【寝かしつけ・知育】おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィアプロジェクターBOOK

シェアする

最近では子供の寝かしつけに「おやすみ、ロジャー」を使っています。効果は上々でほぼ10分前後で子供も寝るようになりました。

でもさすがに飽きた(親が)ので、そろそろ別のバージョンも手に入れたいなと思い、いろいろ探していたら良いものを見つけ購入してみましたので紹介します。

【寝かしつけ・知育】おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィアプロジェクターBOOK

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

スポンサーリンク

プロジェクターBOOKシリーズとは?

宝島社から発売されている「大ヒットの知育シリーズ」で、自宅の天井や壁をまるで映画館のスクリーンのように活用し、プロジェクターの仕組みで投影、紙芝居のようにお話(を楽しむという商品です。子供と室内遊びにも最適です。

ちなみに、子供との室内遊びを盛りだくさんにまとめた記事はこちら↓

プロジェクターBOOKシリーズの実力

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

離れたところからの写真なのであまりこの良さがわかりません(すみません)が、投影した1シーンを撮影してみました。ピント調節機能が付いていてどんな距離で投影しても映画館のスクリーンのように、本当はくっきりはっきりと投影されます。

おやすみまえの8つのおはなし

プロジェクターBOOKのお話のシリーズで、他にも「機関車トーマス」や、「日本のおはなし」シリーズなど多数ありますが、今回は娘からの強い要望をいただき「ちいさなプリンセスソフィア」を購入。

※ソフィアの商品には、今回紹介するものとは別に、オラフやエレナが登場する別のストーリーが収録されているものもあります。詳しくは後ほど。

ちいさなプリンセスソフィア:おやすみまえの8つのおはなし

こちらは、ソフィアを主人公として「シンデレラ」「白雪姫」などDisneyおなじみのプリンセスと8つのオリジナルストーリーが収録されています。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

プロジェクターBOOK:パッケージ

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

縦30センチ、横20センチ、そしてけっこう厚みがあり、3.5センチくらいです。子供が喜んでテンションが上がるサイズですね。

ちいさなプリンセスソフィア:おやすみまえの8つのおはなしの内容物

さっそく開けてみますと、中からいろいろと出て来ます。

おはなしBOOK

まず出てくるのがこちら。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

かなり大きいサイズで、8つのお話を収録した16ページの小冊子が入っています。

おはなしプロジェクター

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

懐中電灯のような形をしていて、サイズは縦15センチメートルほど。握る部分は細く子供の掌にもおさまる設計です。あらかじめ電池も入っていますのでそのまま使えます。

カートリッジ

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

カラフルなカートリッジにはお話のフィルムが埋め込んであります。8ページのフィルムが8話分収録されていますがら、大ボリュームの64シーンということになります。すべてDisneyのキャラクターが登場するストーリーですから、子供の食いつきは完璧です。さすがはDisney。感服いたします。

ちいさなプリンセスソフィア:おやすみまえの8つのおはなしの使い方

パッケージ裏に丁寧に使用方法が書いてありますし、難しい組み立てはありませんので、プラモデルが苦手なんてママさんでも安心して使えます。また、プロジェクターの仕組みを教えてあげることで知育の効果も望めます。アニメや、映画の仕組みも合わせて教えてあげるとお子様も興味をもって聞いてくれるでしょう。

How To Use(使い方)

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

おはなしプロジェクターの首の部分を手前にスライドして

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

「おはなし」のカートリッジを一つ選んで入れます。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

以下のように完全にすっぽりと収まるわけではありません。このはみ出たカートリッジをくるくる回すことで話のシーンを切り替えていきます。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

ピンと調節は投影してから、おはなしプロジェクターの頭の部分をくるくる回して行います。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

おはなしBOOKの内容

以下のように、各物語8コマにそれぞれ割り当てられた「シーンの絵」と「5行程度のお話」が載っていて、それを読み聞かせながらシーンを切り替えて楽しみます。寝かしつけでないときは切り替えをお子様にやらせてみても良いでしょう。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィア

ちいさなプリンセスソフィア:おやすみまえの8つのおはなしの収録内容

ここでは実際にどんなストーリーがあるのかと、概要を載せておきます。どれもDIsneyキャラが出てくるので入り込みやすいだけでなく、第1話で登場する王様から貰ったペンダントが様々な場面で光り「友達を大切にする」「嘘はつかない」「喧嘩はしない」「相手の気持ちを考える」など、道徳的教育も交えたストーリーですので、読み聞かせながら、ソフィアのどこが良かったか、どこが悪かったかを子供と話し合ってみましょう。

はじまりのものがたり(シンデレラ)

まだソフィアがお姫様になる前のストーリー。国王様とソフィアのママが結婚することになり、プリンセスになるために日々ダンスのレッスンをするソフィア。しかしそれを邪魔する姉のアンバー。十分に練習を出来ないまま舞踏会の日は訪れて、しかたなくダンスを踊れる魔法をかけるのですが、その魔法は間違っていて、舞踏会は大変なことに。そこにシンデレラが現れて…。

まほうのじゅうたん(ジャスミン)

ソフィアとアンバーは、ザンダーから空飛ぶ魔法のじゅうたんにのるパーティーに招待されます。みなと同じように魔法のじゅうたんに乗ってみる2人。でも、魔法のじゅうたんは全然思った方向にすすんでくれません。気づけば2人はまったく知らない場所に。困った2人の前にジャスミンが現れて…。

エンチャンシアのうた(ベル)

毎年恒例の収穫祭の日、「エンチャンシアの歌」を歌う女の子に選ばれて自慢げなソフィア。おなじように歌うことを夢見ていた友達にも自慢をします。すると、その日の歌の練習の時、なぜかソフィアの声はカエルのような声になってしまい全然治りません。どうやら魔法が掛けられてしまったようです。困ったソフィアの元にベルが現れて…。

にんぎょのともだち(アリエル)

夏休みに船に乗って人魚が住むという言い伝えのある場所にやってきたソフィアは、怪我をしている人魚を発見し、手当てをしてあげます。2人は仲良くなるとペンダントの力で人魚に変身し、友達人魚の秘密の隠れ家に行きます。しかし、人魚達は人間を恐れていて、ソフィアたちの船を動かさなければ嵐を起こして沈めてしまうと言われ、慌てて戻るのですが、道中で友達人魚がシーモンスターに捕らわれてしまい。困ったソフィアの元に元にアリエルが現れて…。

とくべつないちにち(オーロラ)

雪の降る、エンチャンシアの祝日の日。たくさんのご馳走で賑わいます。そしてソフィアはプレゼントが欲しくてうずうず。しかし、待てど暮らせど国王様が帰ってきません。心配になったソフィア達は馬車に乗り国王を迎えに行くことに。国王の乗る馬車は、雪がひどく転落してしまっていたのです。また、迎えに行ったソフィア達の馬車も雪のために移動できなくなってしまいました。困ったソフィアの元にオーロラ姫が現れて…。国王は、ソフィアは助かるのでしょうか?

まほうのおもてなし(白雪姫)

魔法の晩餐会の日。世界一の魔法使いになりたいと目論む悪い妖精が、アバローのペンダントを手に入れようと、変身をして王国に入り込んできます。周りの人はみな、変身しているこの悪い妖精を受け入れるのですが、ソフィアだけは違和感を覚えています。そんなときに白雪姫が現れて、ソフィアに助言をします。その言葉通り、自分を信じて行動しようお城に戻るソフィアですが、なんとお城の入り口は全てふさがっていて中に入ることができません…。

どうくつのたからもの(ムーラン)

ジン王子とジェームスは、庭で遊んでいるときに「翡翠のジャガーの洞窟の宝の地図」をみつけると、その地図の示す洞窟に2人で向かってしまいます。それを知った2人の父は慌てて子供を助けるために追いかけます。この洞窟には本物の翡翠のジャガーがいるのです。しかし、じつはこの洞窟にはもう一つ秘密の罠があるのですが、それを2人の父は知りません。ソフィア達は秘密の入り口から助けに行くのですが、石像に行く手を阻まれて前に進めず困っていました。ムーランに助けてもらいなんとか先に進めるのですが…。

プリンセスアイビーののろい(ラプンツェル)

ソフィアのペンダントに不思議な力があることを知った姉のアンバーは、ソフィアのペンダントを奪い、ラプンツェルに会いたいと願います。しかし、ペンダントの力は上手く働かず、悪いプリンセスを呼び出してしまい、ペンダントまで奪われてしまいまいます。その魔法で城の人たちの記憶は全て消されてしまい。ソフィアとアンバーは姉妹の力でペンダントを取り返し、城の人たちを助けることができるのか…。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィアを買う

楽天はこちら

ちいさなプリンセスソフィアおやすみまえの8つのおはなしプロジェクターBOOK Disney

今回ご紹介したストーリーが収録されているプロジェクターBOOK商品です。画像Clickで詳細に移動します。

ソフィア プロジェクターBOOK エレナやオラフなど!おともだちがいっぱい

同じソフィアですが、オラフやエレナが登場する別のストーリーが収録されているプロジェクターBOOK商品です。画像Clickで詳細に移動します。

Amazonはこちら

Disney ちいさなプリンセスソフィア おやすみまえの8つのおはなし プロジェクターBOOK

同じソフィアですが、オラフやエレナが登場する別のストーリーが収録されているプロジェクターBOOKの商品です。画像Clickで詳細に移動します。

Disney ちいさなプリンセスソフィア おやすみまえの8つのおはなしプロジェクター BOOK -エレナやオラフなど! おともだちがいっぱい-

同じソフィアですが、オラフやエレナが登場する別のストーリーが収録されているプロジェクターBOOK商品です。画像Clickで詳細に移動します。

おやすみまえのおはなしプロジェクターBOOKその他のシリーズ

他にもたくさんのシリーズがあり、子供の頭をよくする知育商品としておすすめされています。

おやすみまえの8つのおはなし:ちいさなプリンセスソフィアまとめ

収録されているストーリーは人気のDisneyキャラが出るので入り込みやすく、子供も集中してくれます。部屋を暗くしますので、子供が寝付きやすい環境にもできますし、お話が8つも収録されているので飽きずに長く使っていけるのもいいところ。ストーリを大体覚えてしまえば、その場で思い出しながらお話を進めてしまうこともできますので、繰り返し使うことで利便性も上がります。知育商品としては、プロジェクターそのものの仕組みから、映画やアニメの教育をできたり、ストーリーが道徳教育に即した内容なので読み聞かせにも最適です。ちょっといつもと違った環境で知育、室内遊び、寝かしつけをするのにピッタリな商品です。ぜひ試してみてください。それでは。

おやすみ、ロジャーで寝かしつけ:テクニックはこちら↓

スポンサーリンク

シェアする

フォローする