シェアする

【サッカーボーグ】YouTuber・W杯で話題!タカラトミーの人気玩具

【サッカーボーグ】YouTuber・W杯で話題!タカラトミーの人気玩具

2018年4月26日に発売日を迎えたタカラトミーの次世代のサッカー玩具が、雑誌やメディアで取り上げられ話題になっている。その名も「サッカーボーグ」だ。

これからW杯(ワールドカップ)を迎え、ますます盛り上がり人気を博すだろうサッカー。子供達の興味もサッカーに集まる中でブームの兆しだ。加えて「YouTuber」による大会の開催で人気に拍車がかかる。

今回はこのサッカーボーグの人気の理由や操作感など、魅力を分かりやすく紹介していく。

サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミーomnibotサッカーボーグ公式サイトより

スポンサーリンク

サッカーボーグとは?

まずは簡単に、サッカーボーグとは2018年4月26日にタカラトミーから発売となった「リモコン操作で選手に見立てたロボットを動かして遊ぶでサッカー玩具」だ。なんと最大11対11の複数対戦まで可能。みんなでワイワイ盛り上がるサッカーゲーム。

サッカー玩具といえばまず思い浮かぶのは「サッカー盤」だろう↓

サッカー盤 サッカー玩具

スタジアムに見立てたボードの上に「おもちゃの選手」と「サッカーボール」があり、サイドから突き出したバーを「押す」「引く」「回す」といった操作で選手を動かしてプレイするもの。大人も子供も気軽に遊べる親しみやすさから今でも人気で、世界では大会も開催されるほどだ。

しかし月日は流れ、今は「次世代ロボットのサッカーバトル時代」が到来。

サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミー公式YouTubeより

今回紹介する「サッカーボーグ」も、スタジアムに見立てたスペース上でミニチュアのサッカー対決をするゲームであることは変わらない。1つ大きく違うのは、ボード上の選手を操作するのは「ラジコン」であるということ。ロボットであるサッカー選手の操作を「ラジコン」にすることでサッカー盤にはできなかった細かな動きが可能になり、よりリアルで白熱したサッカー対決が可能になった。

サッカーボーグの動画 タカラトミー公式

タカラトミー公式のサッカーボーグ動画(15秒)がアップしていたので簡単にチェックしていただきたい。

サッカーボーグ|人気の理由

さて、そんなサッカーボーグが人気の玩具になったのにはやはり理由がある。

ロボットへの親しみやすさ

1つは、昨今のAIの進化やプログラミングロボット mBotなどに代表されるプログラミング玩具の台頭により、現代の子たちがロボットに慣れ親しんでいるということ。手で直接動かすのではなく、リモコンやラジコンなどコントローラーによる操作に慣れていることがあげられる。

サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミー公式YouTubeより

自由度の高い操作性

さらに、選手を操作可能なロボットにすることで、

  • 「右足」「左足」違う動き
  • スタジアム上を縦横無尽に動き回れる
  • シュートの種類を使い分け

などという自由度の高い操作性がよりサッカーゲームをリアルにした。

サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミーomnibotサッカーボーグ公式サイトより

選手のカスタマイズで難易度調整可能

選手の足の両サイドには、ロボット選手がサッカーボールを包み保持するための「ブレード」というパーツがつけられていて、このパーツの装着角度をカスタマイズすることで難易度の調整をすることができる。大人から子供まで、上級者から初心者までわいわい楽しむことができるのも人気の理由だ。

サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミー公式YouTubeより

ブレードの角度を幅広くすれば、ボールを確保しやすくなるし、狭くすればボールのキープ力を上昇させ、さらにシュートのコントロールが定まる。




YouTuberとW杯がサッカーボーグを人気に

さらにサッカーボーグ人気の火付け役となるのが「YouTuber」と「サッカーW杯」だ。

サッカーW杯とサッカーボーグ

サッカーW杯の開催により、日本中の大人が、そして子供達もサッカーの試合に沸く。そうなれば自ずとサッカーの人気が急上昇する。「サッカーをやりたい」という声も出てくるだろう。

サッカーW杯(ワールドカップ)とサッカーボーグ

とはいえ、実際にサッカーをするには人数も必要だし、サッカーをする場所だって確保しなくてはならない。室内でゲーム機があれば「ウイニングイレブン」という話にもなるだろうが、難易度はなかなか高く、初心者が急にプレイできるものでもないから上級者とのまともな試合は困難。

しかしサッカーボーグならば、初心者にも大人にも親しみやすく、操作感もルールもシンプルなので初めてのプレイでも盛り上がりやすい。テレビがなくても場所を選ばず遊べる乾電池式なので、「友達の家」「公園」「スポーツバーでW杯観戦の前後」など様々なシーンで遊べるのが嬉しいポイント。

YouTuberとサッカーボーグ

今も子供達に人気なのは「YouTuber」だ。人気YouTuberたちの商品紹介動画は非常に分かりやすく面白い。人気YouTuberが遊んだことで爆発的大ヒットになった玩具やゲームは数知れず、動画をアップロードするや否や瞬く間に人気に火がつくのだからその宣伝効果は素晴らしい。

ユーチューバー(YouTuber)とサッカーボーグ

そんなYouTuberたちに今注目されているのが「サッカーボーグ」だ。実は2018年6月、その人気YouTuberたちがこの「サッカーボーグ」で大会を開催。盛り上がりによってはこの「サッカーボーグ」の人気にますます火がつくとメディアや雑誌は予測する。人気の「HikakinTV」「SeikinTV」や「はじめしゃちょー」「Fischer’s-フィッシャーズ-」さらには子供に人気の「キッズライン♡kids Line」などで是非サッカーボーグの大会を取り上げて欲しいという声も。

サッカーボーグの操作性と仕組み

さて、ここからは簡単なサッカーボーグの操作感を紹介してより魅力をお伝えしていく。

サッカーボーグ操作でシュートの種類

サッカーボーグのシュートの種類は、「足のパーツ」の角度で変わる。

足のパーツ サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミーomnibotサッカーボーグ公式サイトより

左右で足のパーツの角度が若干違い、写真でいえばスプーンのようにすくえるようになっている方では浮き玉シュートを打てる。

これにより、左右の打つ足を変えるだけでシュートのバリエーションを変えられる。より予測しにくい試合展開を楽しめるサッカーゲームになった。

通常のシュート(グラウンダー、コロコロシュート)↓

グラウンダー(通常のシュート)サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミー公式YouTubeより

浮き玉シュート(ライジング、ループ)↓

浮き玉(ライジング) サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミー公式YouTubeより

ドリブル操作

リモコン操作で「前進」「後退」「旋回」が可能なので、ブレードでサッカーボールをキャッチし、上手にキープしながらドリブル操作↓

サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミーomnibotサッカーボーグ公式サイトより

操作は全てコントローラーで行う

操作はセット同梱のコントローラー(ラジコン)で操作↓

コントローラー サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミーomnibotサッカーボーグ公式サイトより

コントローラーはサッカーシューズに見立てた密かなこだわりも◎。

サッカーボーグの対象年齢は?

リモコン操作となると、子供に買い与える際に気になるのは対象年齢。買ってあげても操作ができなくてはしょうがない。

サッカーボーグの対象年齢はタカラトミー公式発表では6歳〜となっている。しかしながら、普段からテレビゲームなどでコントローラーの操作に慣れている子であればもっと小さい子にも楽しめるだろう。私の子供は4歳でマリオのステージ1をクリアした実績があるので楽しければ子供はどんどん覚える。

ただ対象年齢に満ちていない場合、パーツの取り付けなどは保護者の補助が必要だ。




サッカーボーグの価格(値段)は?

さて、これまでのサッカー玩具にはなかった次世代のサッカーボーグの魅力は伝わっただろうか?それでは最後にサッカーボーグの価格をチェックしておこう。自分で楽しむために買うにも、子供にプレゼントしてあげるにも気になるのは価格(値段)だ。

サッカーボーグ キックオフセットの価格

タカラトミー公式(タカラトミーモール)の価格は、本体やリモコンが2セット、ゴールやボールまで同梱ですぐに対戦可能な「サッカーボーグ キックオフセット」で9180円だ。

キックオフセット サッカーボーグ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミーomnibotサッカーボーグ公式サイトより

※本体(2)、 コントローラー(2)、 ゴールシート(4)、 ボール(2)、 ブレード(左右)(4)、 取扱説明書(1)、 ラベルシール(1)

Amazonや楽天では価格が下がっているようなのでそちらもチェックしていただきたい。私が確認した時はいずれも6000円台で値下げ販売していたのでかなりお得だ。

ロボットとリモコンのみのラインナップと価格

サッカーボーグは一通りのセットがあれば、単品で気に入った選手(ロボット)を追加購入していくことも可能。

ラインナップは以下のように豊富。

サッカーボーグのラインナップ タカラトミーのサッカー玩具

※イメージはタカラトミーomnibotサッカーボーグ公式サイトより

価格は「サッカーボーグ日本代表バージョン」が5400円。その他が4860円となっている。

こちらもセット同様でAmazonや楽天での購入は値段が安かったのでチェックしていただきたい。

Amazonはこちら↓


楽天はこちら↓

→楽天市場トイザらス サッカーボーグ

スポンサーリンク

シェアする

人気急上昇中の関連記事