー/散田町

グリル料理、八王子野菜

※八王子野菜使用

アントレー

この週の出展の中ではおそらく一番並びのできているお店です。グリル料理が、どれもほぼワンコインの価格でたのしめるなんて、最高じゃないですか。ミルフィーユカツサンド600円、自家製ハンバーガー600円。悩みますね。

ビートスウィートクレープ/横山町

クレープ、かき氷、コーヒー

※自家製もちもち生地と しなやか生クリームのクレープ

ビートスウィートクレープ

甘いものならこちらにおまかせ。この日は涼しいので空いているようですが、普段はなかなかの人気です。

9月25日(月)〜10月1日(日)

菜の家・なのいえ/八日町

八王子ナポリタン、 黒はんぺんのおでん

※八王子ナポリタン公認

アイグラン/高倉町

ピザ、タルティーヌ、 シュークリームパン

※窯直出しのあつあつピザと タルティーヌ、  八王子産パッションフルーツ クリームたっぷりの シュークリームパン

酒処きずな/横山町

はまぐり貝焼き、牡蠣

※産地直送新鮮な浜焼き

ダ・ルチアーノ/堀之内

ジェラート、コーヒー

※八王子しょうがを使用したピリッとした 刺激がクセになるジェラート

10月2日(月)〜10月8日(日)

麺処 あずき/本町

八王子ラーメン 500円

汁無トリュフ麺 900円

※小豆使用のスープ、 八王子野菜使用のまぜそば

麺処あずきはちおうじフェスティバル

汁無トリュフ麺(900円)

麺屋あずき汁無トリュフ麺

麺と、ネギと、温玉。

一見味がなさそうですが、店員さんの勧めでは「よーく混ぜてください」とのこと。言われた通りに混ぜると、

麺処あずき汁無トリュフ麺

奥から黒いスープ(タレ?)がでてきます。麺に絡んでいる黒いつぶつぶ、これぜーんぶトリュフです!香りも味もたっぷりのトリュフ。そりゃうまいわ。

おまけに、

麺を注文した人は、バゲットもらえます。このあたりも、気遣い上手な本家の麺処あずきならでは。

麺処あずきバゲット

ついでにハイネケン(瓶)ビール500円も発注しました。

アイグラン/高倉町

ピザ、タルティーヌ、 シュークリームパン窯直出しのあつあつピザと タルティーヌ、ホットドック300円など。

※八王子産パッションフルーツ クリームたっぷりの シュークリームパン

アイグラン/高倉町はちおうじフェア

サザンテラスミウ/泉町

八王子ナポリタン650円、かき氷350円

※八王子産ピーマンと 季節野菜を使用

サザンテラスミウはちおうじフェア

ふわふわかき氷(バナナ味練乳かけ)350円

本当にふわふわでおいしかったです。これで350円なら大満足。

サザンテラスミウ/泉町かき氷バナナ練乳

クーカルラボ

「Cu-Cal」と「FUSABUSA」のコラボメニュー

※陣馬リンゴを使った 特製タルトタタンと花クッキー

クーカルラボはちおうじフェア

10月9日(月)〜10月15日(日)

菜の家・なのいえ/八日町

八王子ナポリタン、 黒はんぺんのおでん

※八王子ナポリタン公認

CITRA PRESENTS THE ORGANICS 食堂/八日町

コールドプレスジュース、カレー

※全国のオーガニック野菜、 カレーは八王子人参使用 全国のオーガニック野菜、 カレーは八王子人参使用

ネパール家庭料理 サクンタラShakuntalA/千人町

薬膳カレー、タンドーリチキン、サモサ、モモ

※八王子無農薬野菜とスパイスを ふんだんに使ったカレー

Basel/八王子

ガレット、クレープ、コーヒー

※八王子のフルーツを使った ガレットやクレープ

飲食スペースはこんなに広大

飲食スペースはちおうじフェア

のびのび、広々。本当に気持ち良さそうです。テーブルの数は相当数準備されています。シートを持ってきて芝生の上でサンドウィッチなんてのもいいですね。

ハンモック

ハンモックはちおうじフェア

こちらはハンモック。6、7台は設置されていたかと思います。風を感じながら本を読んだり、お昼寝をしたり。気持ち良さそうですね。

はちおうじフェアは雨天決行?台風は?

屋外イベントなので、天候は心配なところ。行って、やってなかったなんてなると悲しすぎます。ということで、台風の日に体を張って調査してきました。

【動画】台風の全国都市緑化はちおうじフェア

このような状況です。

お店もやっていますしスタッフもいますが、お客様はほぼなしの状況。また、さらに台風が強ければ中止の可能性もありますので、事務局に確認を。

台風でもやるくらいですから、多少の雨なら心配なさそうですね。

第34回全国都市緑化はちおうじフェアのレポートまとめ

緑が豊富で敷地は広大。柔らかい風と秋の日差しを感じながらゆったりと緑を楽しめるイベント。しかも芸術的な緑が豊富なので美術展をもうかがわせる。

持ち込みも自由で、常時飲食スペースで食べられる。園内には多数の飲食店も出店しており、いろんなグルメを楽しめるのも嬉しい。

空気も料理もおいしい緑の大空間で、のんびりとした休日を楽しめる至福のイベントです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする