シェアする

【足利花火大会2018】口コミ・混雑・みどころ・人気・評価

足利花火大会2018|栃木県/足利市

スポンサーリンク

開催概要|足利花火大会2018

会場・アクセス  栃木県足利市 / 渡良瀬川田中橋下流河川敷
日程  2018年8月4日(土)
打ち上げ開始時刻  19時〜
打ち上げ発数  約20000発
出店・露店・屋台  あり
有料席  あり(桟敷席、椅子席、テーブル席など)
ランキング 関東花火大会満足度ランキング第9位※Walker+調べ

→花火大会の有料席チケットはチケットぴあ 

足利花火大会2018の近隣「駐車場」を予約する→予約専用タイムズB-Times

足利花火大会の様子

足利花火大会2018

足利花火大会公式サイトより

足利花火大会2018の口コミ・みどころ・人気・評価など

  • 毎年40万人を超える観覧者でにぎわう関東屈指の花火大会
  • 市内中央を流れる渡良瀬川の河川敷が打上げ会場になっていて、両岸が市街化区域の河川敷から10号玉が打ち上げられる
  • 日本の有名花火師が作った名玉花火や仕掛花火の競演、ワイドスターマイン
  • フィナーレの大ナイアガラと大スターマイン、2段がけ600mのナイアガラが圧倒的スケール
  • コンピューターでプログラムされた音と花火のシンクロに感動
  • 花火のスケールも大きければ見物客からの歓声がどよめきも壮大。迫力が他とは違った
  • かなりの広範囲が有料席と化し、会場の中に入ることすら出来なかったのが残念
  • 「行ってよかった花火大会ランキング」(関東エリア)で、2年連続第1位を獲得
  • 足利市駅の女子トイレは超混雑するので注意

花火大会当日の周辺「グルメ」はどこも大混雑→ホットペッパーで予約しておく

足利花火大会2018の混雑状況・穴場スポット

席を確保する目安は遅くとも2〜3時間前。会場はとにかく混雑するので、出遅れてしまったら無理に会場を目指さず、渡良瀬橋にかかるたくさんの橋や渡良瀬川の土手から鑑賞するのもあり。ちなみによく穴場スポットで紹介されている「田中橋の上」は立ち止まり禁止なので間違った情報とのこと。午後1時ですでに半分駐車場が埋まっていたとの情報あり。ちょっと遠くはなりますが、田中橋より向こう側(足利市駅寄り)なら、30分前に来ても座れる。

→今年のトレンド「レトロモダン」な浴衣をチェック!

→「あなたの浴衣をコーディネート」きものセレクトショップkirakukai

→栃木県の花火大会を詳しくチェック

スポンサーリンク

シェアする




人気急上昇中の関連記事