シェアする

【隅田川花火大会2018】口コミ・混雑・みどころ・人気・評価

第41回隅田川花火大会2018|東京都/台東区

スポンサーリンク

開催概要|第41回隅田川花火大会2018

会場・アクセス 東京都台東区 / 桜橋下流~言問橋上流(第一会場)

駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)

日程 2018年7月28日(土)
打ち上げ開始時刻  19時5分〜
打ち上げ発数  約20000発
出店・露店・屋台  あり
有料席  あり6000円(椅子席、ビニールシート席)
ランキング 人気ランキング第1位※Walker+調べ

→花火大会の有料席チケットはチケットぴあ 

第41回隅田川花火大会2018の近隣「駐車場」を予約する→予約専用タイムズB-Times

隅田川花火大会の様子

隅田川花火大会の様子2018

第41回隅田川花火大会公式サイトより

隅田川花火大会2018の口コミ・みどころ・人気・評価など

  • 江戸時代から続く日本最古の花火大会
  • 観客数はなんと95万人
  • 5分間に1000発以上の花火が上がる迫力
  • ソラマチぶらぶらしたり、花火とセットでスカイツリーを楽しめる
  • 第二会場はあまり大きい花火がなかった
  • どうせなら第一会場。計200発の花火コンクール玉を含む約1万350発をみるべし
  • 屋形船が最高だったけど、船酔いした
  • トイレはお店か、公園にしかないので事前に確認することをお勧め
  • 浅草の屋台で飲みながら花火を見るのは格別
  • 東武スカイツリーラインの車窓から見る花火も風情があって綺麗だった

花火大会当日の周辺「グルメ」はどこも大混雑→ホットペッパーで予約しておく

隅田川花火大会2018の混雑状況・穴場スポット

とにかく早めの行動をしなければ場所取りは困難。水戸街道(国道6号)、銅像堀公園、汐入公園内土手などが紹介されている。南千住駅から歩いて15分くらいの場所にある隅田川沿いの芝生で鑑賞しました。こちらは花火は遠くになりますが、スカイツリーと花火が両方見えるのでおすすめという意見も。

→今年のトレンド「レトロモダン」な浴衣をチェック!

→「あなたの浴衣をコーディネート」きものセレクトショップkirakukai

→東京都内の花火大会を詳しくチェック

スポンサーリンク

シェアする




人気急上昇中の関連記事