【簡単・節約晩ご飯】献立はスーパーで考える(金目鯛の煮付け、小松菜と油揚げの煮浸し、なめこと豆腐の味噌汁)

シェアする

皆さんこんばんは。おちパパ日記です。こちらの記事ではタイトルにあるように、

簡単・節約晩ご飯 献立はスーパーで考える

をテーマに、節約晩ごはんのメニューを紹介していきたいと思います。

毎回記事の後半で、奥様が旦那様に言うべき「効果的な捨て台詞」も載せていますので是非お付き合いください。

旦那様を一撃で仕留めることができる、殺傷能力の高い捨てセリフです。

さて、このシリーズの記事のコンセプトは、

安い(一人200円ぐらい)
そこそこ旨い
お腹いっぱいになる
すぐ出来る(スーパーは、カット済みや調理済み食材多数。これを生かします)

というものです。

なんで安いかというと、単純です。

スーパーに行って、安いものや割引になっている商品と、家の冷蔵庫の中身から今日の献立を考えるからです。

いわゆる逆引きレシピです。

あらかじめ今日は何にしようかなって献立を考えてからスーパーに行ったら、値段に関係なく必要な食材を買っちゃいますよね?

だから、
節約するなら献立はスーパーで考えるのが一番
なんです。

ちなみに私の家族は、夫婦と娘1人なので、だいたい(200円×3人)600円です。

さて、それではさっそく本日も参りましょう。

スポンサーリンク

今回の買い物(すべて使わない場合もあります。)

ちなみに私は、いつも天下のスーパーアルプス様やクリエイトSD様を利用します。

金目鯛、人参、小松菜、油揚げ

  • 金目鯛        326円
  • 油揚げ         59円
  • 人参          99円
  • 小松菜         99円

今日もスーパーをウロウロ。

そしたら、鮮魚コーナーで金目鯛が326円。

金目かー。

と素通り。

しばらくして、

「え?金目?」

と戻ると、やっぱり金目でした。

なんじゃこりゃーーー!!

信じられん。冷凍とはいえ、高級な金目がこんなことになるなんて。

さっと買い物カゴに入れ一安心。

もう、主役が一品決まっちゃったよーー。

あそは適当なもんもう一品でオーケー。

でも、他にめぼしいものがなかったので、まあ、今日は和食で揃えていきますかということで、油揚げと小松菜を購入。

小松菜はこのボリュームで99円。油揚げは安定の安さ。

さあ、かげちよさんが君たちを美味しくしてあげましょー。

本日使う食材(すでに冷蔵庫にあるものも含む)

  • 金目鯛(全部)     326円→  326
  • 油揚げ(全部)      59円→   59
  • 小松菜(1/3)       99円→   33
  • 豆腐(1/2)        28円→   14
  • なめこ(全部)        69円→   69

合計 501

501円!!和食の美味さをなめるなよ!

ちなみに味噌汁は昨日の残りなんで、実質418円。

最近は気取って洋食に走ったりしていましたが、私の元祖はやっぱり和食です。

そして確実に家族の心を掴むのも和食です。

そんな今日の献立はこちら。

本日の献立

金目鯛の煮付け        煮付けの王者降臨!肉厚な金目鯛の煮付け
小松菜と油揚げの煮浸し    ふるさとの味。小松菜と油揚げの煮浸し
なめこと豆腐の味噌汁     おふくろ!味噌汁、もう一杯。

簡単な調理手順(調理時間は40分程度。仕込み不要)

  1. 計量カップに、水:酒:醤油:みりん=100ml:100ml:50ml:50mlを入れ、さらにチューブ生姜を2センチ投入し混ぜる。そのままフライパンや鍋に投入。加熱。
  2. 煮汁がふつふつ言い出したら金目鯛を入れてアルミなどで落としぶた。弱火で30分煮て完成(笑)
  3. 鍋2つにお湯を沸かす。(煮浸し用200mlと、味噌汁用)
  4. 味噌汁鍋に、なめこ、豆腐をカットし入れる。
  5. 小松菜、油揚げを食べやすいサイズにカット(写真参照)
  6. お湯が沸いたら、煮浸しの方には、ほんだし、醤油大1、みりん大1、油揚げ投入し弱火にして1〜2分。
  7. 味噌汁鍋は火を弱めてほんだし、味噌投入。
  8. 煮浸しの方に小松菜の硬い部分(茎)投入。1〜2分。
  9. さらに小松菜の(葉)の部分投入。2分したら火を止めて、冷めたら完成。
実際にキッチンに立っている時間は15分程度。ちなみに金目鯛の煮付けに手をかけた時間はわずか5分。ぜひやってみて!
金目鯛は、必要に応じてウロコをとりましょう。今回私が買った金目鯛はウロコの処理済みでした。スーパーアルプス様優しい♪
「煮浸し」は、煮てからそのまま煮汁に浸して冷ますから「煮浸し」という。そして、煮汁に浸りながら徐々に冷めていく最中に味が染みて美味しくなるのです。

完成写真

金目鯛の煮付け、小松菜と油揚げの煮浸し、なめこと豆腐の味噌汁

コメント

金目鯛の煮付け定食(一人前167円)完成〜♪

田舎のお母さんが作ってくれそうなごはんじゃないですか??

残念ながら30過ぎのおじさんの料理です♪

金目鯛の煮付けはやはり煮付けの王様。この肉厚さが王者の証ですよねー。もちろん家族大満足。なんなら娘1人で一尾まるごと食べちゃうんじゃないかという勢いで、煮汁までご飯にかけて完食してくれました。骨が大きいので食べやすいんですよね。

小松菜と油揚げの煮浸しはちょいと一品となめてもらっちゃ困ります。正直これだけでもご飯がすすんじゃう、上品ながらに和食の旨味がぎゅう〜っと詰まった逸品です。

もしも旦那様が、「うわー、金目の煮付け?すげー、あ!美味いじゃん!と言ってきたら、「あー、ごめんごめん。おまえのだけ金目じゃなくて金魚なんだわ。まあ美味しいなら良いけど」と、悪い冗談を言って喧嘩を売ってあげましょう。

「おー、うそつけー!!」と、ちゃんとツッコミを入れてくれたら、良い旦那さんだと確信しても良いでしょう。

「え?そうなの?なんで俺だけ?」と言ってきたら、その旦那さんは多分ヤバイので考え直しましょう。

下部のアイコンでSNSシェアお願いします!m(_ _)m

こんな記事でも一生懸命書いてます。「少しは役に立った」「笑えた」という方は、下にあるアイコンClickでSNSシェア応援していただけると励みになります。

パパもママも浮いたお金で自分磨き

痩せるって、本当にテンション上がりますよ!

パパは、おちパパ記事(自力でダイエット編)を読んで引き締め。
ママは、食費を節約したんだからエステ行っていいよ。エルセーヌいってらー。