【こうのす花火大会2018】口コミ・混雑・みどころ・人気・評価

こうのす花火大会2018|埼玉県/鴻巣市

スポンサーリンク

開催概要|こうのす花火大会2018

会場・アクセス 埼玉県鴻巣市 / 荒川河川敷
日程 2018年10月13日(土)
打ち上げ開始時刻 18時〜
打ち上げ発数 約15000発
出店・露店・屋台 あり
有料席 あり(升席、ペア席他)
ランキング 関東人気花火大会ランキング第3位※Warker+調べ

→花火大会の有料席チケットはチケットぴあ 

こうのす花火大会2018の近隣「駐車場」を予約する→予約専用タイムズB-Times

こうのす花火大会の様子

こうのす花火大会2018

こうのす花火大会公式サイトより

こうのす花火大会2018の口コミ・みどころ・人気・評価

  • 企画運営から設置・撤収作業、清掃に至るまで全てを約50人の青年部員が実施。人々の愛に溢れた花火大会。一方で、手作り感を指摘する一見さんの心無い口コミに心が傷む。手作りながら年々来場者数は増加。そして埼玉県人気の花火大会ランキングNo.1の実力になったことがすべての答えだと言いたい。
  • 世界最大級の大玉である4尺玉含む圧巻の15000発が夜空を彩る
  • 3尺玉、300連発の尺玉を含むフィナーレのスターマイン「鳳凰乱舞」は見逃し厳禁
  • ギネス記録が更新され、世界一の大玉では無くなってしまったが、それでも見応え十分の大玉
  • 全国色んな花火を観てきたが、今年のプログラムとテンポだと、全国の有名な花火大会に負けてません
  • 鴻巣駅からは徒歩30分くらい。秋は涼しいので歩いていて気持ち良かったです。
  • 有料席は前の方だと木が邪魔なので、逆に後ろの方がみやすかった
  • 花火と花火の間の時間が長く、間延び感がいなめない
  • 手作りの花火大会、だからこそ毎年改善され成長が素晴らしい。今年も楽しみ!
  • 秋の夜は防寒対策が必須。感動のフィナーレを見逃さないためにも準備を万全に

花火大会当日の周辺「グルメ」はどこも大混雑→ホットペッパーで予約しておく

こうのす花火大会2018の混雑状況・穴場スポット

JR鴻巣駅から無料観覧場所へ徒歩というのが、わりと一般的な楽しみ方ですが、混雑はかなり。車の場合は駐車場が近くにないので、事前にチェックし早めの行動を。土曜日に田舎道だから空いているだろう思いきや、夕方には駅周辺から渋滞、会場に向かうほどに車は動かなくなり。若干会場から離れるが、吉見総合運動公園の駐車場は穴場スポットとの情報あり。

→今年のトレンド「レトロモダン」な浴衣をチェック!

→「あなたの浴衣をコーディネート」きものセレクトショップkirakukai

→埼玉県の花火大会を詳しくチェック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気急上昇中の関連記事