子供と遊ぶ。八王子の公園その17(陵南公園遊具エリア)

シェアする

こちらのサイトでは、

八王子にある公園を親子で遊ぶ目線で、様々な角度から評価をしてまいります。お子様と一緒に遊ぶ公園探しにお役立てください。

遊具とトイレは全て写真を掲載していますのでその公園の詳しい情報を知りたい方にオススメです。

着目ポイントは以下。

  • 時間を潰せるか
  • トイレはきれいか
  • 遊具は豊富か
  • 自動販売機(水分補給)はあるか
  • 子供にとって、親にとっての気遣いはあるか

メニューや検索バーから他の公園も検索できます。

遼南公園で子供と遊ぶ(遊具エリア)

陵南公園

さあ、みなさん。陵南公園です。おそらくは富士森公園と並んで、「子供と楽しめる八王子の公園」の中では二大政党であり、まさにキングオブパークの名にふさわしい公園のうちの一つ。広さも遊具の数もキレイさもはまり度も、トップクラスです。お父さん、絶対に行ってください。損はさせません。もう、子供の笑顔が見たいなら、いや、子供に好かれたいなら、この公園を押さえておけばもう安心。駐車場まであるパパにとって最高の公園です。そしてもちろん無料です!

で、この陵南公園ですが、大きく二つに分かれます。

それも、純粋に、物理的に二つに分かれます。

一つは、今回ご案内する子供広場的な方

もう一つは、川を渡って直ぐのところにある、運動やじゃぶじゃぶ池のある方。

どちらも楽しいのですが、今回はまずは前者からご案内してまいります。

もうこの入り口からの風景が物語っています。絶対に楽しい。子供は近づいただけでこの公園の放つ楽しいオーラを受信してムズムズ始めます。

場所、地図は以下です。陵南プールと出ていますが間違いではありません。陵南公園と検索すると、地図上では左上の方の陵南公園が検索されるのですが、こちらも同じ陵南公園です。今回紹介するのは、住所的にこちらの陵南公園ですのでご安心ください。

スポンサーリンク

場所(グーグルマップ)

広さ(レベル6/5)

八王子市民なら言わずと知れたこの陵南公園。とにかく富士森公園よりもでかい。遊具から池からトレーニング器具から、野球場から、川から池まで、とにかくなんでもござれの超巨大公園。

遊具(ハマりレベル5/5)

ブランコ

普通の公園なら子供が飛びつくブランコも、ここでは若干脇役気味。なぜなら、この公園にはスター選手がごろごろしているからです。

ちなみにブランコの座面の高さはやや高め。足を引っ掛けることなくこげるので、ブランコを自力でこぐ練習に最適。小さい子を乗せるときは親の補助が必要です。

また、ブランコを吊るす鎖が細いのも最近では珍しい。この鎖が細いと、ぐるぐるゼンマイのように椅子を回して、手を離すと大回転。なんて遊びもできるんですよね。

ブランコ

鉄棒

小出しにして申し訳ないですが順にご案内いたします。鉄棒の高さはやはり低めの設定。きっと陵南公園のこちら側は、やはり設定は小さい子〜小学生低学年をターゲットにしているのだと思います。これまた、小さい子を連れている親は安心ですね。小学生も高学年や、中学生レベルになると、心は子供、体格はでかいって感じの子らが前も見ずに走りまくるのでヒヤヒヤします。こうやってターゲットを分けているあたり、にくいです。

鉄棒

総合アスレチック

出ました、花形。総合遊具アスレチック。ジャングルジム、ボルダリング、すべり台、登り棒、網登りの複合施設。ワクワクのデパートです。おまけにその近くに親が座って見守ることができるベンチ付き。これぞ陵南公園の心遣い。設計者の方、素敵です。

アスレチック

アスレチック

砂場

広々砂場は二面あります。十分な広さで、スペースの奪い合いなんて滅多に発生しません。砂質こそ富士森公園のそれには及びませんが、十分にキレイです。これだけの人気公園で、この砂の状態の維持は素晴らしいと思います。思い切って富士森公園のように海の砂を持ってきてくれたらな。贅沢ですが。

砂場

ちびっこ遊具

本当に、なんでもござれとはこのことか。小さいお子様もどうぞお楽しみください。例によって、ゆらゆら動物シリーズ圧巻の4体。普通の公園にはあったとしても2体。だから子供にとっては準備体操のジャブ程度の遊具ですが、ここには4体います。束になって子供を迎え撃つので、子供だって時間をかけて遊んでくれます。数の勝利か。

遊具

総合アスレチック(小さい子用)

もうすでに十分なくらいですがまだまだ。総合遊具の再来です。3種のすべり台と、絵合せゲーム、歯車ぐるぐる大回転に、ちょっと勉強そろばん練習。

アスレチック

多種多様なすべり台

まだまだあります。とにかく陵南公園は徹底的にやります。今度は曲がるすべり台。しかもめちゃくちゃ背が高い。ほんとに、0歳から小学生の低学年まで一緒に遊べる総合公園。2人目や3人目の子供が年齢層が違って同じ公園では楽しめない何てことはありません。それが陵南公園です。

アスレチック

トイレ(綺麗レベル5/5)

もう十分。公園でこのトイレなら十分。しかも富士森公園より優れているのは、近くにあること。例によって、子供のギリギリの「もれるーーーー!」にも対応できます。「なんでもっと早く言わないの!!」って、子供と喧嘩しなくてすみます。「あらそうなの?では、あちらのトイレに参りませう。次回はもう少し早めに告知するのじゃぞ」って、金持ちのお父さんみたいに諭すことができます。トイレ

自動販売機・コンビニ(水分補給)

コンビニ:徒歩5分の場所にセブンイレブン。公園の目の前に大きな喫茶店もあります。

自動販売機:園内にあります。(トイレ横)

基本情報

名称:陵南公園

所在地:〒193-0834 東京都八王子市東浅川町31

連絡:042-664-5808

総合評価

キングオブパーク。いくつも公園を見てきましたが最高レベル。絶対に一度は訪れるべき公園。お父さんの株も上がります。遊具の数、キレイさ、気遣い、はまり度、どれをとっても申し分なし。無料で1日遊べます。おまけに駐車場もあり。今度の休日、日曜日、こりゃあここで決まりだな。

次回は、陵南公園のもう一つの顔をお届けいたします。こちらもまたいいんです。