【河口湖冬花火2018】冬の夜に咲く大輪華!湖上と湖面の絶景1800発

シェアする

花火は夏の風物詩。

そんなイメージをたった20分間で払拭してしまう、そんな夜のイベントをご存知だろうか?

それが、「河口湖の冬花火」だ。

2018年の開催も決まり、情報が揃ってきたので、絶景ポイントも合わせて紹介していきます。

【河口湖冬花火2018】冬の夜に咲く大輪華!湖上と湖面の絶景1800発

河口湖冬花火2018

スポンサーリンク

河口湖冬花火とは?

通年を通して遊びどころや見所スポットが豊富な河口湖周辺エリアで、冬の期間もっとも盛り上がるイベント。それが河口湖の冬花火。

冬に花火?と疑問を持つ方もいるかもしれないが、星空が一番美しいのは冬。なぜならば空気が澄み切っているから。それは花火も同様で、夏に時期には味わえない美しい花火を拝めるのが同イベント。しかもただ美しい花火を拝めるだけではない。河口湖と言えば富士山、花火に照らされる冠雪の富士山はまさに圧巻。上空だけでなく、湖面にも反射する花火も圧巻。

そう、この河口湖冬花火は、「花火」「花火に照らされ浮かび上がる富士山」「河口湖に映る花火」の三つを同時に楽しめる、このスポットならではの一粒で3度おいしい冬の風物詩なのです。

家族でわいわい、恋人とロマンチックに、いろんな楽しみ方ができる知る人ぞ知るの人気イベントなのです。

河口湖冬花火2018

河口湖冬花火2018の詳細

開催場所

河口湖畔:山梨県南都留郡富士河口湖町 大池公園

開催日程

  • 2018年1月13日〜2月18日までの土日
  • 2018年2月23日

花火打ち上げ時刻

20時〜20時20分までの20分間

花火打ち上げ発数

約1800発

冬花火鑑賞料金

無料

駐車場

大池公園駐車場200台(無料)

河口湖冬花火2018

冬花火メイン会場までのアクセス

電車で冬花火を見に行くなら

「新宿駅」からJR中央線「特急かいじ号」で1時間、「大月駅」で「富士急行線」に乗り換えで1時間「河口湖駅」下車。「西湖周遊」か「河口湖周遊バス」で約10分「河口湖ハーブ館」下車すぐで大池公園(メイン会場)到着。※バスを利用せず歩く場合は徒歩15分。

車で冬花火を見に行くなら

調布ICより、中央道約80km。河口湖ICより4km。

※路面凍結あり!スタットレス、チェーンは必携のこと。

河口湖冬花火2018打ち上げポイント

大池メイン会場(大池公園湖岸)
畳岩(湖畔県営駐車場脇)
八木崎公園(八木崎公園内)
上記3つの打ち上げポイントがある。大池メイン会場が花火から一番近いポイントです。迫力のある花火を楽しめるのが特徴。畳岩ポイントは、駐車場脇で上がる花火だけでなく、大池メイン会場の花火とのコラボも楽しめる人気のポイント。

河口湖冬花火2018を楽しむコツ

河口湖冬花火2018

打ち上げポイントはメイン会場の大池公園をはじめ、畳岩、八木崎公園(2018年は工事により立ち入り禁止)の3箇所。打ち上げポイントからの鑑賞はとくに迫力満点。花火と照らし出される富士山を楽しむなら、産屋ヶ崎の周辺ポイントの対岸から鑑賞が良い。

河口湖畔にいれば、どの場所からでも花火を見ることができるのですが、メイン会場とサブ会場のように、背中の位置に富士山がある場所から見る場合は花火と富士山の共演を楽しめませんので注意が必要です。河口湖の反対側の湖畔から見るべし

河口湖天上山公園

こちらもお勧めのスポットで、山頂から3ヵ所の打ち上げ場所を同時に見ることができてしまうのが河口湖上山公園。期間中はロープウェイの営業時間が延長される日もあります。 ただ、とにかく寒いので、防寒性に優れた服、カイロ、温かい飲み物は必携アイテム。

河口湖冬花火2018と合わせて楽しみたいスポット

河口湖周辺はお楽しみのスポットが多数。せっかくのお出かけ、いろいろと楽しもう。

西湖樹氷祭り

西湖樹氷祭り

西湖樹氷祭りはアーティスティックな氷の祭典。様々なテーマで制作された氷のオブジェが立ち並び中には10メートル級の巨大オブジェも登場。夜にはライトアップされ、昼間とは一転ロマンチックな世界観に。ご当地グルメを楽しめる屋台も立ち並ぶ他、各種イベントも開催されるお勧めスポット。日程を調整すれば、河口湖冬花火と一緒に楽しめるので是非ご参考に。

  • 場所:山梨県南都留郡富士河口湖町 西湖野鳥の森公園
  • 日時:2018年1月27-2月12日の20時まで
  • 入場;無料
  • 電話:0555-72-3168(富士河口湖観光課)
  • 駐車場;西湖野鳥の森公園駐車場50台(無料)

富士ビューホテル

富士ビューホテル

「富士屋ホテル河口湖アネックス富士ビューホテル」は、河口湖畔に佇むリゾートホテル。富士山と河口湖を望む最高のロケーション。温泉は富士河口湖温泉郷の1つ「秀麗の湯」で日帰り利用も可能。大浴場や露天風呂があり、効能も豊富な温泉。冷えた体をポカポカにしてくれる。ガーデンラウンジでいただける「赤富士カレー2700円」はメディアでも話題の一品。

  • 場所:山梨県南都留郡富士河口湖町勝山511
  • 日帰り入浴:14時-20時
  • 料金;中学生以上1500円、小学生1000円
  • 電話:0555-83-2211
  • 駐車場;86台(無料)

日帰りも良いけど、せっかくならゆっくりゆったり富士ビューホテルに泊まりませんか?宿泊予約は「じゃらん」がおすすめ↓


河口湖冬花火2018まとめ

毎年恒例の冬のイベント。ご存知なかった方も多いので話でしょうか?冬に見る花火はまさに絶景。澄んだ空気がそのきらめきをより一層引き立ててくれます。花火というスポットライトに照らされて浮かび上がる富士山と、湖面に映りこむ花火を、しっかり準備して最高のロケーションでお楽しみください。それでは。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする