100円均一の「カプセル入りスポンジ」で【子供とお風呂で屋内遊び】

シェアする

みなさんこんばんわ。かげちよです。

こんな暑い夏に、子供を公園に連れ出すなんて午前中か夕方でもなければちょっと不安。

かといって、屋内施設はだいたい有料。

じゃあうちで遊ぶ?でも、おうち遊びのネタも尽きてきた。そんな方にオススメの遊びを紹介いたします。

ということで今回は

100円均一の「カプセル入りスポンジ」で【子供とお風呂で屋内遊び】

というテーマでお送りします。

いきなり「お風呂プール」とか、「カプセル入りスポンジ」とか、新しいワードが出てきましたが、順番にご案内していきます。

まずは

スポンサーリンク

いつものお風呂をちょっとアレンジでお風呂プール

お風呂プールとは勝手に私が考えた遊びです。

お風呂に水を張ってプールを作るだけ

です。

ビニールプールを買ってきてベランダで遊んでも良いんですが、うちはマンションですし、そんなに広いベランダがあるわけでもなく。

あとは世間の目が気になる。。。

おまけに、この灼熱、子供の熱中症も気になります。

これらを全て解決するのが、

お風呂プールです。

子供と屋内遊び:お風呂プールの楽しみ方

水は水道から出てくる水をそのまま使う

少しも温めません。

その方が、

「うあわーー冷たーーーい!!」と、喜んでテンションが上がってくれます。

各自、好きなジュースを一本持参

事前に近くのコンビニに行き、好きなジュース(フタのできるもの)を購入し、お風呂に持参します。

ジュース選びで遠足気分。向かうのは自宅ですが。。。

各自、好きなアイスを1つ持参

お風呂プールで遊んでいる途中で、休憩タイムにはお風呂サイド(プールサイド)に上がり、アイスブレイクを入れます。

ちょっとしたリゾート気分です。

各自、好きな水遊びのおもちゃ、グッズを持参

水鉄砲や、バケツ、プール用のゴーグルなど好きなものをいくつでも持ち込みオーケーにします。

普段砂場遊びで使っているスコップやフォークなども、お風呂プールでは意外な遊び方が生まれます。ついでに綺麗に泥を洗い流しちゃえば一石二鳥です。

防水携帯や可動式のスピーカーで好きな音楽をかける

ノリノリのナンバー(表現古いww)で、テンションをあげます。

音楽が流れているだけで、あら不思議。本当にいつものお風呂とは雰囲気が変わって、プール感が出ます。

お風呂プールでついでに身体も洗っちゃう

そのあと外出の予定がなく、夕方が近づいているのであれば、泡遊びと合わせて頭も身体も洗っちゃえば、夜はそのまま「おやすみ、ロジャー」でおやすみなさいです。

遊びながらお風呂も済ませてしまうという荒技。

こんな感じで演出して行ってあげれば、いつものお風呂が立派な屋内プールに早変わり。子供もテンションが上がってくれます。

そして、私がいま、子供との屋内遊び:お風呂プールでとても重宝しているおもちゃが、

水でふくらむ カプセル入りスポンジ 動物

です。

カプセル入りスポンジ

DAISOで売っている商品なのですが、その他の100円ショップでも購入できます。

ちなみに中を開けるとこんな感じ。

スポンジカプセル

変な薬じゃないよ(笑)

どう見ても怪しい薬ですが。

透明のカプセルの中に動物の形をしたスポンジが入ってます。

この

カプセルの正体は「ゼラチン」

ですので、お風呂で使っても身体には問題ないです。でも、飲んじゃダメですよ。

だいたい2〜3分水に浮かべるとカプセルがヌルヌルしてきて、カプセルが解けた部分から徐々にスポンジが大きくなっていきます。

これを待っている子供がまた楽しそうで、

待てなくて、

すぐにカプセルをちぎって破っちゃう(おいおい)

全然待てないうちの娘。。。

放っておくと5分ほどでスポンジが完全に現れます。

我が家の場合は娘がどうしても我慢できず、1分以内にすべてのカプセルが引きちぎられます(笑)

そしてもう一つ気になるんですが、

商品名、「カプセル入りスポンジ」って変じゃないですか?

カプセルの中にスポンジが入っているんだから、

「スポンジ入りカプセル」の方が正しいと思うんですが。。。

チョコチップ入りアイス

アイス入りチョコチップ

つぶつぶゼリー入りサイダー

サイダー入りつぶつぶゼリー

種入り梅干し

梅干し入り種

中に入ってる方が日本語的に先だよね??

「カプセル入りスポンジ」??

正しいのか?

ツッコミ気質なので、こういう日本語の違和感が気になる。。。

そんな話はどうでも良いとして、

スポンジの正体は何かな?ゲーム

をして楽しむと盛り上がります。

今回私が買ったのは、動物シリーズ。

うさぎや、うし、ニワトリ、カバなどなど、いろんな動物が12種類入っていますので、順に1つずつ水に入れていき、子供と何が出てくるかなゲームで遊びます。

スポンジカプセル

スポンジから現れた我が家の新しい家族です。

あと三匹はまだカプセルの中で眠っています。

スポンジカプセルから生まれた動物たちで遊ぶ

このスポンジカプセルの何がいいって、

ここまででも十分時間を稼いでくれるのに、このあとこの動物たちを使って遊ぶことができるのです。

オリジナル物語をつくるにもこれだけ登場人物がいればストーリー展開に困りません。

まさに、

めちゃ長く遊べる超コスパの良いオモチャです!

ちなみに、このシリーズは、

「動物」「海のいきもの」と「恐竜」の3種類

があり、

いずれも12種類の動物たちがカプセルの中に詰まっています。

屋内遊びでお風呂に入りたがらない子供にもオススメ

ぐずぐずと子供がお風呂に入ろうとしない。

そんな時にもこれは使えます。

「おーい、今日はお風呂でこれをやって遊ぼう!」

って言えば、

「なにそれーー!」

って目を輝かせて入るに違いありません。

水温が高ければスポンジが出てくるまでの時間も早くなります。

ということで、

夏の室内遊びにオススメの、お風呂プールとカプセル入りスポンジ

お風呂プールはお金もほぼかかりませんし、熱中症の心配もなく、普通に2時間以上楽しむことができますのでオススメです。

大好きな音楽を流しながらお子様との時間を楽しんでみてください。いつものお風呂がいつもと違った空間に。

カプセル入りスポンジのコスパの良さもご紹介した通りです。絶対にとは言えませんが、ほぼ100パーセントの子供が喜ぶこと間違いなしですので是非お試し下さい。

この暑い夏、いかに無駄遣いせずに子供との思い出をつくるか大変かと思いますが、是非一度おためしくださいませー。

最後に、商品名がまだ気になる。今夜も眠れない。。。

それではまたー。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする